埼玉県警高速隊と交通捜査課は9日、詐欺の疑いで、春日部市椚の運転手、戸田正己容疑者(41)を逮捕した。

 県警高速隊の調べでは、戸田容疑者は2月12、24の両日朝、さいたま市緑区の東北自動車道浦和料金所で、大型貨物車を運転、加須インターチェンジ(IC)から高速道路に入ったにもかかわらず、収受員に「岩槻ICから乗った」とうそをついて、正規の通行料金3000円より1950円安い1050円を支払い、差額計3900円をだまし取った疑いが持たれている。

 県警高速隊によると、戸田容疑者は「高速代が給料から天引きされるので、カネを浮かせるためにやった。手口はインターネットの掲示板『2ちゃんねる』で知った」などと供述しているという。

 県警高速隊によると、戸田容疑者はETC(自動料金収受システム)レーンを利用して東北道に乗り、出る際は一般レーンを使用。収受員に「エラーが出てETCカードが使えない」と話していた。

 県警高速隊によると、ETCレーンには通過時間などの情報をカードに書き込むため、通過バーの前後にアンテナを設置。大型の車の場合は、一つ目のアンテナを通過した際にバーは開くが、二つ目のアンテナを通過した際に情報が書き込まれる仕組みになっている。戸田容疑者は「二つ目のアンテナを通過する際に、手元にあった伝票で電波を遮断した」と供述しているという。

 県警高速隊では、戸田容疑者が昨年6月から今年2月にかけて同じ手口の不正を計100回行い、約30万円をだまし取っていたことを確認。2月から4月にかけて、40回にわたって同じ犯行をしていたとみて裏付けを急いでいる。

 同隊は「料金所にはカメラをつけるなどして不正は絶対に見逃さない体制を整えている」とコメントしている。

【関連記事】
2chサーバは「世界最強」? “サイバー攻撃”に耐え抜き、勝利宣言
「無能野郎」「氏ね」中傷氾濫…2ちゃん本印税差し押さえは有効か
参院選候補の三橋氏殺害を予告 2ちゃん書き込みの男を任意聴取 警視庁
やられっぱなしの企業に朗報 名誉毀損判決で一気に逆襲だ!
2ちゃんダウン裏に…韓国の独立運動記念日サイバーテロ計画とは

子ども手当、現物給付も=消費増税は4年後実施-民主の参院選公約案(時事通信)
カルテル疑惑でウソ申告、課徴金減免見送りへ(読売新聞)
【2010参院選 比例代表 予想の顔ぶれと情勢】弱み抱える民・自…比例は混沌(産経新聞)
7日午後に徳之島3町長と会談=鳩山首相(時事通信)
<バリ邦人殺害>インドネシア人被告に禁固20年(毎日新聞)