大阪府寝屋川市で1歳女児が虐待死したとされる事件で、傷害致死容疑で逮捕された父親の岸本憲(26)、母親の美杏(27)両容疑者が府警寝屋川署捜査本部の調べに対し、「夫婦げんかの後、いらいらして殴った」と、死亡した三女瑠奈ちゃんに対する虐待を認める供述を始めたことが14日、捜査関係者の話で分かった。捜査本部は瑠奈ちゃんが死亡した経緯について、両容疑者から詳しく事情を聴いている。
 捜査関係者によると、両容疑者は瑠奈ちゃんに対して日常的に暴行を繰り返したことを認め、「ストレスがたまると強く殴った」と供述。4姉妹のうち、瑠奈ちゃんばかりに暴行を加えたことについては、「姉妹の中で一番言うことを聞かなかった」と話しているという。 

【関連ニュース】
男3人を傷害致死で再逮捕=工事現場遺体遺棄
手配の男、殺人未遂などで逮捕=警官刺傷、殺意は否認
0歳長男に暴行、父逮捕=頭を蛇口にぶつける
同居女の長男虐待死に懲役8年=「常習的虐待の一環」
3歳女児意識不明、虐待か=暴行容疑で母逮捕

3死体遺棄容疑者、被害者宅で「絞殺」と供述(読売新聞)
<派遣法改正案>見直し求め労働者らが座り込み(毎日新聞)
鶴岡八幡宮の大イチョウ、移植の幹から芽(読売新聞)
雑記帳 静岡県立大の大学院生、伊東温泉で芸者デビュー(毎日新聞)
<裁判員裁判>強姦致傷事件で厳罰化傾向 実施状況を公表(毎日新聞)