赤バイクの知蔵のつけ麺アドベンチャー

【赤バイクの知蔵の独り言】 《その壱》名峰「富士」を麺に見立て、裾野の先にある「駿河湾」をつけ汁に見立てた。そんな〝つけ麺〟の姿が美しい。《その弐》「麺」が中太以上の男なら、「つけ汁」は濃厚な女であれ、女は大きな包容力で受け入れてくれるだろう。その瞬間が、男を浸す醍醐味である。《その参》麺(主演)とつけ汁(助演)を自分好みで浸して楽しむがいい。あくまでも、薬味・具・味変アイテムはエキストラでいい。最後のお楽しみ、スープ割も忘れずに………『つけ麺』をもっと世界へ!!!!!

竹川@渋谷・神泉

1566015922385
麺処
竹川(タケカワ) 
☆☆☆☆.2(渋谷・神泉)
無添加つけ麺980円

Banboo River
☆☆☆☆.2竹川(渋谷)980円
無添加つけ麺(中)
戴きました。
1566016785513
麺は角極太ストレートのエッジに丸みを帯びた村上朝日製麺製で、喉ごしを楽しむよりも極太麺の麺自体の風味を存分に咀嚼しながら味わうタイプの麺です(麺量:茹で前200gで腹7.5分目といったところで、小150gから大250g迄同一価格です<当店の麺量は少ないと提言されるも「中」でも大丈夫でした>)。
1566016747584
つけ汁は酸味と辛味とオイリー感が無い粘度アリアリな野菜の甘味が感じとれるベジポタ系濃厚鶏白湯で、夜営業の水炊きで培った技が冴えている丸鶏の円やかな風味の中に野菜の優しい甘味が加わった濃厚な鶏白湯に仕上がっています。
15660170037991566016722780
具はメンマ3本と鶏団子2個と材木短冊切されたレア感残る肩ロース叉焼2本分と長葱とイカの削ったおつまみの食感に似ている削り鶏節がつけ汁に隠され、で彩り鮮やかな10種類(トマト・人参・苦瓜・赤蕪・紫芋・南瓜・水菜・胡瓜・黄牛蒡・紫大根)山口県産無農薬野菜が麺の上にこれでもかと綺麗に盛られています。
1566016832282
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、極太麺の麺肌に削り鶏節と共につけ汁がたっぷりと絡みムシャムシャっと啜れました。
1566016135821
スープ割は個室のテーブルに置いてあるポットから昆布出汁系スープを自分好みに調整でき、プラスティック製の黒い蓮華で崩れた鶏団子の端切れを掬いながら美味しく戴けました。
1566016105543
お店はたまに仕事中に通る渋谷の百軒店を抜けたホテル街のちょっとした料亭街の一角に佇んでいて、「つけ麺」の幟が無いと通り過ぎてしまいそうな入口の間口も狭い政治家が内緒で利用してもおかしくない隠れ家的なお店でした。
15660159634211566015957206
1566015981362
お店情報はこちら
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13178370/





