赤バイクの知蔵のつけ麺アドベンチャー

【赤バイクの知蔵の独り言】 《その壱》名峰「富士」を麺に見立て、裾野の先にある「駿河湾」をつけ汁に見立てた。そんな〝つけ麺〟の姿が美しい。《その弐》「麺」が中太以上の男なら、「つけ汁」は濃厚な女であれ、女は大きな包容力で受け入れてくれるだろう。その瞬間が、男を浸す醍醐味である。《その参》麺(主演)とつけ汁(助演)を自分好みで浸して楽しむがいい。あくまでも、薬味・具・味変アイテムはエキストラでいい。最後のお楽しみ、スープ割も忘れずに………『つけ麺』をもっと世界へ!!!!!

福丸@笹塚・幡ケ谷

1510888754679
麺屋
福丸(フクマル)
☆☆☆☆.2(笹塚・幡ケ谷)
鴨だし×魚介つけ麵800円

Good Fortune Circle
2福丸(笹塚)800円
鴨だし×魚介つけ麺
戴きました。
15108896150931510888802055
麺は平打極太ウェーブのエッジに丸みを帯びたカネジン食品製で、平打なのにモチモチした食感が喉元を刺激する佐野や喜多方ラーメンの麺を極太にした様な確りした食感が楽しめる麺です(麺量:茹で前200gで腹8.5分目といったところで、中盛300gも同一価格です)。
1510889566035
つけ汁は酸味と辛味と粘度が無いオイリー感超微アリな濃厚な鴨出汁の存在感が分かる醤油味で、鴨油の風味少し苦味のある魚介風味が合わさった旨味が感じられる醤油味に仕上がっています。
1510889581019
具は細メンマ20本位と細く短冊切された肩ロース叉焼10枚位と笹切り長葱がつけ汁に押し込まれ、低温調理されたレア肩ロース叉焼1枚が麺の上に鎮座しています。
1510889651815
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、粘度の無いシャバ系つけ汁が平打極太麺に軽く絡み笹切り長葱と共にツルシャバっと美味しく啜れまた。
1510890162221
スープ割は卓上に置いてある魚介出汁スープが入ったポットから自分好みに調整でき、プラスチック製の白い蓮華で底に隠れてしまった細メンマを探しながら美味しく戴きました。
1510888919531
お店は甲州街道沿いに佇んでいて、席間も手ごろに空いていてゆったりと落ち着いて食事ができるお店でした。
1510888776835
今日の一文字
「福」の書き順: https://kakijun.jp/page/13105200.html

お店情報はこちら
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131808/13208773/


みちしるべ@東武練馬

1510452809598
三代目 麺屋
みちしるべ 
☆☆☆.9(東武練馬)
鶏豚煮干つけ麺780円

Guidepost
9みちしるべ(東武練馬)780円
鶏豚煮干つけ麺
つけ麺戴きました。
15104535828521510452910591
麺は角中太ウェーブのエッジに尖りがある三河屋製麵製で、多加水なツルモチした食感が心地良く少し太めな中太麺でも啜り心地と喉ごしが満足できるこれぞ三河屋製麵と思わせる麺です(麺量:茹で前185g位で腹7分目といったところです)。
1510453514536
つけ汁は酸味と辛味とオイリー感の無い粘度微アリな煮干しが仄かに香る動物煮干し醤油で、豚骨と鶏ガラの動物系スープとエグミの無い煮干しがシンクロしたマイルドな香り引き立つつけ汁に仕上がっています。
1510453536886
具は青椒肉絲用の竹の子細メンマ10数本とレア叉焼1枚とカイワレが麺の上に飾られ、長葱がつけ汁に散らされています。
1510453619242
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、ツルモチ肌に薄っすらと煮干しが絡みズズズっと軽く煮干し感を感じながら啜れました。
15104540402261510453999396
スープ割はお願いすること透明な煮干しスープが入ったポットが提供され自分好みに調整でき、プラスチック製の黒い蓮華で煮干しを満喫しながら戴けました。
1510452929179
お店は二子玉川にあるオープンしたての6年程前に伺ったお店の3号店で、その時戴いたつけ麺とは少し違った感じで卓上にも追煮干し用の鰯などの魚粉が置いてありオリジナリティ感が感じられました。
1510452992859
今日の一文字
「導」の書き順: https://kakijun.jp/page/1515200.html

