2011年10月23日

オクトーバーフェスト@福岡

86620d83.jpg
ビール飲みにいってきました。
フォルクスムジークってこんなにタテノリになるもんだっけ??


d79254oberried at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2009年08月16日

ブログ引っ越します。

前からちらちら考えてはいたんですが、ブログを引っ越しました。

新しいブログ↓
http://www.27000x8j.sakura.ne.jp/

これからは「さくらインターネット」というところのレンタルサーバーで、
Wordpressというブログ作成ソフトを使っていくことにしました。
colorfullifeさんのブログが、上記のサーバー、作成ソフトで作成されている
そうで、いわばその真似っこです。 
サーバーの選択も、colorfullifeさんの影響もありますし、
Wordpressの設定のことなんかを予め調べてたら「さくらインターネット」の
ことがよく出てきてたので、これでよかろう、と。

でここ数日、
「できるだけ完全に、もとのブログをそのままもって行きたい、 ヤドカリのように」
を目標にいろいろ試行錯誤して、なんとか満足いく状態になりました。 

ブックマークやRSSにとうろくしてくださってる方、ちょっとご迷惑ですが、
ご協力くださいね。

このブログはこのまま残しておきます。 

d79254oberried at 00:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2009年08月14日

トマトファルシ

2efe0369.jpg
トマトファルシをたべてみた。
多分うまれて初めて食べる料理。
甘酸っぱいトマトが、夏らしいです。


d79254oberried at 13:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日記 

2009年08月08日

屋外

fd625128.jpg
屋外プールで泳いだあと、
プール近くのホットドッグ屋の屋外席で休憩中。
屋外な土曜日です。
奥に写ってるのは、今日の僕の車。
アクセラを車検に出してるので代車です。
三年ぶりくらいにMT車を運転してます。


d79254oberried at 17:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2009年08月07日

地下鉄の専用席|上海旅行

DSC_0220mini

2009年5月5日撮影。上海の地下鉄車内。
日本語の漢字で書くと、「老、弱、病、残、孕専座」。専用席を示すプレートです。
漢字のみだと余計に訴える力が強い感じがしちゃいますね。
日本だと「優先席」って言いますが、「専座」ですから専用。
「できれば譲ろう」程度の提案ではなく、「絶対に」の命令のようです。

「残」というのは「残疾人=(障害者)」のことと思われます。
「孕」は「妊婦」でしょう。で、「弱」は何だろう。「弱者」は意味広すぎるしなあ。
 

d79254oberried at 00:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2009 中国旅行(上海) | その他外国語

2009年08月06日

Twitter(ツイッター)やってます

このブログのデザインをちょこっと変えてみました。
そういえば、ですが、Twitter(ツイッター)やってます。
左コラムの天気予報の下、グレーのテキストボックスに
僕がツイッターに書いたことがそのまま表示されるようになってます。

「ここがすごい!」とか「こんなに楽しい!」とか人に伝えられるほど
まだ楽しんでも役立ててもないですが、 時々書いてます。

*****************************************
「ツイッター」という日本語の正式名称、やはり気になる。
なんで「トゥイッター」じゃあないのかなあ。
でもトヨタの車は「マークトゥー」とは言わずに「マークツー」で違和感感じないし、
ホテルの部屋も「ツイン」と、普段は言うんですけどね。
日本語の中で熟してるかどうかの問題か。


d79254oberried at 00:35|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年08月05日

葉、巨大化|ヒマワリ日記

DSC_0368mini

2009年7月4日撮影。
もう1ヶ月も前の写真ですが、載せてみます。
このヒマワリだけ、巨大になりました。僕の手の3倍くらい。
すぐ隣りに植えているレモンに、潤沢な肥料を与えていたので、
そのおこぼれにあずかってこんなに育ったんだと思う。
高さも250cmとかはあるんじゃないかなあ。

