2014.6.22 グランドオープン!
 石神氏率いる食の道場出身で昨日戴いた「さくららん」の店主さんと同期とのことでした。
 ブログ読者の「、」さんからの情報で伺って参りました。
 「、」さんどうもありがとうございました。

BlogPaint
麺匠 
神屋(カミヤ)
☆☆☆☆.4(上板橋・東武練馬)
濃厚鶏白湯魚介つけSOBA800円

God Shop
BlogPaint
濃厚鶏白湯魚介つけSOBA
戴きました。
140705_132209
麺は角中太ストレートのエッジに尖りがある表面がザラっとしたつけ汁をよく絡める為に計算されたズズッと啜ると汁跳ね覚悟な小麦風味が楽しめるいい麺です(麺量:茹で前200g位で腹8.5分目といったところで、同じ塾生の「さくららん」の三河屋製麺とは違うとのことです)。
140705_132039
つけ汁は酸味と辛味とオイリー感が無い粘度超アリアリな一瞬苦手なカレーの様な黄白濁した料理名どおりの濃厚鶏白湯で、そこへ魚介が軽く合せてありショッパ味も押さえてある鶏白湯好きには堪らない無化調な逸品です。
BlogPaint
具はメンマ3本と鶏ムネ叉焼3枚と下の硬いところと上の軟らかい所を別々に茹で上げたであろうアスパラ1本分と黄身がトロトロな味玉1個とカイワレと糸唐辛子が麺の上を色彩豊かに飾られています。
140705_130835
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、超濃厚な粘度アリアリなつけ汁が絡みまくり美味しく戴けますが、お口の周りもベトベトになるので食べ方に工夫が必要です。
140705_132222
途中、別皿提供されているフライドガーリックとおろし生姜のフライドガーリックを試してみると、超濃厚鶏白湯に違和感なくシンクロし更にコクが増し、糸唐辛子の辛味と共に美味しく戴けました。
スープ割はブーメラン方式に少量の魚介系出汁スープが注がれ、小さい蓮華で斜めに切り込みが入ったつけ汁碗を傾けて美味しく戴きました。
お店は東武東上線の我が街上板橋と東武練馬からそれぞれ徒歩15分位ほぼ真ん中の住宅街に佇んでいて、立地的にはやや厳しいですが仕事に丁寧感があるので是非頑張って欲しいところです。
140705_130621
今日の一文字
「神」の書き順: http://kakijun.jp/page/09165200.html

お店情報はこちら