【滋賀】24日にメーン会場の平城宮跡で開幕する奈良県のイベント「平城遷都1300年祭」の公式キャラクター・せんとくんが15日、嘉田由紀子知事を県庁に訪ね、名物の柿の葉ずしをPRした。

 柿の葉ずしはサバやサケのすしを奈良県特産の柿の葉で包んだ押しずし。今回は同県五條市の大手メーカー「柿の葉すし本舗たなか」が、材料に東近江市産の減農薬米を使っていることから実現した。同社の田中郁子社長は「強い力でプレスする柿の葉ずしには、つぶれない力強い米が必要」と話し、滋賀県内に多いコメ品種「日本晴」が最適と評した。

 また同日は、せんとくんを県キャラクターのキャッフィーやうぉーたんが出迎え。嘉田知事は「小さな子供たちに囲まれているみたい」と笑顔を見せた。【稲生陽】

【関連ニュース】
ゆるキャラ:ゆるっと関西、香港で観光PR 多忙ひこにゃん「欠席」
まんとくん:春日大社参拝
柿の葉ずし:「滋賀産米を使ってるんだよ」 せんとくん、知事を訪問しPR /滋賀
片塩春のおかげ祭り:来て見て楽しい あすから、大和高田・片塩商店街一帯で /奈良
春の交通安全運動:おもいやりの運転を 奈良署がパレード、せんとくんもPR /奈良

アイスランド噴火で成田発着22便が欠航(産経新聞)
乗務員の英語力に基準、スカイマークが設定(読売新聞)
19日の欧州便も欠航=アイスランド火山噴火-日航、全日空(時事通信)
中垣喜彦・石炭エネルギーセンター会長 日本の石炭火力技術で温暖化対策に貢献を(産経新聞)
偽装献金事件 首相「来週にはすべて決着」(産経新聞)