赤バイクの知蔵のつけ麺アドベンチャー

【赤バイクの知蔵の独り言】 《その壱》名峰「富士」を麺に見立て、裾野の先にある「駿河湾」をつけ汁に見立てた。そんな〝つけ麺〟の姿が美しい。《その弐》「麺」が中太以上の男なら、「つけ汁」は濃厚な女であれ、女は大きな包容力で受け入れてくれるだろう。その瞬間が、男を浸す醍醐味である。《その参》麺(主演)とつけ汁(助演)を自分好みで浸して楽しむがいい。あくまでも、薬味・具・味変アイテムはエキストラでいい。最後のお楽しみ、スープ割も忘れずに………『つけ麺』をもっと世界へ!!!!!

ゆで太郎@池袋

1527912269457
江戸切りそば
ゆで太郎 池袋二丁目店 
☆☆☆.6(池袋)
ざる中華390円

Boil TARO
☆☆☆.6ゆで太郎(池袋)390円
ざる中華
戴きました。
1529123265339
麺は角中太ウェーブのエッジに丸みを帯びたセンターキッチンで大量生産されたであろう自家製麵で、多加水のチープ感丸出しの麺を気持ち硬茹ですることによってツルっとした喉ごしが生まれる茹で加減が絶妙で、少し短めなところが残念な透明感のある麺です(麺量:茹で前160g位で腹6分目といったところで、大盛か丼などのセットをお薦めします)。
1529123211758
つけ汁は冷製な酸味と辛味とオイリー感と粘度の全てが無い鰹出汁が香る冷たいお蕎麦のもり蕎麦などと同じめん汁醤油味で、サラッとした心地良いお蕎麦やお饂飩を浸して啜っても当然楽しめる中華麺にも合うめん汁に仕上がっています。
1529123224244
具は味もそっけもないメンマ4・5枚コンビニのチルド麺に入っていそうな薄くスライスされたバラ叉焼1枚とワカメとカイワレが麺の上に素っ気なく並べられ、
1529123229792
不思議と長葱だけが別皿でめん汁椀に蓋をする様に配膳されています。
1529123285720
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、意外とめん汁が濃いので麺に味が染み入りズズ・ズズズっと短い麺を啜れました。
15291234800311529123014833
スープ割はセルフで料理提供コーナーの横に味変アイテムと共に置いてあるポットから「そば湯」を自分好みに調整でき、プラスチック製の黒い蓮華で二日酔いに等に効き目があると言われている「ルチン」を意識しながら戴きました。
15291229488831529123001055
お店は立ち食い蕎麦の四天王(小諸・富士・梅本)ですが、近くのお気に入りの君塚の同じ価格のざるラーメンには及ばなかったですね!
15279123076391527912294125
今日の一文字
「茹」の書き順: https://kakijun.jp/page/E4A5200.html

お店情報はこちら
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13199463/


萬馬軒@新宿

1529211672411
目黒らーめん
萬馬軒(マンバケン) 歌舞伎町店
☆☆☆☆.1(新宿)
味噌つけ麺800円

Ten thousand Horse Eaves KABUKICHO
☆☆☆☆.1萬馬軒(新宿)800円
味噌つけ麵
戴きました。
15292111343231529210326396
麺は角中太ウェーブのエッジに丸みを帯びた三河屋製麺製で、中太でも太めの部類なので喉ごしを楽しむよりも麺自体の風味を味わう汁跳ねに注意しながら軽く啜って噛み締めるタイプの麺です(麺量:茹で前200g位で腹7.5分目といったところです)。
1529211069643
つけ汁は酸味とオイリー感が無い辛味と粘度が微アリな北海道味噌や江戸甘味噌や信州味噌をブレンドしたであろう濃厚味噌味で、薄白茶濁した一見軽そうに見える味噌味ですが意外と濃厚感がある確りした麹の旨味が感じられる味噌味に仕上がっています。
1529211099489
具はメンマ4・5枚とバラ叉焼の端っこ2個と白髪葱と炒め野菜(モヤシ・キャベツ・玉葱)がつけ汁にこん盛と盛られています。
1529211177808
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、太麺の麺肌が薄白茶濁色に染まりズルズルっと汁跳ねに特に注意しながら啜りました。
1529211775949
スープ割はブーメラン方式に清湯系スープが注がれ、プラスチック製の黒い蓮華でモヤシと共に戴けました。
1529210419864
お店は以前、新宿三丁目で戴いたことがある萬馬軒の歌舞伎町店でしたが、同じ三河屋製麵でしたが平打麺ではなく麺量もサービスが無く炒め野菜にも人参が入っておらず紆余曲折した気分でした。
1529210861140
今日の一文字
「馬」の書き順: https://kakijun.jp/page/uma200.html

