平沼赳夫元経済産業相と与謝野馨元財務相らによる新党結成の動きについて、各党からは5日、冷ややかな声が上がった。共産党の市田忠義書記局長は記者会見で「沈没しかけた(自民党という)泥船から早く飛び出そうという感じだ。しかも顔ぶれは憲法改正と消費税増税という最悪のコンビ。新党どころか旧党のような印象だ」と酷評した。

 国民新党の自見庄三郎幹事長も「かつて郵政民営化を一番、強力に推進したのが与謝野氏で、それに一番、反対したのが平沼氏だった。北極と南極ぐらい国家観と価値観の違う2人がひとつの理念でやっていけるのか。矛盾を感じる」と批判。「自民党は政権政党だから維持できた政党だ。今後もぞろぞろと逃げていく人が増えるだろう」との見方を示し、与党への影響は「政権というのは魔法の接着剤のようなものだ。与党3党はそう簡単にばらけない」と強調した。

 平野博文官房長官は「現時点で鳩山政権、連立政権としてどうのこうのいうことはない」と冷ややかに述べるにとどめた。

 野田佳彦財務副大臣は「国民が一番望んでいるのは民主党がしっかりすることだ。右往左往せず、そういうご期待に応えたい」と述べた。

 一方、公明党幹部は新党が参院選に与える影響について「もっとも影響を受けるのはみんなの党だろう。うちは候補者が増えるのは歓迎だ」と語った。

【関連記事】
平沼・与謝野新党は最悪のコンビ 共産・市田氏
平沼・与謝野氏は「北極と南極」 国民新・自見氏
鳩山政権半年 米、指導力欠如を非難 英は自民に苦言
与謝野新党、66%「期待しない」 旗揚げ前に厳しい結果
「与謝野・平沼新党」無党派73%は期待せず
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

職員の子どもが職場見学=内閣府(時事通信)
<将棋問題>第1302回 問題(毎日新聞)
クリントン米国務長官「現行案が望ましい」 普天間移設(産経新聞)
「ベーシックインカム」制度 導入議論急速に盛り上がり(J-CASTニュース)
車炎上、子供4人死亡 北海道・厚沢部町(産経新聞)