お店情報はこちら
https://tabelog.com/tokyo/A1322/A132203/13214697/


はせ川@北赤羽

1510106725601
つけ麺
はせ川(ハセガワ)
☆☆☆.8(北赤羽)
醤油つけ麵750円

Long Valley River
8はせ川(北赤羽)750円
醤油つけ麺(中盛)
戴きました。
15101073049971510106919299
麺は角中太ウェーブのエッジに丸みを帯びた丸大製麵製で、ゴツゴツした表面が喉ごしを邪魔しますが麺自体の食感を歯で噛み締めて味わうと楽しめる麺です(麺量:茹で後425gで腹9分目といったところで、並盛350gから大盛500gも同一価格です)。
1510107236625
つけ汁は酸味とオイリー感と粘度が無い辛味微アリな魚介豚骨醤油で、カエシ魚介豚骨の順番に風味の強弱が分かりカエシのショッパ味が際立つお年寄りや女性には難しそうな塩分が気になるつけ汁に仕上がっています。
1510107283743
具はメンマ10枚位と小さな切り落としバラ叉焼と味玉半分と長葱がつけ汁に隠されています。
どの具もつけ汁の味に侵食されてしまっていて特にメンマは元の味付けから更にショッパくなってしまっています。
1510107324796
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、ショッパ味が麺に絡み舌先が少しヒリヒリする様に啜れました。
1510107534818
途中、卓上の北海道産の微塵玉葱を投入すると、シャキシャキ感と玉葱の辛味が加わりショッパ味が和らぎました。
1510107820697
スープ割はブーメラン方式に魚介系出汁スープが注がれ、プラスチック製の赤茶色した蓮華で微塵玉葱と小さな切り落としバラ叉焼を掬いながらショッパ味を克服しながら戴けました。
1510106962350
お店はJR埼京線の北赤羽駅改札口からすぐの駅前広場の一角に佇んでいて、平日は寂しいですが土日祝日になればファミリーで賑やかな場所なので楽しみですね。
1510106738131
今日の一文字
「長」の書き順: https://kakijun.jp/page/08209200.html

お店情報はこちら
https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132305/13211002/

Ayam-YA@御徒町

1509764252699
鶏そば
Ayam-YA(アヤムヤ)
☆☆☆.9(御徒町)
鶏つけ麵890円

Chicken-House
9Ayam-YA(御徒町)890円
鶏つけ麺(中盛)
戴きました。
1509764971536
麺は平打中細ウェーブのエッジに尖りがある梅ヶ枝製麵製で、気持ち以上に硬茹でされた黄色っぽくない薄灰色のまるで2~3割の蕎麦粉しか使っていない日本蕎麦の様な風味のする一風変わった平打麺が喉元をしなやかに流れて喉ごしは楽しめる麺です(麺量:茹で前270gで腹7.5分目といったところで、並盛180gから大盛360g迄同一価格です)。
1509764878507
つけ汁は酸味と辛味とオイリー感が無い粘度アリなハラル認証(簡単に言うと、豚とアルコールを除いた物)を受けた鶏を濃厚に焚き上げた鶏白湯醤油味で、無化調なのでしょうか?濃厚の中に全くもって舌が痺れる尖りが無く鶏由来の旨味が凝縮されたつけ汁に仕上がっています。
1509764941017
具はメンマは無くシーチキンの様に細かくほぐされた鶏肉とW葱(白髪葱・青葱)がつけ汁に軽く入れられ、カットレモンと糸唐辛子が麺の上に飾られているだけで価格から考えると具は乏しいです。
1509765005034
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、オイリー感の無いつけ汁が平打麺に満遍なく絡み汁跳ねに注意しながらズルズルっと青葱と共に啜れました。
柚子皮も2片ほど発見しましたが、鶏の濃厚さに負けて裏方に回った感じでした。
1509765752138
スープ割はブーメラン方式に黄色い鶏油が浮く鶏スープが注がれ更にW葱も補充され、プラスチック製の赤茶色した蓮華ハラルを感じながら戴きました。
1509764598183
お店の券売機にはラーメン(醤油・塩)つけ麵まぜそばの他に唐揚げ牛丼もありましたが、豚に通じる料理とビールなどのアルコールは当然の如くありませんでした。
15097642871381509764224754
今日の一文字
「徒」の書き順: https://kakijun.jp/page/1067200.html