***** 単語 (今日は和英、和独を引いてみた)****
日:巨大な
英:huge, gigantic, enormous
独:ungeheuer, gigantisch, kolossal, monströs, riesig

d79254oberried at 00:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ヒマワリ日記 

2009年08月02日

志賀島潮見公園

2d3ef3ca.jpg
このくらい高いところまで登ると、
涼しい風が吹いてます。
玄界灘が青いです。


d79254oberried at 18:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日記 

2009年08月01日

クモ、すばやく営巣

DSC_0651mini

垂直に下がっているはずの廊下の照明のヒモが傾いてる。
なんでかなーと思ってよく見てみるとクモの巣!
何日も電気つけっぱなしなわけはないので、
クモは数時間で住宅建設完了したものと思われる。



d79254oberried at 01:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)生き物 

2009年07月31日

K=カ行とは限らない|スウェーデン語

ゼロから話せるスウェーデン語―会話中心
ゼロから話せるスウェーデン語―会話中心

ここ数ヶ月のうちに、何度もスウェーデンに触れる機会があった。
あるところではスウェーデンの経済、別のところではスウェーデンの芸術、などなど、
それぞれ関係のないところで何度も僕の前に「スウェーデン」が現れるので、
これは運命かと思ってちょっとスウェーデン語に触れてみることにした。

あんまり長続きしなさそうな気配はあるが、ドイツ語に似てる部分があるのが
ちょっと救いだ。とっつきは悪くない。
たとえば

日:支払う
独:bezahlen
瑞:betalar

日:窓
独:Fenster
瑞:fönster

日:キュウリ
独:Gurke
瑞:gurka

などなど、そっくりさんも多い。
しかし文字と音の関係になれなくて、その点はくじけそう。たとえば

日:ユリ
瑞:lilja 「リーリャ」

日:手伝う
瑞:hjälpa 「イェルパ」

この辺はまだまだ許容範囲なのだけど、

日:スカート
瑞:kjol 「ショウル」

日:星
瑞:stjärna 「フェーナ」

などなど、「フェ」「シュ」あたりの音と文字が慣れない。今までのアルファベット概念が覆される。
「k=シュ」ってどうやったら思いつくんだ。。。(自分中心なものの言い方だが)
まだ真剣には取り組んでないけど、きっと文法やりだしたら、「へー」とか「ほーう」とか、面白くなってくるかも。もうちょっと続けてみます。。

いつか現地で使う機会、あるかなあ。
冬のオーロラ、夏の白夜、どっちもあこがれる!
(と、遠いけど目標を掲げてみる)

d79254oberried at 00:45|PermalinkComments(5)TrackBack(0)その他外国語 

2009年07月28日

そっぽむかれる|ヒマワリ日記

DSC_0407mini

だいたい揃って咲き出したのはいいんだけど、みんな向こうむいてます。
太陽がどんな方向から照ってようと、東を向きっぱなしです。


d79254oberried at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ヒマワリ日記 | 植物

2009年07月24日

帰宅中継|帰宅!

無事に家に着きました。建物に異常もありません。家につくのが夜中の二
時や三時になったらやだなあと思ってたけど日をまたがずに帰れてよかっ
た!ご心配いただいたみなさん、ありがとうございました。

Ken


d79254oberried at 23:49|PermalinkComments(4)TrackBack(0)日記 

帰宅中継|バス降車

a338cfd3.jpg
僕の目的地である終点でバスを降りました。
途中で降ろされなくて良かった!
あ、写真は僕が乗ってたのではないんですが、同型 車。
ここからの家までの手段がないので妹に迎えに来て貰います。


d79254oberried at 23:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

帰宅中継|降車不可のバス停

とあるバス停は、水に浸かってて(人の腰位までのかんじ)降りられず、
何十メートルか進んだところでバスは止まりました。あ、僕はこのバスに
終点まで乗る予定です。

Ken


d79254oberried at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

帰宅中継|経路変更

途中のバス停で、バス会社のスタッフが乗ってきて説明あり。経路変更す るので、停まらないバス停があるとの事。最後に運転手さんに「じゃあ気 をつけて」と言ってバスを降りたのが気になる。で、バスは出発しまし た。。。 Ken