お店情報はこちら
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13204759/



Toshu@板橋区役所前

1529028818906
れんげ食堂
Toshu(トウシュウ)仲宿店
☆☆☆.4(板橋区役所前)
魚介つけ麺690円

East To Excel
☆☆☆.4Toshu(板橋区役所前)690円
魚介つけ麺
戴きました。
1529029484754
麺は角中太ウェーブのエッジに丸みを帯びたセンターキッチンで大量生産されたであろう自家製麵で、さほどチープ感はなく気持ち硬茹でされてポキポキ感が残る汁跳ねに注意の喉ごしに記憶が残らない麺です(麺量:茹で前240g位で腹8分目といったところです)。
1529029411166
つけ汁は酸味と辛味とオイリー感と粘度の全てが無い鰯の煮干し系ではない鰹の効いた魚介醤油味で、魚粉は浮いていませんがストレートでお口に入れると鰹の風味が充満するつけ汁に仕上がっています。
1529029434795
具はメンマ6・7枚と薄くスライスされたバラ叉焼1枚と刻海苔と大量の長葱が麺の上を占領してます。
1529029514611
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、シャバ系つけ汁では絡みが弱く折角の魚介風味が感じられずお茶漬け喰いスタイルでジュル・ジュルっと啜りました。
1529030085230
スープ割は残念ながら提供されておらず、お店の屋号になっている「蓮華」も付いていませんでした。
15290289313101529028837659
お店は「オリジン弁当」などを手掛けているオリジン東秀社(現在はイオン傘下)が営んでいて店内のキャパ(40席)もあり清潔感もあり、大宮の先に本社を置く熱烈中華よりも親しみを感じました。
15290289619361529029007513
15290289784991529028993385
今日の一文字
「秀」の書き順: https://kakijun.jp/page/07153200.html

お店情報はこちら
https://tabelog.com/tokyo/A1322/A132205/13221623/





十二分屋@面影橋・高田馬場

 2018.6.9 グランドオープン!
 東京初進出だそうです。

1528602098597
近江熟成醤油ラーメン
十二分屋(ジュウニブンヤ)早稲田店
☆☆☆☆.1(面影橋・高田馬場)
辛海老つけ麺850円

More than enough Shop
☆☆☆☆.1十二分屋(高田馬場)850円
辛海老つけ麺
戴きました。
1528601247133
15286003738911528602125430
麺は平打中太ストレートのエッジに尖りがある自家製棣卾(ていがく)食品工業大成食品関屋城南食品の4種類の中からメニューによって選択された(辛海老つけ麺は、棣卾食品製)麺で、ツルモチっと感が喉ごしを心地よくしてくれる啜るのが楽しい食感のいい平打麺です(麺量:茹で前200g位で腹7.5分目といったところです)。
1528601170244
つけ汁は熱々な酸味の無い辛味弱アリなオイリー感と粘度が微アリな海老味噌系よりも若干甲殻系が勝っている痺れ辛いミルキーな海老味で、鶏白湯と合わせているのか?円やかな風味の中にジワジワ浸透してくる辛味と海老風味が襲ってくるあまりお目にかかったことのない辛海老味にまとめられています。
1528601217156
具は穂先メンマ1本と注文ごとにスライサーで薄くスライスされる肩ロース叉焼3枚と水菜がつけ汁に浮遊していて、長葱や青葱は散らされていませんでした。
1528601271280
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、オレンジ色した海老油の様な物が平打麺の麺肌を染め汁跳ねに注意しながらツル・ズルズルっとテンポよく美味しく啜れました。
1528601869186
スープ割はブーメラン方式に何だか分からないスープと海老油が加えられ、プラスチック製の白い蓮華でよくかき混ぜながら山椒の実を見つけて美味しく戴きました。
15286002899491528600357917
メニューも豊富でラーメン10種つけ麺3種和え麺に炒飯と餃子もラインナップされそれぞれのメニューに4種類の麺を使い分けているのは凄いですね。
15286003859481528600663164
今日の一文字
「近」の書き順: https://kakijun.jp/page/0792200.html

