September 09, 2018

ジュラルミンホーンの製作

ジュラルミンで高域用のホーンを製作しました。


38797739_1790166097763135_4816658097063854080_n   38814107_1788797034566708_6946021767668301824_n

38792522_1788080707971674_6828369930392436736_n   38921068_1790346281078450_4630550279295598592_n







d4studio at 13:07|PermalinkComments(4) Audio オーディオ関連 | Machine Tools 機械

黄銅ホーンの製作

黄銅で高域用のホーンを製作しました。


38135257_1771946316251780_2539980862137565184_n 38003751_1770305919749153_8581953683770572800_n-1

37962372_1770483093064769_3929842720188661760_n-2 37651993_1760376777408734_2793597813382971392_n









d4studio at 13:03|PermalinkComments(4) Audio オーディオ関連 | Machine Tools 機械

September 03, 2018

ミラフォニック型からオリジナルバスホーンへ

自作のミラフォニック型を6年使ってみて...

感想としては悪くはないけど良くもないという感じです。

この方法を取り入れる方が希なのも納得...。

さてさて、まずこのバッフルは大きなホールを前提に設計されたもので

その多くは壁に埋め込む構造です。

これは後面開放という理由もあるのですがフロントエンドの振幅が思いのほか激しく

それを押さえ込むには壁に固定するしか方法ない!という訳?

つまり壁に固定しないまま使用すると

その振動で音が濁り、特有の抜けの悪さが出てしまうんです。

小音時は気がつくことがないのですが

ガツんと音を出そうと思うとこの問題点が一気に顔を出します。

そして、次に問題となるのが音の指向性です。

低音であってもそれは明白で

モノラルであってもステレオ配置であっても

低音が外に広がってしまいリスニングポイントで低音の音圧を感じにくいのです。

これはホールなど多数配置でサービスエリアを広げるための構造で

限られて室内に配置するには適していません。

ということで下記のようなショートホーン型のエンクロージャーを作ろうと思案中!


ユニットは46cm、アイソバリックで動かす仕組みです。

上手くいかない時はドロンコーンで(笑)

仕事がドタバタでいつになるかわかりませんが

年内にリプレイスすることを目指しています。


スクリーンショット 2018-09-01 17.46.46



d4studio at 05:17|PermalinkComments(2) Audio オーディオ関連 | Renovation & DIY リノベーション

September 01, 2018

Makino KV フライス盤 

フライス盤も順調に稼働しています。



6049a7e0-s
36837809_1735293736583705_3152280243192987648_n
36401036_1726746300771782_2748109166210973696_n
31466871_1655776727868740_3079085722695936240_n





d4studio at 03:32|PermalinkComments(2) Enlarger 引伸機関連 | Machine Tools 機械

変換マウント製作

アルテックのホーンに2インチドライバーを付ける

変換マウントを製作してみました。

材質は黄銅です。

いかがでしょう...いい感じでしょ。

40069321_1818005091645902_4936773725149200384_n
9328_n-1
40062094_1817921848320893_1238887740347514880_n
40100489_1818006378312440_1569550267374895104_n
40091587_1818410731605338_3238431179707252736_n


d4studio at 02:18|PermalinkComments(0) Audio オーディオ関連 | Machine Tools 機械

May 13, 2017

ワシノLR-55Aを導入

旋盤はワシノを選択致しました。フライス盤同様本格稼働待ちです。

18341975_1312611398851943_3272148530128608038_n

d4studio at 18:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Enlarger 引伸機関連 | Renovation & DIY リノベーション

MAKINO ラム型KVフライス盤導入


フライス盤を当社のアトリエに導入致しました。まだまだ準備があるので本格稼働までもう少々かかりますが搬入が終わりましたので一息つけました。

IMG_6777

d4studio at 17:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Photograph 写真関連 | Renovation & DIY リノベーション

June 16, 2016

Durst L184 水平投影ワイヤーサポート

Durst L184 10x10引伸機の水平投影ワイヤーサポートを製作しました。

IMG_7528
IMG_7525

d4studio at 22:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Enlarger 引伸機関連 | Darkroom 暗室関連

写真家 広川泰士さんの暗室制作

写真家 広川泰士さんの暗室設備制作を担当させて頂きました。

製作したものは

塩ビシンク一式、

ミキシングバルブ、

引伸機台と

特殊な空調、

総延長6mの塩ビシンクを含め細部にわたり凝った作りとなっています。

広川さんの暗室へのこだわり大変勉強になりました。

写真は細部だけ・・・いろんな仕掛けがありますが内緒です(笑)

IMG_7975IMG_7983IMG_7990IMG_7456IMG_7275



d4studio at 01:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Darkroom 暗室関連 | Enlarger 引伸機関連

June 06, 2016

Super wide 4x5 handy camera

恩師のプレゼント用に製作した4x5手持ちカメラです。

リンホフベースとして手作り感を出さないように注意しました。

なかなかのデザインと自負しています。

IMG_5085
IMG_5076
IMG_5090
IMG_5083

d4studio at 18:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Photograph 写真関連 | Darkroom 暗室関連