お店情報はこちら
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13198347/




人間ばんざい@落合

1509677891542
らーめん
人間ばんざい(ニンゲンバンザイ)
☆☆☆☆.3(落合)
味噌つけ麺780円

Human “Banzai”
3人間ばんざい(落合)小盛780円
味噌つけ麺(小盛)
+コーン(店内クーポン)戴きました。
1509678688746
麺は角中太ウェーブのエッジに丸みを帯びた札幌製麵製で、表面に浮き彫りになっている斑点が全粒粉入りの証でしょうか?麺全体を灰色風に染め上げていて短めでコンニャク麺の様にも見えますが味のある風味豊かな麺を演出しています(麺量:茹で前160gで腹7分目といったところです)。
1509678591529
つけ汁は酸味と辛味の無いオイリー感と粘度が微アリな北海道味噌を中心に甘口に仕上げられた味噌味で、日替わりでしょうか?赤みそと白みそ仕立ての張り紙が店内に掲げられ本日は「赤みそ」の出番でした。
1509678603683
具は材木太メンマ3本と味玉半分とモヤシと海苔1枚と白胡麻が麺の上に飾られ、
1509678655182
軟らかバラ叉焼の切り落とし5・6個とシャキパリ感の歯応えがいいキクラゲ3枚と茹でスライス玉葱と長葱がつけ汁に押し込まれて、
1509679042619
店内クーポンでいただいたコーンが別碗に穴あき蓮華と共に配膳されています。
1509678707867
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、短い麺に風味豊かな甘口味噌つけ汁が軽く絡みズズズっと汁跳ねに注意しながら啜れました。
1509679253728
途中、卓上の業務用おろし大蒜を小匙杯投入すると味噌と合わない訳がなく更に深みを増し美味しく啜ることができました。
1509679418286
スープ割はブーメラン方式に魚介系出汁スープが注がれ、プラスチック製の黒色の蓮華穴あき蓮華コーン等全てを掬い切った味噌スープを美味しく飲み込みました。
1509678058337
お店の前の通りはよく通っていますが、この通りには美味しいラーメン店が点在して羨ましいですね!
15096779108261509677902911
今日の一文字
「間」の書き順: https://kakijun.jp/page/12226200.html