お店情報はこちら
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130504/13222737/



かんから食堂@渋谷

1528338504693
沖縄そば
かんから食堂(カンカラショクドウ)
☆☆☆☆.1(渋谷)
つけ麺830円

Empty can Dining room
☆☆☆☆.1かんから食堂(渋谷)830円
つけ麺
戴きました。
1528339065657
麺は平打中太ストレートのエッジに尖りがある色白な平打うどんの様な麺で、モチっと感の無い多加水麺ですがツルツルな麺肌が心地良い喉ごし楽しませてくれる中華麺とはひと味違った麺です(麺量:茹で前320gでやっとこ完食でお腹一杯です)。
1528338989977
つけ汁は酸味と粘度の無い辛味とオイリー感が微アリな鰹出汁が出しゃばる若干の豚骨を合わせた軽い魚介醤油味で、何処かに「島唐辛子」が潜んでいるのでしょうね微々たる辛味が徐々に効いてくる豚肉の出汁も効いた約20年程前に沖縄で戴いた沖縄そばのスープを彷彿するとにかく鰹出汁が効いたつけ汁に仕上がっています。
1528339032116
具はメンマは無く、長葱と白胡麻にまみれて炙りの入ったソーキ(あばら肉)が塊や切り落とし等たくさんつけ汁の中に浮遊しています。
1528339117734
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、平打麺に軽くつけ汁が絡みたまに一緒に絡んでくるソーキと共にツルツルっとテンポよく啜れました。
15283396163661528339569256
スープ割は別容器に鰹出汁スープが提供され自分好みに調整でき、木製の茶色い蓮華で長葱やソーキの破片を掬いながら鰹出汁を美味しく戴きました。
1528338539044
お店は「やすべえ」「油そば」「なかじま」が連立する行列渋谷3丁目18番地の中に佇んでいて、開発が進む渋谷南口の一角で元気に営業されています。
15283384755751528338595210
今日の一文字
「沖」の書き順: https://kakijun.jp/page/07140200.html

お店情報はこちら
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13203062/




こみね@練馬

1528164255549
麺処
こみね 
☆☆☆☆.2(練馬)
真鯛つけそば900円

Little Peak 
☆☆☆☆.2こみね(練馬)900円
真鯛つけそば
+鯛雑炊(ランチサービス)戴きました。
1528164723786
麺は角中太ウェーブのエッジに丸みを帯びた大橋製麵多摩製で、全粒粉入りでしょうか?所々に少し斑点がある気持ち硬茹でされた汁跳ねに注意しながら戴くとお口の周りが少し汚れる啜り心地を楽しむよりも麺自体の風味を味わう剛麺タイプの勇ましい麺です(麺量:茹で前200g位で腹8分目といったところで、
1528163632463
〆の鯛雑炊でお腹一杯まで膨らみます)。
1528164635807
つけ汁は酸味と辛味とオイリー感が無い粘度微アリな鶏白湯に愛媛県産の真鯛のアラ(頭のみ)から抽出した出汁を合わせた真鯛鶏白湯味で、鶏白湯の濃厚の中に確りと真鯛の香りが漂う鰯やアゴの煮干しとはひと味もふた味も違った上品なつけ汁に仕上がっています。
1528164662587
具は穂先メンマ2本とどこまでも薄くスライスされた豚バラ叉焼1枚と多めの水菜が麺の上を彩り、青葱と柚子皮がつけ汁に散らされています。
1528164761408
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、少し硬茹でされた麺をつけ汁にちょっとだけ放置して熱を入れ真鯛風味を楽しみながらムシャムシャと時折やってくる柚子の風味と共に美味しく啜れました。
15281653515741528165329601
スープ割は別容器に透明な真鯛出汁スープが提供され自分好みに調整でき、プラスチック製の黒い蓮華で水菜と共に美味しく戴けました。
15281647759671528165285323
14時迄のランチサービスでいただいた鯛雑炊にはつけ汁を割る前にストレートで蓮華で掛け、おじや風にして真鯛フレークを楽しみながら美味しく戴けました。
15281641280921528163620667
つけ麺で900円は高価と思いましたが、鯛雑炊(通常200円)が付いてのお値段なら納得ですね。
1528163673094
お店に一歩踏み入れると、真鯛の芳醇な香りが店内に漂い期待感が高ぶります。
1528163610978
今日の一文字
「嶺」の書き順: https://kakijun.jp/page/1704200.html