d79254oberried at 22:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日記 

帰宅中継|川

さっき遠賀川を渡りました。暗くてよく見えなかったんだけど、もう
ちょっとで溢れそうなかんじでした。

Ken


d79254oberried at 22:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

帰宅中継|バスは進む

バス、順調に走ってます。
Ken


d79254oberried at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

帰宅中継|バスに乗れた。

91a16bb2.jpg
報道されているように、北部九州はものすごい雨です。電車も動いてなく
てみんな大混乱。普段は電車通勤の僕ですが、なんとか家の近くまで行く
高速バスがあったので乗ってみました。でもバスに乗る時「途中で運休に
なったらそこでおりて貰いますけどいいですか?」って運転手さんに言わ
れちゃった★
無事に帰れるのでしょうか。。。


d79254oberried at 21:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日記 

2009年07月23日

日食、日蝕|Sonnenfinsternis|eclipse

DSC_0619

2009年7月22日11:40に撮ったもの。
今日の福岡は曇りでしたが、ちらちら太陽は見えてたので、
なんとか日食は見られました。

今朝、この日食を撮ろうということを思いついてあわてて調べたところ、
超減光フィルターというフィルターが必要などと書いてあるサイトを見つけました。
めったに使わなさそうなフィルターをわざわざ買うほどでもないし、
まあいっか。とほぼあきらめてたんですが、
いろいろと設定を変えてみたら、なんとか撮れました。
実際はものすごく小さく写ってるので、かなり拡大してます。

日食、日食、と騒いでるから太陽に見えるけど、これは月です、
といわれればそんな気もするなあ。

******** 単語 *********
日:日食、日蝕
英:eclipse
    語源→ec(外へ)+lipse(leave、去る)[ギリシャ語] 
    Online Etymology Dictionaryより

独:die Sonnenfinsternis (ゾンネンフィンターニス)
    【Sonne (太陽) + Finsterniss (闇、暗黒)】

d79254oberried at 00:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年07月21日

ドイツ鉄道|自分の移動の環境負荷がわかる

co2mini

ドイツのフランクフルトからスイスのバーゼルまで電車で行ったら時間と料金はどんくらいだっけ?
とちょっと調べる機会がありました。

ドイツ鉄道(Deutsche Bahn)のサイトで検索すると、
列車の時刻や乗り継ぎなんかを教えてくれるのは当たり前なんですが、下のほうに見慣れない
"UmweltMobilCheck"(交通が環境に与える影響をチェック)と書いてあるボタンがありました。

押してみると、フランクフルトからバーゼル(直線距離=約280km)までを
列車(Bahn)、自家用車(PKW)、飛行機(Flugzeug)で移動した場合の

・エネルギー源使用量(Energieressourcenverbrauch)(←グラフではガソリン換算で示す)
・二酸化炭素(Kohlendioxid)(の排出量)
・浮遊粒子状物質(Feinstaub)

をグラフにして示してくれます。
そういえばサイトのデザインが、僕がこのまえ見たときから変わってるような気がするので
最近できたボタンなのかもです。

このグラフによると、たとえば二酸化炭素排出量は(1人が移動したとして。単位kg)

列車 = 14,0        
自家用車 = 60,7
飛行機 = 61,3

全然違いますね。列車は環境負荷が少ない、ということを自分の実際の
移動ではこうなるんだ、
と示してくれるのは、具体的でいいことだなあと思いました。
ところで自家用車と飛行機が同じくらい、というのは驚いた。

d79254oberried at 00:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サイト紹介 | ドイツ語

2009年07月17日

ノース サウス イースト ウエスト 日本展

古本屋で偶然に知り合った福岡在住のアーティスト、武内貴子さんも出品する
ノース サウス イースト ウエスト 日本展
が7月18日から福岡市中洲川端の福岡アジア美術館で開催されます。