壱蔵家@大久保

1565317743774
らぁめん
壱蔵家(イチクラヤ)
☆☆☆.9(大久保) 
つけ麺800円

One Storehouse House
☆☆☆.9壱蔵家(大久保)800円
つけ麵
(塩味・エビ風味)戴きました。
1565318338879
麺は角中太ウェーブ(平打気味)のエッジに尖りがある多加水麺で、気持ち短めなせいもあってか多加水麺ならではのツルっとした食感が楽しめる啜り易い麺です(麺量:茹で前200g位で腹8分目といったところで、ライスのサービスもあります)。
1565318276866
つけ汁は酸味と辛味とオイリー感と粘度の全てが無い鶏ガラ塩味で、乾燥海老の風味が仄かに香る豚骨も少し感じられる塩味に仕上がっています。
15653182974231565318289605
具はメンマは無く、肩ロース叉焼1枚と家系ならではの海苔1枚とホウレン草が麺の上に配置され、大量の微塵長葱とこれまた大量の細かく刻まれた肩ロース叉焼と所々に点在する乾燥海老がつけ汁に忍ばされています。
1565318393443
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、微塵長葱や乾燥海老と共に麺肌に軽く絡みツル・ツルツルっと啜れました。
ライスは貰いませんでしたが、卓上に胡瓜の漬物で途中箸休めできました。
1565319017092
スープ割はブーメラン方式に鶏ガラスープが注がれ、プラスティック製の白い蓮華大量に底に沈んでいる刻み叉焼と共に戴きましたが刻み叉焼は残してしまいました。
1565317702594
お店はラーメンストリートの新宿西口の小滝橋通りの大久保駅側に佇んでいて、お向かいにも「家系」ラーメン店があり常に睨めっこ状態のお店でした。
1565317724465
お店情報はこちら
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13050792/


流川@新宿

1564886650367
中華そば
流川(ルカワ)
☆☆☆☆.1(新宿) 
つけ麺850円

Ryukawa
☆☆☆☆.1流川(新宿)850円
つけ麺
戴きました。
15648871480751564886776194
麺は平打中太ストレートのエッジに尖りがある所々に斑点が見受けられる全粒粉入りの菅野製麵所製で、気持ちか茹でタイマーが早いのか分かりませんが硬茹ででカツカツとした食感が喉ごしを邪魔するもう30秒~60秒茹でて欲しい感じな麺です(麺量:茹で前225g位で腹一杯といったところです)。
1564887110346
つけ汁は辛味と酸味と粘度が無いオイリー感微アリな牛清湯と貝出汁をブレンドした塩味で、かなり繊細なブレンドの為か牛と貝の旨味が駄舌では分からないぐらいの上質なつけ汁に仕上がっています。
15648870611721564887044211
具は穂先メンマ1本と低温調理された大きな肩ロース叉焼1枚とカイワレ数本が麺の上を彩り、白髪葱と端っこ叉焼2・3個がつけ汁に浮遊しています。
1564887175146
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、白髪葱と共につけ汁が持ち上げられ淡泊な塩風味を感じながらズル・カチズルっと硬めの麺を啜りました。
1564887647974
スープ割はブーメラン方式に貝出汁スープが注がれ、陶器製の白い蓮華で白髪葱と共に軽く戴けました。
1564886811894
お店はラーメン激戦地区の新宿は小滝橋通りから少し入った路地に佇んでいて、ウナギの寝床みたいなカウンター10席で営んでいます。
1564886657778
お店情報はこちら
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13236258/


らせん@東長崎

 2019.7.10 グランドオープン!
1564281628285
麺場
らせん -RASEN- 
☆☆☆.9(東長崎) 
つけ麺780円

Spiral
☆☆☆.9らせん(東長崎)780円
つけ麵
戴きました。
1564282627631
麺は平打極太ウェーブのエッジに丸みを帯びた三河屋製麵製で、真ん中部分が膨らんだ断面が楕円状のパスタのリングイネに似た喉ごしを求めるよりも小麦風味を楽しみ歯で確り噛み麺自体の弾力を確認しながら楽しめる麺です(麺量:茹で前250gで腹8.5分目といったところです)。
1564282554917
つけ汁は酸味と辛味が無いオイリー感微アリな粘度弱アリな鶏白湯で、大山鶏の濃厚な白湯にエビが仄かに香るつけ汁にまとめられています。
1564282606085
具は穂先メンマ1本と甘めの燻製風味が香る若干レア感のあるカットされた肩ロース叉焼4・5枚と青葱がつけ汁に忍ばされ、海苔1枚が麺の横に添えられています。
1564282655635
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、平打極太麺に青葱と共につけ汁が満遍なく絡みジュル・ジュルジュルっと噛み締めながら啜れました。
1564283151471
スープ割はブーメラン方式に鶏スープが注がれ、プラスティック製の赤茶色した蓮華で濃厚な鶏の旨味を感じながら美味しく戴けました。
1564281713902
お店は西武池袋線の東長崎駅北口からすぐの立地の良い路地に佇んでいて11時半の開店と共に次から次へと来店客がありましたが、鶏白湯と燻製風味の叉焼の甘味が口内を支配してしまうので卓上アイテムとして胡椒とは別に「一味唐辛子」が欲しいところでした。
1564281640714
お店情報はこちら
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13236661/