お店情報はこちら
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132102/13218684/



はる@下井草

1527824103730
中華蕎麦
はる 
☆☆☆☆.5(下井草)
魚介出汁つけ蕎麦850円

Spring 
☆☆☆☆.5はる(下井草)850円
魚介出汁つけ蕎麦
戴きました。
15278247991101527824259613
麺は平打中太ウェーブのエッジに丸みを帯びた小麦風味のいい三河屋製麺製で、モチツルボソっとした麺肌が喉元を刺激して喉ごし良く啜れ気持ちよく胃に落ちていきます(麺量:茹で前200gで腹8分目といったところです)。
1527824763171
つけ汁は酸味と辛味と粘度が無いオイリー感超微アリな鳥取県大山鶏山梨県美桜鶏茨城県総州古白鶏に鰹・鯖・昆布を合わせた漆黒色した無化調の清湯系醤油味で、最近流行っている昆布出汁に浸されたつけ麺のつけ汁みたいにコテコテのオイリー仕様ではなく旨味を抽出したスープに確り広島醤油のカエシがシンクロした上品なのに重厚感がある醤油味に仕上がっています。
15278247358511527824752342
具はメンマは無く、代わりの軟らかく水煮された筍2枚とレア感のある鶏ムネ肉と豚肩ロース肉が1枚づつと多めの岩海苔と辛子菜?のお浸しと白髪葱にスダチの皮を小さく千切りにした緑色の破片が麺の上を彩り鮮やかに立体的に盛りつけられています。
1527824843598
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、平打麺の麺肌が軽く漆黒色に染まりズル・ズルズルズルっとテンポよく美味しく啜れました。
1527825455650
スープ割はブーメラン方式に魚介系出汁スープが注がれ三つ葉も足され陶器製の白い蓮華で岩海苔やら白髪葱やらスダチを追いかけながら香り高く且つ滋味深く美味しく戴けました。
15278242316471527824249570
お店は以前もラーメン店だった場所に佇んでいて、和食の七分袖調理衣を纏った店主さんがワンオペで営業されていて雰囲気のいい感じの店内でした。
1527824119394
今日の一文字
「春」の書き順: https://kakijun.jp/page/0999200.html

お店情報はこちら
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132104/13205221/


案山子@御徒町

1527646891603
案山子(カカシ) 
☆☆☆☆.1(御徒町)
煮干しつけ麺(ゆず風味)950円

Scarecrow 
☆☆☆☆.1案山子(御徒町)950円
煮干しつけ麺
(ゆず風味+とりつくね<食べログクーポン>戴きました。
15276477425401527647119393
麺は角中太ウェーブのエッジに丸みを帯びたタピオカ入り浅草開化楼製で、麺肌のモチモチ感が楽しめるツルっとした啜り心地を重視するよりも麺自体の旨味が楽しめる麺です(麺量:茹で前200g位で腹7.5分目といったところです)。
1527647658530
つけ汁は酸味と辛味とオイリー感が無い粘度アリな優しいセメント系煮干しと鶏と広島醤油を合わせた煮干し醤油味で、メニュー名の補助項目にもあるように柚子皮が沢山入れられ柚子風味が効いた嫌な煮干しの苦味を消した広島醤油の少し尖った塩味(エンミ)が際立つ煮干し醤油にまとめられています。
15276476843141527647699369
具はメンマは無く、肩ロースとバラ叉焼が1枚づつと水菜と微塵玉葱と食べログクーポンのとりつくね1つが麺の上を彩り、赤い糸唐辛子と葱と微塵玉葱と黄色い柚子皮がつけ汁の表面をカラフルに飾っています。
1527647791702
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、モチモチ肌の麺に粘度のある煮干し醤油が絡まり少しショッパイながらもズズ・ズズズっと汁跳ねに注意しながら美味しく啜れました。
15276483189371527648282109
スープ割は配膳時に小さな急須に魚介系出汁スープが提供され自分好みに調整でき、陶器製の白い蓮華で底に沈んでしまった微塵玉葱を掬いながら美味しく戴きました。
15276468669101527647008318
お店の屋号には「麺屋」とか「ラーメン」などの表示が無くいきなり“案山子”ですが、価格面に少々不安が残りましたがホスピタリティの行き届いた店内や大きなレモン水サーバーなど女性のお一人様も気兼ねなく入店できる感じがいいですね。
15276470453451527647078784
今日の一文字
「案」の書き順: https://kakijun.jp/page/10121200.html

