足利事件で再審無罪判決が確定した菅家利和さん(63)は14日、失っていた選挙権を回復した。栃木県足利市選挙管理委員会が同日、選挙人名簿に菅家さんの名前を登録。平成12年7月に最高裁で無期懲役刑が確定して以来、10年ぶりの回復となった。

 菅家さんは「昔は必ず選挙に行っていたので、選挙権が復活し非常にうれしい。今後は足利市民として選挙に行くことで社会に参加したい」とコメントした。

【関連記事】
「治安維持に全力」 宇都宮地検の谷川新検事正が会見 栃木
流した涙、冤罪防ぐ道標に 中立的な第三者機関が必要
裁判員に“真実の声”届くか 弁護側も原点に返る必要性
DNA型鑑定、もろ刃の剣 過信しすぎた「戒め」
「反省に立ち再出発」 栃木県警、署長会議で
外国人地方参政権問題に一石

海洋堂が原型「せんとくんフィギュア」平城遷都1300年(産経新聞)
[いじめ?]同級生暴行の様子ビデオ撮影 中国地方の中学で
<山崎直子宇宙飛行士>アームを操作しシャトルの機体点検(毎日新聞)
あす赤塚植物園で緑のイベント(産経新聞)
今朝は真冬並み…4月の気温乱高下(読売新聞)