沖縄県名護市長選で当選が確実となった稲嶺進氏は24日夜、同市内の事務所で「辺野古の海に基地を造らせないという約束で戦った。公約を信念をもって貫く」と述べ、同市辺野古のキャンプ・シュワブ沿岸部に普天間飛行場の代替施設を建設するとした現行計画への反対を表明した。 

【関連ニュース】
名護市長選、投票終わる=普天間移設に影響
2氏が届け出=津市長選
普天間移設をめぐる動き=名護市長選
名護市長選、24日投開票=普天間争点に最後の訴え
名護市長選結果「尊重する」=北沢防衛相

日航機、引き返す=離陸直後にエンジン異常-沖縄(時事通信)
<郵便局強盗>江戸川の事件、37歳容疑者を逮捕 警視庁(毎日新聞)
教員免許更新講習 受講者9割「よい」(産経新聞)
<静岡空港>ピンクの妖精飛来 FDA3号機がブラジルから到着(毎日新聞)
<つかこうへい氏>肺がんで入院、「飛龍伝」は上演へ(毎日新聞)