お店情報はこちら
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13220520/



バラそば屋@上板橋

1527388546796
ラーメン
バラそば屋(バラソバヤ)上板橋店
☆☆☆☆.2(上板橋)
つけ麺800円

Rose Soba Shop KAMIITA
☆☆☆☆.2バラそば屋(上板橋)800円
つけ麺
戴きました。
1527387949460
麺は平打中太ストレートのエッジに尖りがあるグループの自家製麵で、中太でもやや細身かかった感じなのでとても喉ごしが良くつけ麺にはうってつけの啜り易い好みのタイプの平打麺です(麺量:茹で前200gで腹7.5分目といったところで、中盛300gも同一価格です)。
1527387842409
つけ汁は酸味と辛味とオイリー感と粘度の全てが無いセメント色したニボニボ系ではない鰹中心の魚介と鶏出汁を合わせた魚介醤油味で、透明感のある清湯系とは違った濁身のある動物系を合わせることによって少しの濃厚が感じられる魚介風味豊かなつけ汁に仕上がっています。
1527387892329
具はこげ茶色したメンマ5・6本と巻き巻きバラ叉焼1枚とナルト1枚と海苔1枚と長葱がつけ汁に入れられています。
1527387975204
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、麺肌に魚粉が斑点の様につけ汁と共に絡み付きズル・ズルズルズルっとテンポよく啜れました。
1527388380176
スープ割はブーメラン方式に魚介系出汁スープが注がれ魚粉も追加され、プラスチック製の白い蓮華で魚介風味満載のスープ割を美味しく戴きました。
1527388670406
グランドオープンしてから約半年、毎日の様にお店の前を通っていましたが「つけ麺」のポスターが2・3日前に掲げられやっとの思いで戴くことができました。
15273871700451527387187225
店内は清潔感があり女性店員の美人度も高く、リピートしてもいい感じでした。
1527387131565
今日の一文字
「薔」の書き順: https://kakijun.jp/page/baranoba16200.html

お店情報はこちら
https://tabelog.com/tokyo/A1322/A132203/13215225/


かいどう@渋谷

1527049210698
SYOKUDOH
かいどう
☆☆☆.8(渋谷)
味噌担ざる790円

Sea Wisteria
☆☆☆.8かいどう(渋谷)790円
味噌担ざる
戴きました。
1527050210793
麺は角細ウェーブのエッジに尖りがあるラーメンやタンメン等の麺類と同じ麺で、細麺なので当然の如く喉ごし良く啜り易く、尚且つくっ付き防止に軽く何かの油が和えてあるのがいいですね(麺量:茹で前240g位で細麺なので膨張率が低く腹8分目といったところです)。
1527050063243
つけ汁は酸味とオイリー感が無い辛味微アリな粘度弱アリな赤茶濁したメニュー名通りの味噌担々味で、魚介や豚骨等の出汁感は無い担々でもピーナッツクリーム風ではない辛味控えめなピリ辛味噌味風なつけ汁にまとめられています。
1527050121015
具はメンマや叉焼は無く「ざる」の意味の刻海苔と茹でモヤシが麺の上に化粧され、
1527050155928
豚ミンチと小さく賽の目切りされた竹の子と椎茸に青葱と白胡麻がつけ汁に隠されています。
1527050238293
麺をつけ汁に底引き網の様に浸して戴いてみると、豚ミンチや青葱や竹の子を絡めて取りズズ・ズズ・ズズズっと軽快に具沢山で啜れました。
1527050724346
スープ割はブーメラン方式に清湯スープが注がれ、プラスチック製の白い蓮華でまだまだ底に隠れている豚ミンチや椎茸を掬いながら美味しく戴きました。
かいどう(渋谷)タンメン580円1526351679129
少し前に戴いたタンメンは、思った以上にタンメン独特のスープの旨味成分が濃くなくアッサリ味で、麺はモチっとした食感がスープを絡めいい具合に啜れました。
具はキャベツ・モヤシ・ニラ・ニンジン・豚小間肉(キクラゲは入っていない)で、たまに見かける
福しん・野菜タンメン(大久保)490円
「福しん」タンメン490円に軍配が上がりました。
1527049298079
お店は30年前にアルバイト(求人雑誌のR社)していたカコー桜丘ビルの半地下に佇んでいて、隣の一風堂(雑貨屋)と共にこの地区を支えてきた歴史が垣間見えました。
15270492760631526351374442
今日の一文字
「桜」の書き順: https://kakijun.jp/page/10122200.html