札幌本舗@新宿

1563933841426_LI
さっぽろラーメン
札幌本舗(サッポロホンポ)
☆☆☆.7(新宿)
つけ麺840円

SAPPORO Maine Shop 
☆☆☆.7札幌本舗(新宿)840円
つけ麵(味噌)
戴きました。
1563934401770
麺は角中太ウェーブのエッジに丸みを帯びた色白麺で、気持ち短めなせいもあってか啜り易いボソツルっとした面白い食感の麺です(麺量:茹で前200g位で腹7分目といったところです)。
1563934323553
つけ汁は酸味とオイリー感が無い辛味弱アリな粘度微アリな味噌味で、コクのある中辛口の北海道味噌に一味唐辛子の辛味が合わさったチョイピリ辛な味噌味に仕上がっています。
1563934343152
具はメンマ10本位と味玉半分2個と多めのワカメパサパサ感のある大きめの肩ロース叉焼1枚が麺を覆う様に飾られ、微塵長葱がつけ汁に散らされています。
1563934444084
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、色白な麺肌を一味唐辛子の赤い点々と北海道味噌の薄茶色が薄っすら染め上げズル・ズルズルっと啜れました。
1563935032229
スープ割はブーメラン方式に魚介系出汁スープが注がれ、プラスティック製の黒い蓮華で魚介系出汁を感じながら一味唐辛子の辛味も受けながら戴けました。
1563934056012
お店は新宿アイランドタワーのアトリウムというビルの地下1階に佇んでいて、お向かいには「一風堂」が鎮座し1階には格安弁当が並ぶコンビニチックなお店がある中、キャパも広くCPはさておき並びもないのでゆっくりと食事ができる空間でした。
15639338605111563933867660
お店情報はこちら
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13042935/


うさ担@上板橋

1563678484378
担々麵とらぁめん
うさ担(ウサタン)
☆☆☆☆.2(上板橋)
担々つけ麺950円

Rabbit Carrier
☆☆☆☆.2うさ担(上板橋)950円
担々つけ麵
(辛味レベル1辛)戴きました。
1563679227927
麺は平打中太ウェーブのエッジに尖りがある所々に斑点が見受けられる全粒粉入りの麺で、喉ごしを求めるよりもつけ汁とのマッチングにより生まれる啜り具合が心地良い平打麺の旨味が楽しめる麺です(麺量:茹で前240gで腹8分目といったところで、ランチタイムにはライスがサービスです)。
1563679150762
つけ汁は酸味が無い辣油の辛味とオイリー感微アリな粘度アリな担々味で、芝麻醬の濃厚なゴマ風味特製辣油の辛味がブレンドされた辛いの苦手な方でも戴けるマイルド担々味に仕上がっています。
1563679175352
具はメンマと叉焼は無く、味玉半分と水菜と糸唐辛子が麺の上に飾られ、微塵ナッツと豚ミンチと微塵長葱がつけ汁に忍ばせてありますが価格から考えると具は寂しいです。
1563679257603
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、微塵ナッツや豚ミンチや微塵長葱が平打麺に十二分に絡み汁跳ねに注意しながらジュル・ジュルジュルっと啜れました。
1563679781307
スープ割は卓上のポットから昆布出汁スープを自分好みに調整でき、プラスティック製の白い蓮華で豚ミンチを掬いながら美味しく戴けました。
1563678682839
お店は上板橋駅南口から30秒程のパチンコ店の施設内に佇んでいて、お昼時なのに皆さん競技に夢中なのかまばらな来店でした。
15636785154511563678547597
お店情報はこちら
https://tabelog.com/tokyo/A1322/A132203/13216312/