いろんな偶然が重なって僕もウラカタとしてお手伝いすることになったので
ここでも紹介します。

この展覧会はルレオ(スウェーデン)からのアーティスト5人と福岡で活躍する5人、
あわせて10人による共同展覧会です。

インスタレーション、彫刻など、"平面でない"作品が主で、中に入って仰向けになったり、
自分の手に取ったりできる作品もあります。

「スウェーデンからの5人」と書きましたがその中にはメキシコ、
アルゼンチン出身のアーティストも含まれてます。
昨日も設置準備中の会場に行く機会があり、作品を見せてもらいましたが、
"外国"に住んでる"外国人"の視点がよくでてる作品もあり、興味深い。
ものすごく大雑把な言い方ですが「"カルチャー"とは?」、って考えちゃう作品が多かった気がします。

タイトルになっているように、今回の福岡での展示はイースト。
これまでにアルゼンチン(サウス)、ロシア(ノース)ですでに開催されており、
2010年にはルレオ(ウエスト)でも展示が行われるそうです。

**** 以下展覧会サイトより **************************
ノース サウス イースト ウエスト 日本展
2009.7.18(土)−7.28(火) 
福岡アジア美術館8F交流ギャラリー 
〒812-0027 福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル8階
Tel: 092-263-1100 
開館時間 10:00〜20:00(入室は19:30まで)
※最終日のみ10:00〜17:00(入室は16:30まで) 
休館日:水曜日  入場料:無料
■イベント
 
【アーティスト・トーク】 
日時 : 2009年7月18日(土)16:00〜18:00 
会場 : アジア美術館8F交流ギャラリー
参加アーティストに花田伸一氏(企画協力/キュレーター)を交えて、
作品制作背景およびスウェーデンと日本の美術、文化等についてトークを行います。 
※当日会場にお越しの方には、展覧会のパンフレットを無料にて差し上げます。 
 
【オープニングパーティー】 
日時 : 2009年7月18日(土)18:00〜20:00 
会場 : 福岡アジア美術館7F・アジカフェ 
(定員50名/参加無料)

【冨永 剛による公開解体】
日時 : 2009年7月28日(火)10:00〜17:00  


d79254oberried at 00:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アート 

2009年07月15日

DECOCA|ネットで注文できるミニ名刺

DSC_0554mini

DECOCAというところでミニ名刺つくってみました。
たまたま見つけて即気に入り、注文してみたところ大変良い!

7.3cm×3.5cmという名刺としてはイレギュラーなサイズでマットな表面。
紙は厚く、普通の名刺の2倍程度の厚さです。
仕事用としては業種によってはキビシイかもですが、カジュアルに使うのには、目を引く大きさで印象に残りやすいと思います。
表面は名前、住所などフツーの内容。
裏面は写真です。ここがすごい。
自分で撮った写真をアップロードして配置や拡大・縮小具合を決めるのですが
写真は1注文(48枚)につき3枚選択できます。つまり1注文で3種類の名刺ができちゃうんです。
48枚で1500円。フツーの名刺の値段ってそういえば相場がわかんないのですが、
カラーの写真入り裏表印刷の名刺だし、僕は満足してます。

写真のような3つの小箱に入って届けられました。(このデザインというかアイディアもかわいい)
種類ごとに箱に入ってくるのかと思ってたけど、混ぜ混ぜに、シャッフルされてやってきました。
すすんで人に配りたくなる名刺です。

別サービスで手書き筆文字や似顔絵を載せることもできるみたい。


d79254oberried at 00:21|PermalinkComments(4)TrackBack(0)サイト紹介 

2009年07月13日

最近のうちの庭

最近のうちの庭の様子。

DSC_0342mini

支柱も立ててないくらいほったらかしで申し訳ないですが、ちゃんと成ってくれました。

日:なすび
独: die Aubergine  「オーバジーネ」 (フランス語からの外来語)

DSC_0341mini

イタリアっぽい形のトマトもなってます。でもこの苗にはグレーの小さな虫が
大量発生しててあきらめ気味です。


DSC_0337mini

収穫したミニトマトと、ふつうの日本のトマトの株。
これを撮影した6月下旬はまだキレイな色の実が成ってましたが、
雨、曇りが続いた今では、熟してもなんだかくすんだ色です。


DSC_0358mini

とうがらし。ペペロンチーノを作りたい!