お店情報はこちら
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13012490/


↓これ、ポチッと↓
くる天 人気ブログランキング
☆エリア別・麺種別で検索できます▼▼▼
お店の名前で検索できます
最新トラックバック
幸めん 華雅@湯島 (麺好い(めんこい)ブログ)
華雅@湯島
麺や いるか@大山 (両国のダイビングショップオーナーの日記)
いるか@大山
幸めん 華雅@湯島 (両国のダイビングショップオーナーの日記)
華雅@湯島
ミニギャラリー
  • ゆで太郎@池袋
  • 萬馬軒@新宿
  • Toshu@板橋区役所前
  • 十二分屋@面影橋・高田馬場
  • かんから食堂@渋谷
  • こみね@練馬
livedoor

赤バイクの知蔵

HONDAフォルツァで'80年代のユーロビートを聴きながら走りまくる。

”つけめニストの流儀”
【入店】
・戸は閉めること。
・五千円札,一万円札は使ってはならない。
・クーポンがあれば使うこと。
【実食】
・食す前に水を摂らないこと。
・まず、麺を生(き)で一本食すこと。
・つけ汁を箸でよくかきまぜ一舐めすること。
・つけ汁碗は持って食すこと。
・音を立てて豪快に食すこと。
・海苔は千切って食すこと。
・具はメンマから食すこと。
・薬味(一味等)は半分以上食したら入れること。
・スープ割を戴く前に、口を水で清めること。
・ティッシュは綺麗に小さく畳むこと。
・麺碗,つけ汁碗は片付けること。
【退店】
・美味しければ「ご馳走さま」を忘れずに。
・戸は閉めること。


   採点は☆☆☆☆☆:満点です。
   ☆☆☆☆.1が標準です。

赤バイクの知蔵の脳内 ブログ王 ブログランキング 人気ブログランキングへ 食べログ グルメブログランキング ブログ掲示板東京都 ブロぐるめ! 食べ歩きポータル このエントリーをはてなブックマークに追加
公認グルメブログ by livedoorグルメ
【PR】おすすめグルメ情報
ぐるなびぐるなび 公認グルメリポーター 認定カテゴリ:東京×ラーメン

ジオターゲティング
ギャラリー
  • ゆで太郎@池袋
  • 萬馬軒@新宿
  • Toshu@板橋区役所前
  • 十二分屋@面影橋・高田馬場
  • かんから食堂@渋谷
  • こみね@練馬
  • はる@下井草
  • 案山子@御徒町
  • バラそば屋@上板橋
  • かいどう@渋谷
  • 幸一@下板橋
  • 951@大久保
  • 安ざわ食堂@上板橋
  • 我羅奢@西早稲田・高田馬場
  • トマトマン@明治神宮前・原宿
  • 君塚@池袋
  • こばやし@北千住
  • ひろし@下板橋・大山
  • 君塚@池袋
  • 原宿はしづめ@原宿
  • とみや@落合・高田馬場・大久保
  • 真麺目@大山
  • 賢太郎@高円寺
  • 火の鳥73@高円寺
  • Pit@千石・巣鴨
  • 弥生亭@鶯谷
  • 天華@新宿・西新宿五丁目
  • 盛運亭@白金高輪
  • ひろし@下板橋・大山
  • 俺の出番@向原・池袋
CoRichブログランキング
  • ライブドアブログ