Tonari@神泉・渋谷

1563518808515
鶏そば・ラーメン
Tonari(トナリ)
☆☆☆☆.3(神泉・渋谷) 
濃厚鶏白湯つけ麵900円

Neighbor 
☆☆☆☆.3Tonari(神泉・渋谷)900円
濃厚鶏白湯つけ麵
戴きました。
15635196967071563518928851
麺は角極細ウェーブのエッジに丸みを帯びた三河屋製麵製で、所々に斑点が見受けられる全粒粉入りで極細なのでサクっと日本蕎麦や素麺の様に喉ごし良く啜れる栄養価の高い麺です(麺量:茹で前210g位で腹7.5分目といったところで、食べログクーポンなら大盛がサービスです)。
1563519594098
つけ汁は酸味と辛味とオイリー感が無い粘度アリアリな濃厚鶏白湯で、黒醤油のカエシ煮干し出汁がブレンドされたストレートな鶏白湯ではない苦味とショッパ味が加わった大人向けの鶏白湯なつけ汁にまとめられています。
1563519647467
具は寂し気なメンマ1本と鶏ムネ肉叉焼1枚と噛み切れないレア感残る豚肩ロース叉焼1枚と通常よりも一回り小さいナルト1枚と味玉半分と海苔1枚と茹でモヤシとミックス薬味(長葱・三つ葉・カボスの皮)が麺を覆う様に盛られ、青葱がつけ汁に散らされています。
1563519714599
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、極細麺に青葱と共に粘度アリアリなつけ汁がガッツリ絡みドロドロっと汁跳ねに注意しながら啜れました。
1563520338398
スープ割はブーメラン方式に白濁した鶏白湯スープが注がれ、プラスティック製の白い蓮華で青葱を掬いながら煮干しの苦味も感じながら美味しく戴けました。
1563518964517
お店は渋谷の道玄坂と栄通りに挟まれたマリオカートを真似たマリカーが道路を塞いでいる路地裏に佇んでいますが、お昼は通し営業なので15時半過ぎに伺ってもポツポツと来店客がある隠れ家的なお店でした。
15635189795931563518797456
お店情報はこちら
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13196746/

博多天神@新宿

1563158661870
博多らーめん
博多天神 新宿西口店
☆☆☆☆.5(新宿)
つけ麵450円 

HAKATA TENJIN ShinjukuNishiguchi 
☆☆☆☆.5博多天神(新宿)木耳450円
つけ麺
戴きました。
15631589866661563159902100
麺は角極細ストレートのエッジに尖りがある博多天神グループ全店で使用している自家製麵で、ラーメンと同じ低加水の極細麺がパツパツした食感と啜り心地を軽やかにして楽しめる麺です(麺量:茹で前125g位で腹6分目といったところですが、配膳と同時にサービスされる同量の替玉で腹8分目まで膨らみます)。
1563158869541
つけ汁は酸味と辛味と粘度の無いオイリー感微アリな黒いマー油らしきものが表面を覆う白濁豚骨味で、只の豚骨と違いマー油らしきものが全体にパンチを効かせているとても風味豊かなつけ汁に仕上がっています。
1563158882791
具はメンマ3本とパサパサ赤身肉のモモ叉焼1枚キクラゲが麺の上に適当に並べられ、万能葱がつけ汁に散らされています。
15631590172881563158900139
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、極細麺を表面を覆う黒いマー油らしきものが麺肌を黒色に染め上げズル・ズルズルっとテンポよく啜れました。
15631593119911563159444875
途中、卓上のおろし大蒜紅生姜胡麻を投入すると大蒜のパンチと紅生姜の酸味が加わり、ミニ博多ラーメン風に麺を啜ってしまいました。
1563159697485
スープ割はブーメラン方式に白濁豚骨スープが注がれ、プラスティック製の白い蓮華で胡麻を掬いながら美味しく戴きました。
2019.7.131563158750741
この時期は期間限定で提供されている「冷し中華」を戴いていますが、3日前に渋谷南口店で戴いたので新宿西口店では「つけ麺」を戴きましたが、何といっても450円という素晴らしいコストパフォーマンスがとてもいいですね!しかも、替え玉付き。
1563158774604
お店情報はこちら
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13001040/


