銀、銅メダルを獲得した長島圭一郎、加藤条治の両選手が所属する日本電産サンキョー(長野県下諏訪町)では、16日午前8時半から社員ら約100人が会議室に集まり、メダル獲得の瞬間には「やった」と大歓声が上がった。

 加藤選手がスタートラインに立つと「条治行け、条治」と叫ぶ声。コーナーで先行すると「いいぞ」と声援を送った。平成14年まで同社のスケート部で競技をしていた社員の加藤将司さん(37)は「真剣勝負に選手より緊張したかもしれない」と興奮した様子だった。

【関連記事】
声震わせ「前回の倍返しだ!」 日本電産サンキョー社長
スケート日本「復活」…長島、右腕突き上げ歓喜
遅咲きの長島、大逆転の「銀」 トリノ後に才能開花
長島が銀、加藤が銅! スピード男子500m
「よし、いいぞ」加藤、長島の所属企業で声援

<土曜授業>「賛成」9割 ネット調査(毎日新聞)
原口総務相、外国人参政権に慎重姿勢を強調(読売新聞)
<傷害致死容疑>京産大学生死亡 建設作業員の少年逮捕(毎日新聞)
<枝野担当相>独法「国移管あり得る」(毎日新聞)
雑記帳 道路標識の支柱に腐食防ぐ新素材導入 埼玉県警(毎日新聞)