お店情報はこちら
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132104/13205405/



竹本商店@大つけ麺博・新宿

1509249054098
麺や初代
竹本商店(タケモトショウテン)
☆☆☆.9(大つけ麺博・新宿)
濃厚豚骨伊勢海老つけ麺500円

Bamboo Book
9竹本商店(秋田)500円
濃厚豚骨伊勢海老つけ麺
戴きました。
1509249307169
麺は角中太ウェーブのエッジに丸みを帯びた気持ち硬茹でされたイベントの為に茹で置きされた麺で、啜り心地を楽しむよりも麺自体の食感を歯で噛み締めて味わうタイプの顎が意外と疲れる麺です(麺量:茹で前70g位で腹分目といったところです)。
1509249232032
つけ汁は酸味と辛味が無いオイリー感微アリな粘度弱アリな伊勢海老の海老味噌が鼻腔をくすぐる豚骨仕立ての豚骨海老味で、甲殻系の尖った海老味でなく味噌系の軟らかい海老味な円やかなつけ汁に仕上がっています。
1509249245924
具はメンマは無くハムの様な歯応えの巻き巻きバラ叉焼1枚ホウレン草とカットレモン1つが麺の上に置かれ、薬味長葱がつけ汁に浮遊しています。
1509249330031
麺を発泡スチロール製のつけ汁椀に注がれたつけ汁に浸して戴いてみると、硬茹でされた麺の周りに伊勢海老風味が纏わりつき発泡スチロールの風味が溶け込まないようにさっさとジュルっと啜りました。
15092496331181509249135368
スープ割は自らお店のブース横に設置してある保温ポット発泡スチロール製のつけ汁椀を持って行き茹で湯の様な魚介も動物系も感じないスープを注ぎ入れ蓮華なしで直接つけ汁椀にお口を付けて戴きましたが、これが冷えたいた身体を温め伊勢海老の円やかな風味が喉元を刺激してとても美味しく戴けました。
15092490987371509248961338
この様なイベントに来たのは初めてで台風が近づく雨の中でしたが、食べログのレビュアーさんにもお逢いでき楽しい休日が過ごせました。
1509249897856
今日の一文字
「竹」の書き順: https://kakijun.jp/page/06112200.html

お店情報はこちら
https://tabelog.com/akita/A0501/A050101/5003876/


我武者羅@代々木

1508898054327
生姜醤油専門
我武者羅(ガムシャラ) 代々木店
☆☆☆☆.5(代々木)
醤油醤油つけ麵780円

Reckless YOYOGI
5我武者羅(代々木)780円
生姜醤油つけ麺
戴きました。
15088986218701508898072202
麺は角中太ストレートのエッジに丸みを帯びた三河屋製麵製で、ツルっとした表面の食感が喉ごしを楽しく流れていき丸みを帯びたエッジが喉ごしを邪魔しないとても啜り心地のいい麺です(麺量:茹で前250gで腹8分目といったところで、200gから300gが同一価格です)。
15088985735361508899460320
つけ汁は粘度の無い酸味と辛味とオイリー感が微アリな清湯系醤油系で、屋号にも謳っている「生姜」の効いた寒い日にも温まる代謝を良くしてくれそうなサラッとしたつけ汁に仕上がっています(生姜はいくらでも増量できるそうです)
1508898698283
具はメンマ7・8本とホウレン草と長葱がつけ汁に浮遊され、
1508898584305
低温調理されたレア感抜群なブラックペッパーが少しふり掛けられた肩ロース叉焼3枚とカイワレと真っ黒な海苔1枚が麺の上を彩っています。
1508898648273
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、シャバ系つけ汁が軽く絡み生姜風味を纏ってツルツルっと美味しくどんどん啜れました。
1508899150904
スープ割はブーメラン方式に鶏出汁スープが注がれ、プラスチック製の赤茶色した蓮華でホウレン草や長葱を掬いながら、身体が温まっていくのが分かる感じで美味しく戴けました。
1508898189182
お店は以前伺ったことがある場所で前店からのリニューアルだそうですが、生姜醤油が合わない訳がなくあっさりと美味しいつけ麺が戴けました。
1508898087544
今日の一文字
「姜」の書き順: https://kakijun.jp/page/gyou09200.html

