BlogPaint
BlogPaint
somenmanさん の記事を拝見して伺って来ました。

塩逸品
 
五代目けいすけ
☆☆☆☆.3(新宿東口)
塩つけ麺880円+
大人の燻製味玉(クーポン)
Salt Superb Article 5th KEISUKE
塩つけ麺戴きました。
麺は平打に近い角中細ストレートの小麦風味のある啜り易いタイプで、タジン鍋みたいな三角錘の蓋
(蓋付きは「UMA」@西武立川 http://blog.livedoor.jp/d52001037/archives/1910108.html 以来)が付いていて、その中には日替わりのスモーク(本日は「桜」)がシュシュシュッっと入れられていて蓋を開けた瞬間の「かおりを楽しんで下さい」との事でしたが、
大人の燻製味玉も一緒に入っていた為「桜スモーク」「ウィスキーオーク」がぶつかってしまいWスモーク風味になってしまいました(麺量220gくらい)。つけ汁はオイリーで全くない魚介系の塩味がしない長葱と「おかか」の様な鰹節が大量に入ったもので、麺との絡みはこの「おかか」が麺に纏わりつきつけ汁を絡めますが、塩のイメージは皆無ですが、つけ汁としてはバランスがとれたものでした。具は冷製巻き巻き叉焼一枚と長葱と水菜をさらして混ぜたもと穂先メンマ(他のブロガーさんの情報ですと穂先メンマが入っている様で今回は入れ忘れ?)がタジン鍋蓋の中に隠れています。冷製の叉焼はつけ汁が熱々のうちに移してあげた方がトロケて美味しいでしょうね。でもメンマ好きな私にとって穂先メンマを入れ忘れられたのは屈辱でした。スープ割は何と出汁スープでなくポットに入った「檸檬ピールの紅茶」で何だか分かりませんが美味しく戴け、いつまでも飲んでいたい逸品になってしまいました。これが「けいすけ」マジックですね。



写真は他にも▼
http://blogs.yahoo.co.jp/d52001037/5840725.html


 

塩逸品 五代目けいすけ ( / 塩ラーメン )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