癒し育み研究所 東京都江戸川区南小岩
心理カウンセリング(心・からだの悩み・・・うつ・ストレス・対人DSC_1402-s4-1
・不安・混乱・パニック・悲しみ・だるい・重い・痛い)

ドーシャ 8月                               

なんとなく過ぎてしまった梅雨も終わり、とうとう本格的な夏です。
湿度の高い日本では不快感を感じる方が多いこの季節ですが、イライラせずに楽しく過ごしましょう♪

ドーシャとしてはピッタに注意 

ピッタが乱れやす方は熱くなりすぎないこと」を頭の片隅において行動しましょう。
肌トラブルや胃腸トラブルが起きやすい季節と言われますので睡眠・休息・食事に気を付けるだけではなく、
争い事やゲームなどで燃え上がったり、ハードな運動をしすぎないようにしましょう。
熱くなりやすいのがピッタの良いところでもあり悪いところでもあります。
何でもかんでも「平穏が…」では生きていけませんが、ピッタがバランスを崩していればいるほど好戦的になる傾向があります。
暑さ+天候不順ではイライラするのもしょうがないとはいえ、一度深呼吸して冷静さを取り戻してから行動しましょう。 



IMGP3434-1-s6-1のコピー
ヴァータが乱れやすい方は台風の前後は少し温めのお風呂でのんびりしたり、スイーツを楽しんだりしてバランスを取りましょう。
バターと蜂蜜を載せたホットケーキや白玉あんみつなどなど。
そこに熱々のココアや緑茶を添えてのんびりと休憩時間を楽しみましょう。
弾丸トークになってしまったり、誰かの話をさえぎって自分の話をしてしまった…。
とにかく動かなくちゃとあれこれやる割には中途半端で収拾がつかない…。
このようなことが出てきたら「とまりなさい」という合図です。
たとえ15分でも30分でもいいのでいったん止まりましょう。
もともと思考回路はかなり早いので、いったん止まって冷静に何をするかということを整理してから動けば手早く終わらせることができるはずです。




カパが乱れやすい方は暑さや天候を理由にこもることのないように。 IMGP3435-1-s6のコピー
きちんと体を動かすことが心身ともに気持ちよく過ごしていくために必要不可欠なことです。
アイスクリームやかき氷の食べ過ぎに気を付けましょう。
暑くもなく冷たくもない食べ物を好みがちですが、(食べ過ぎない程度に)冷たいもの・熱々のもの等をたべましょう。
………………………………………………………………………………
東京都江戸川区南小岩の隠れ家サロン 癒育療法(心身癒・深真癒)
..…心こころと体からだの健康 癒育療法 心理研究部部……No.-25

狄喚瓩海海 と狢劉瓩らだ は表裏一体
    片方だけが疲れているということはありません
      心とからだのバランスをとる お手伝いをしています

:心理カウンセラー
 :自然療法士(アーユルヴェーダープロフェッショナル
        ・アーユルヴェーダーセルフケアアドバイザー・瞑想
   ・サプリメントアドバイザー・メディカルハーブ&アロマセラピスト)
:活動(心と体ケア・運動しようかい主催・バイオヘルス東京リーダー・傾聴・ゲートキーパー・健康マスターエキスパート)