2005年12月04日

誓いの重さと相手との距離

bf7e09cf.jpg誓うことは、人生で欠かすことのできないこと

結婚した友達が式が終わって
数日経ってからこう言った

みんなの前で結婚することを誓うというのは
本当に責任があって大変なことなんだよ

今まで自分は、いくつのことを何度誓っただろう・・・

過去に二人以上と誓ったことのいくつかの誓いは
それぞれの環境が誓い続けることを許してくれなかった

そのことを今になって、後悔することもないけれど
もし続いていれば、きっと全く違う今があったのかもしれない

結局、その人達とは今も良好な関係が続いている人もいるが
その距離は、以前よりも少し遠くなってきたように感じる

誓うことが必要で大切とは思わないけれど、言葉にださなくても
何かに誓うことなく信頼や絆は生まれないし続くこともないからだろう

誓いの重さが、その相手との距離なのだから

結婚という誓いは 誰もが簡単に理解できるし
多くの人がする誓いだからこそ、責任も大変さもあるのだろう

二人の誓い、本当にお疲れ様


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/d328/50252729