福岡県警早良署は25日、4歳の長男をけってけがをさせたとして、福岡市早良区脇山、会社員佐々木元気容疑者(28)を傷害容疑で逮捕した。

 発表によると、佐々木容疑者は24日午後1時頃、自宅で長男(4)の体を足でけるなどし、頭部に擦り傷などを負わせた疑い。佐々木容疑者はうつぶせになって長男に背中を足踏みさせていたといい、「マッサージが痛くなったのでやめろといったが、子供が続けたので腹が立った」と容疑を認めているという。

 佐々木容疑者は母、弟、長男の4人暮らし。帰宅した母が泣いている長男に気付き、長男が通う保育所に相談。けがをしていたことから保育所が近くの駐在所に通報した。

 同署によると、長男の体にはほかにあざや傷はなく、日常的に虐待を受けていたような形跡はないという。

皇太子さま、奈良入り=復元大極殿を視察(時事通信)
公務員ボーナス、2年連続下げか=来月から民間給与調査-人事院(時事通信)
<桂宮さま>退院(毎日新聞)
普天間移設、攻防 前代未聞 日本、首脳会談記録せず(産経新聞)
首都高でもエコカー割引検討=新料金制で、前原国交相(時事通信)