お店情報はこちら
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130403/13212237/



タブチ@高円寺

1508725957521
ラーメン&カレー
タブチ
☆☆☆.8(高円寺)
つけ麺500円

Paddy Field Deep Pool
8タブチ(高円寺)500円
つけ麺
戴きました。
15087266976161508725813625
麺は角細ウェーブのエッジに丸みを帯びた大栄食品社製で、麺同士のくっつき防止に胡麻油ではない何かの香味油が和えてありエコ箸では掴みにくいですが、喉ごしはツルツルで楽しませてくれる軟茹でされた多加水タイプな懐かしい麺です(麺量:茹で前240g位で腹7.5分目といったところです)。
1508726660480
つけ汁はオイリー感と粘度が無い酸味微アリな辛味弱アリな清湯系醤油味で、昔ながらの甘辛酸タイプですが麺から剥がれ落ちた油が合わさりアッサリから少しの濃厚なつけ汁に変化していきます。
1508726668778
具はメンマ10本位と薄ペラ短冊肩ロース叉焼15枚位とモヤシと長葱と白胡麻がつけ汁の中にギュウギュウに押し込まれています。
1508726716527
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、細麺の間にシャバ系つけ汁がサラッと絡みお茶漬け喰いスタイルでツルツルっと啜り心地を楽しみました。
1508727081323
スープ割はつけ汁椀を店員さんの所まで持って行き清湯スープを注いでもらい、プラスチック製の白い蓮華でバラバラになった薄ペラ短冊肩ロース叉焼を掬いながら懐かしいノスタルジック調を楽しみました。
1508725854853
お店は高円寺駅から続く高架下の何とも言えないディープな商店街の一角に佇んでいて、カレーが400円500円のオリジナルな鳥野菜フライ定食があったり、ラーメンが380円で戴ける学生さんにはもってこいのCP抜群なお店でした。
1508725971389
今日の一文字
「淵」の書き順: https://kakijun.jp/page/fuchi200.html

お店情報はこちら
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13026582/


赤とんぼ@西新宿五丁目

 2017/10/19 グランドオープン!
 鬼門の場所での開店です。

1508556854687
つけ麺
赤とんぼ(アカトンボ)
☆☆☆☆.2(西新宿五丁目)
つけ麺ないしょ円通常880円

Red Dragonfly
2赤とんぼ(西新宿五丁目)通常880円
つけ麺
戴きました。
15085579929821508557140863
麺は角中太ウェーブのエッジに丸みを帯びた浅草開化楼製で、中太でもやや細めなので喉ごしも窮屈なく流れ小麦がギュっと詰まった感が楽しめるさすが開化楼と言わせられるいい麺です(麺量:茹で前230gで腹7.5分目といったところで、
15085568711811508556944452
今回は並盛230gと中盛300gが選べお代は戴いたお客が決めるシステムで入口横の賽銭箱に後会計で入金します<10/19~10/21迄>
以後は並盛から大盛450gも同一価格で楽しめます)。
1508557893964
つけ汁は酸味と辛味の無い粘度微アリなオイリー感弱アリな煮干しが香る動物魚介系で、鶏と豚のバランスの良さに割って入るかの如く臭みの無い優しい円やかな煮干しが主張するつけ汁に仕上がっています。
1508557949465
具は材木太メンマ3本とジューシーではありませんがパサパサでもとても旨味が感じられる赤身肉叉焼2枚ととろ~り味玉半分と海苔2枚とW葱(白髪葱・小口切りの青い部分の長葱)と糸唐辛子が麺の上を賑やし、つけ汁にも小口切りされた白い部分の長葱が散らされています。
1508558019525
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、表面を覆っている煮干し油の様な物が麺に絡み麺の表面をツルツルにし啜り心地も気持ちよくツルっと美味しく啜れました。
15085585753451508558546693
スープ割は陶器製の白い急須に煮干しスープが提供され自分好みに調整でき、陶器製の白い蓮華で白髪葱や小口切り葱を追いかけながら、
いつまでも掬って飲み続けたい気持ちになりました。
1508556986707
お店は以前からラーメン店が開店しては消えていった十二杜通りから1本入った路地裏に佇んでいてまったくもって目立ちませんが、「つけ麺」と屋号に掲げているだけあって何とか頑張っていただきたいものです。

