2009年08月13日

NHKのドキュメントはいい

もう昨日になるが、夜10時からのNHK

ドキュメント、「働きたいんや」を見た。

昨年末の派遣切りで職を失った人が

住む場所も無くしホームレス化した人たちを

救うため国が各地の雇用促進住宅を

斡旋したのだが、その後彼らどうなったのか・・・

というドキュメントで、舞台は大阪なだけに

思わず見入ってしまった。

40歳の男性は年齢制限で書類選考落ちまくり。

32歳の男性は若いのにパソコンが使えない

という理由で面接で落とされる。

じゃあパソコン習おうと職業訓練校に応募

するも、すごい倍率で入学できない・・

今の日本の厳しさをあらためて知った。

オレ自身、派遣切りの現場を見ているだけに

やむなく仕事を奪われた人々がいまどうなって

いるかを見て胸がいっぱいになった。

正社員として、組合員として職を守れたオレは

今、いかに少ない人員で工場を稼動させ

生産性を上げるかという計画にも参与している。

生産性向上を現状の人員でやるかぎり、

新しい求人などするはずもない。

番組でも言っていたが、今のハローワーク

での求人倍率は0.43倍なのだ。

これは年末年始の派遣切り騒動のときより

悪化している。

ほんとうに失業された方には厳しい時代だ。

個人投資家的には失業率の底打ちは

株価回復のシグナルなので年末にかけ

また日経平均が7000円まで下落したときは

これ以上の買い場は無いと思っているのだが

仕事を失った人の苦しみがこの番組を

見て少しは分かった。

40歳の男性は、番組でこう語る。

「失業者は、朝起きてもすることが無いのです。

職が見つからないので人生の展望が無く

とてもつらい。夜は眠れない。」

いま職に就けている人は、もちろん本人の

実力があるから残れているのだが、それ以外に

職を失った人たちがいるお陰でクビにならなくて

済んだ面があるはずだ。

感謝という言葉はおかしいが、なぜ今も

安泰と働けているのか。

考え直させるいい機会になった。

昇進したとか浮かれずに、不本意ながら

職場を去った人たちの顔を思い出して

また頑張っていきたい。



d4y2 at 00:26コメント(10)トラックバック(0) 
生活 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by himeko   2009年08月13日 01:20
私も間接的ですが実感しています。
今までだったらこないような大手からの仕事がきたりします。
きっと予算を押さえたいから私のようなところにくるのだと思います。
お互いがんばりまっしょい!
2. Posted by 雅   2009年08月13日 08:00
昇進おめでとうございます。

派遣切りはもろにくらいました。。。

皆どうしてるんでしょうかね。。。浜松でも有効求人倍率0.53位しかなかったけど。。。

自分には掛川行くか、請け負い先の嘱託社員になるかの2択が残されていたので幸せか。。。
まあ、請け負い先に断られたら無職だったでしょうが。。。

来年切られないように頑張らないと。
また切られてもスロットで食いつなぐ強さを持たないと。

3. Posted by 滋賀の工員   2009年08月13日 09:09
昇進おめでとうございます。
4年ほど前に偽装請負の営業をやっていたので、あの派遣されていた技術者さんたちは今どうしてるんだろうって気になる今日この頃です。
景気回復しないと食べていけない層があるのは日本の構造的問題だと最近は考えています。
とにかく、失業した人を蔑まず、上を羨まず、自分を向上させるよう頑張りたいです。
4. Posted by 工員   2009年08月13日 19:19
>himekoさん
毛並みの良いところから仕事が
くるのは運気興隆の証ですぞ。

あやかりたい・・

おたがい踏ん張りどころですね、
身体に気をつけて頑張りましょう!
5. Posted by 工員   2009年08月13日 19:23
>雅さん
あの嵐を生き残ったあなたは
自分で思うよりずっと強いのですよ。

スロットは予算内で。
ブログ読むかぎり仕事は切られないと
思いますがね^^
6. Posted by 工員   2009年08月13日 19:31
>滋賀の工員さん
日本に限らず世界のどの国も
「国民が仕事をして食べていく」
土台を作る責任を放棄しつつ
あります。

善悪で言えばもちろん悪ですが
世界の潮流がすべてゼニ!の
方向に向かっている今、一人の
市民ができることは何も無いです。
選挙でいくら政権が変わっても
国を動かしてるのは役人であり
世の中は変わりません。
滋賀の工員さんが言うとおり、
こんな世の中を生き抜いていく
には自分を向上させるしか無い
のです。

でも、年食って向上できなく
なったらどうすればいいんで
しょうか(TT)
7. Posted by あおたん   2009年08月13日 23:23
その番組ちらっと見ました。
ってかちらっとしか見れなかった。
他人ごとじゃないんんで、、、

昇進されたんですね。
おめでとうございます。

もっともっと昇進して
わたすを専任秘書として雇ってくだされ。
奉仕しますわん!
8. Posted by 工員   2009年08月14日 00:52
>あおたん
そうですね。あの番組はつらい
内容だったと思います。
でもまあ、夜明け前がいちばん
暗いと言いますし。
世の中、人生、なんとか
なるもんです。きっと。

昇進祝いの言葉、ありがとう
ございます。
いつか役員以上になったら
呼びますので待っててくださいね。
奉仕していただきます。
うふうふ
9. Posted by 戦闘工員   2009年08月16日 10:46
景気が多少持ち直したとしても、
もう求人は増えないでしょうね。
現在でも大企業の人員余剰感は大変なものですから。
わが社も派遣全部切っても現場稼働率半分程度。
今は「隠忍持久」の時期ですね。
持久戦というのは大変ツライものでもありますが、
企業内生存競争を粘り強く貪欲に戦い抜き
「現在の職」と「保有資産」を死守温存しつつ、
来るべきインフレ時代を見据えた運用策についても
慎重着実に具体化していくべきでしょうか。
10. Posted by 工員   2009年08月17日 21:53
>戦闘工員さん
インフレにいちばん強い資産は
人脈かも、と最近思います。
もちろん現金は適当なところで
ほとんど株式に変えるつもりですが
生活に必要な食料と水を確保する
ために農業、畜産業、漁業関係者
にも知り合いを増やしたいと
思っております。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星