Renge no Gotoku@渋谷

 2019.7.8 グランドオープン!
 亜寿加の復活店です。

1562726378778
Renge no Gotoku(レンゲノゴトク)
☆☆☆.9(渋谷)
排骨つけ麵980円

蓮華の五徳
☆☆☆.9Renge  no Gotoku (渋谷)980円
排骨(パイクー)つけ麺
戴きました。
15627271866781562725685041
麺は角中太ウェーブのエッジに丸みを帯びた東京は亀戸の矢辺製麵製で、表面ツルツルな多加水麺で喉ごしは楽しめますが腹持ちが悪くすぐに消化されてしまうチープ感のある麺です(麺量:茹で前180g位で腹6.5分目といったところで、具の「排骨」で腹7.5分目まで膨らみ、時間が無かったので戴けませんでしたがライスが1杯サービス<卓上に辛そうではない高菜漬け有>です)。
1562727116953
つけ汁は酸味と辛味と粘度が無いオイリー感超微アリな清湯系醤油味で、カエシの塩味(エンミ)が際立つ甘辛酸のノスタルジック系とは分野を別にした醤油味に仕上がっています。
15627271582251562727142113
具はメンマ5・6枚と水菜と縦に切にカットされた排骨(脂身の少ない豚ロース肉をカリッカリに揚げた「トンカツ」とも違う繊維質が軟らかくなった草鞋型唐揚げ)が麺に蓋をする様に乗せられ、微塵長葱がつけ汁に散らされています。
1562727211979
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、多加水麺に塩味の効いたつけ汁が絡みツル・ツルツルツルっと微塵長葱と共に啜れ、「排骨」も時たま浸してシットリとそのままでカリカリを楽しみました。
1562727642101
スープ割はブーメラン方式に清湯系スープが注がれ微塵長葱も追加され、陶器製の白い蓮華で微塵長葱を掬いながら塩味の和らいだスープ割を戴きました。
1562726225324 (2)1562726486844
お店は渋谷の桜丘町の大規模再開発で余儀なく閉店された「排骨担々麵」で一世を風靡した亜寿加の店長さんが継承しオープンさせたお店で、メニュー的には決して安価ではありませんが「排骨」目当てに次から次へとガテン系近くで働くおっちゃん系が来店していました。
15627263337921562726208400
お店情報はこちら
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13236477/


せい家@上板橋

1562468934647
らーめん
せい家(セイヤ)上板橋店
☆☆☆.7(上板橋)
つけ麺500円

Wholeheartedly&Vigorous&Success House 2
☆☆☆.7せい家(上板橋)味噌500円
つけ麺
(味噌・期間限定)戴きました。
15624695470201562469232369
麺は角中細ウェーブのエッジに丸みを帯びたせい家全店で使用している自家製麵で、ラーメンと同じ麵でしょうか?中細で啜り易いですがつけ麺の麺としては小麦風味を噛み締めて味わえないタイプの麺です(麺量:茹で前300g位で腹8.5分目といったところです)。
1562469470139
つけ汁は酸味と辛味とオイリー感が無い粘度弱アリな濃厚豚骨味噌味で、甘口の味噌に濃厚豚骨スープがブレンドされたつけ汁に仕上がっています。
1562469498958
具はメンマは無く、肩ロース叉焼1枚と海苔1枚と味玉半分とモヤシが麺に蓋をする様に飾られ、つけ汁に長葱が浮遊しています。
1562469578224
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、濃厚つけ汁が麺にふんだんに絡みジュル・ジュルジュルっと啜れました。
1562469998460
途中、業務用おろし大蒜を大匙杯投入すると更に粘度が増しパンチも効いて美味しく啜れました。
1562470233432
スープ割はブーメラン方式に豚骨スープが注がれ、プラスティック製の黒い蓮華で長葱や刻海苔を追いかけながらトロっと戴けました。
1562469026786
年ぶりに伺いましたが、店頭の「選べるつけ麺」のPOPで店内へ吸い込まれてしまいました。
15624689057541562468917053
お店情報はこちら
https://tabelog.com/tokyo/A1322/A132203/13137284/



