鶴岡八幡宮(鎌倉市)は1日、強風で倒れたご神木の大イチョウの残された根元部分から、青い新芽が生えたと発表した。

 いずれも1センチ未満で、周辺に数十の芽が確認された。

 再生を願って境内に設置した記帳所には、1日までに約2万5000人が訪れた。八幡宮では今後も新芽の成長と移植した幹の根付きを見守るという。

パチスロ「エヴァ」開発会社起訴=1億円余脱税-横浜地検(時事通信)
岩手・宮城で被害61億円 チリ大地震「襲来」1カ月(河北新報)
<自民>園田氏の後任に河野氏(毎日新聞)
<パワハラ>「告発で解雇」、元派遣女性がカシオなど提訴へ(毎日新聞)
<菅財務相>今国会中の補正予算編成に慎重姿勢(毎日新聞)