お店のTwitter
https://twitter.com/tukemenakatonbo

お店情報はこちら
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13214429/

今日の一文字
「蜻」の書き順: https://kakijun.jp/page/seit14200.html


希家@上板橋

1508470506272
横浜家系らーめん
希家(ノゾミヤ)上板橋店
☆☆☆.8(上板橋)
濃厚魚介つけ麺780円

Wish House
8希家(上板橋)780円
濃厚魚介つけ麺(中盛)
戴きました。
1508469610774
麺は平打極太ウェーブのエッジに丸みを帯びたガッツリ系で、喉ごしや啜り心地を楽しむよりも麺自体の強靭な弾力の食感を噛み締めて味わうタイプの更に気持ち硬茹でされた凄麺です(麺量:茹で後350gで腹8分目といったところで、並盛300gから大盛400gも同一価格で、
1508470160589
終日ライスは食べ放題です)。
1508469532057
つけ汁は酸味と辛味の無い粘度とオイリー感が弱アリな豚骨魚介で、料理名になっている「濃厚魚介」の魚介があまりにも感じ取れない豚骨が主張している背脂がポツポツ散らされているつけ汁に仕上がっています。
1508469565267
具は材木太メンマ2本と薄切り巻き巻きバラ叉焼1枚が麺の横に添えられ、
1508469559277
青葱と柚子皮と魚粉がつけ汁に浮遊しています。
1508469638154
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、極太麺に背脂と共につけ汁が絡み汁跳ねに注意しながらジュルっと軽く啜れました。
1508470277002
スープ割はブーメラン方式に豚骨スープが注がれ、プラスチック製の黒い蓮華で青葱を追いかけながら戴けました。
15084686641401508468742390
お店は麦亭まんだら屋ちりめん亭春樹など代々入れ代わった幾度となく訪れた場所に佇んでいて、今度は家系のお店なので定着してくれるといいですね。
15084685591141508468758013
今日の一文字
「希」の書き順: https://kakijun.jp/page/0778200.html

お店情報はこちら
https://tabelog.com/tokyo/A1322/A132203/13201578/


↓これ、ポチッと↓
くる天 人気ブログランキング
☆エリア別・麺種別で検索できます▼▼▼
お店の名前で検索できます
最新トラックバック
幸めん 華雅@湯島 (麺好い(めんこい)ブログ)
華雅@湯島
麺や いるか@大山 (両国のダイビングショップオーナーの日記)
いるか@大山
幸めん 華雅@湯島 (両国のダイビングショップオーナーの日記)
華雅@湯島
ミニギャラリー
  • 福丸@笹塚・幡ケ谷
  • みちしるべ@東武練馬
  • はせ川@北赤羽
  • Ayam-YA@御徒町
  • 人間ばんざい@落合
  • 竹本商店@大つけ麺博・新宿
livedoor
赤バイクの知蔵の脳内 ブログ王 ブログランキング 人気ブログランキングへ 食べログ グルメブログランキング ブログ掲示板東京都 ブロぐるめ! 食べ歩きポータル このエントリーをはてなブックマークに追加
公認グルメブログ by livedoorグルメ
【PR】おすすめグルメ情報
ぐるなびぐるなび 公認グルメリポーター 認定カテゴリ:東京×ラーメン

ジオターゲティング
ギャラリー
  • 福丸@笹塚・幡ケ谷
  • みちしるべ@東武練馬
  • はせ川@北赤羽
  • Ayam-YA@御徒町
  • 人間ばんざい@落合
  • 竹本商店@大つけ麺博・新宿
  • 我武者羅@代々木
  • タブチ@高円寺
  • 赤とんぼ@西新宿五丁目
  • 希家@上板橋
  • 大番くっく@上板橋
  • 依々恋々@池袋
  • コマツ中華蕎麦店@平和台
  • ぬちぐすい@浦和
  • 胡座@両国
  • ハルク@高田馬場
  • 三五十五@上板橋
  • とりまる@本蓮沼
  • つるしこ@渋谷・代官山
  • 玉彦@板橋
  • 河野@中村橋
  • ゆるぎ@野方
  • 小桜@東高円寺
  • まつおぶし@中板橋
  • CHINA ROOM@六本木
  • 風@両国
  • ひろし@下板橋・大山
  • 東京都庁 第二本庁舎 職員食堂 東京ケータリング@新宿
  • やぐら亭@初台
  • 飛騰@東中野
CoRichブログランキング
  • ライブドアブログ