↓これ、ポチッと↓
くる天 人気ブログランキング
☆エリア別・麺種別で検索できます▼▼▼
お店の名前で検索できます
最新トラックバック
幸めん 華雅@湯島 (麺好い(めんこい)ブログ)
華雅@湯島
麺や いるか@大山 (両国のダイビングショップオーナーの日記)
いるか@大山
幸めん 華雅@湯島 (両国のダイビングショップオーナーの日記)
華雅@湯島
ミニギャラリー
  • 竹川@渋谷・神泉
  • 壱蔵家@大久保
  • 流川@新宿
  • らせん@東長崎
  • 札幌本舗@新宿
  • うさ担@上板橋
livedoor

赤バイクの知蔵

HONDAフォルツァで'80年代のユーロビートを聴きながら走りまくる。

”つけめニストの流儀”
【入店】
・戸は閉めること。
・五千円札,一万円札は使ってはならない。
・クーポンがあれば使うこと。
【実食】
・食す前に水を摂らないこと。
・まず、麺を生(き)で一本食すこと。
・つけ汁を箸でよくかきまぜ一舐めすること。
・つけ汁碗は持って食すこと。
・音を立てて豪快に食すこと。
・海苔は千切って食すこと。
・具はメンマから食すこと。
・薬味(一味等)は半分以上食したら入れること。
・スープ割を戴く前に、口を水で清めること。
・ティッシュは綺麗に小さく畳むこと。
・麺碗,つけ汁碗は片付けること。
【退店】
・美味しければ「ご馳走さま」を忘れずに。
・戸は閉めること。


   採点は☆☆☆☆☆:満点です。
   ☆☆☆☆.1が標準です。

赤バイクの知蔵の脳内 ブログ王 ブログランキング 人気ブログランキングへ 食べログ グルメブログランキング ブログ掲示板東京都 ブロぐるめ! 食べ歩きポータル このエントリーをはてなブックマークに追加
公認グルメブログ by livedoorグルメ
【PR】おすすめグルメ情報
ぐるなびぐるなび 公認グルメリポーター 認定カテゴリ:東京×ラーメン

ジオターゲティング
ギャラリー
  • 竹川@渋谷・神泉
  • 壱蔵家@大久保
  • 流川@新宿
  • らせん@東長崎
  • 札幌本舗@新宿
  • うさ担@上板橋
  • Tonari@神泉・渋谷
  • 博多天神@新宿
  • Renge no Gotoku@渋谷
  • せい家@上板橋
  • DAI@代々木
  • かぶ吉@大久保・落合
  • Nii@大塚
  • 屯ちん@新宿
  • Chu-Ru-Ri@十条
  • はな火屋@新宿
  • やったる@高田馬場
  • 火華@中野
  • 兼祥@成増
  • 維新@目黒
  • 美芳@初台
  • 774@池袋
  • おおぜき@恵比寿
  • みます@光が丘
  • 八宝菜館@下赤塚
  • ajito ism@新宿
  • 君に会い鯛@東武練馬
  • いとう@広尾
  • NOODLE VOICE@池袋
  • いぶき@光が丘
CoRichブログランキング
  • ライブドアブログ