DSC_0332mini

レモン。ここまできたら、落ちることなく実ってくれると思う。
花つきは良かったものの実のできが悪く、今年唯一の実なのでかなり思いいれがあります。


DSC_0306mini

写真ブレてますが、なんとかベリー。野生。勝手に生えてきました。
食べてみたけど、味はなかったです。香りもうすーくワイルドな草の感じ。


DSC_0164mini

数ヶ月前に「チューリップが種を作りつつある」と書きましたが、
こんなに大きくなり・・・


DSC_0312mini

こんな種ができました。生まれて初めて見ましたよ、チューリップのタネ。
どうやら球根が大きくなるまで数年間は花は咲かないみたいです。
とりあえず来シーズンは芽を出させて球根づくり。

DSC_0406mini

さて今一番期待している、西洋アサガオ、「ヘブンリーブルー」。
(ハートの葉っぱが網に絡まる)
「西洋アサガオ」と呼ばれますが、本当はヒルガオの仲間で、
秋の昼間に咲きます。夏じゃないんです。
ものすごく旺盛に蔓が延びる植物で、すーっとした鮮やかな水色の花が咲きます。待ち遠しいです。



d79254oberried at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)植物 

2009年07月10日

入り口と自転車|上海旅行

上海旅行の写真を見返してて気がついたのですが、入り口と自転車が写った写真が多いのです。
・自転車が多い
・建物を写す→入り口が写る
という理由はあるとは思うのですが。。。
そういえば自転車があるとつい撮りたくなっちゃいます。なんでだか解かりません。

DSC_0699mini


とにかく入り口と自転車(スクーター含む)が写った写真を全部並べてみます。(全22枚)続きを読む

d79254oberried at 00:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2009 中国旅行(上海) 

2009年07月08日

上海で見た日本語|上海旅行

もちろん、正しくフツーに読めて気を引かない日本語もたくさんあったんですけどね。

DSC_0142mini

「鮮の毎日C」
間違ってるというわけじゃないけど、「の」が気になった。
ちなみに台湾でも「の」は、外国語なんだけどもはや一般的に見る文字なのだそうだ。
「午後の紅茶」も簡体字すると別の製品に見える。
場所は地下鉄のホームでした。
(そういえば日本の地下鉄には自動販売機がありませんね。)


DSC_0672mini

「現場こほります5分間 できます」

豫園という庭園の近くのみやげ物屋で。
「で(ご?)きます」の1文字目は作ったのかなあ。
明朝とゴシックの混ざり具合も、一生懸命さが伝わります。
そして CHOP とは SHOP のことか?


DSC_0673mini

「お名前を手ご彫って3分間出来ます」

おしい。「で」と「ご」がポイントのようです。確かにフォントによっては、
この2つのひらがなは似てます。昔のたばこ屋の看板とかもそうでしたね。
日本語の部分、明朝と筆書きが混ざってて、ここもフォントはにぎやか。
先ほどの写真と同じ通りの別のみやげ物屋さんの店先でした。


DSC_0200mini

「味がおいのり」

「味が多いのり」のことでしょうね。高級なスーパーで撮影。
聞くところによると中国語で「味」とは「味、風味、におい、香り」だそうなので
「風味豊か」みたいな意味なのでしょう。
でも「い」が「=」の縦書きみたいだ。

DSC_0512mini

「フライド羽」

浦東国際空港のレストランエリアで。
French Fries の Fries が「羽」になったのだという気がします。
ものっすごい飛んでいきそうです。


d79254oberried at 01:05|PermalinkComments(4)TrackBack(0)2009 中国旅行(上海) 

2009年07月05日

クーラー引退

僕が生まれたとき(1975年)に両親が購入したクーラーがついに引退しました。

DSC_0153mini

実はこのクーラー、まだ動きます。こわれてないんです。しかも調子が悪くなったことすらありません。
でも暖房もできるものでないといけないようになったのと、
消費する電気の量がすごかろう、ということで引退することになりました。
ワタボコリがモコモコついてますが、元気なんですよ。

DSC_0154mini

34年前のクーラー(決して"エアコン"ではない)、操作はいたってシンプル。
「1〜7、さらに*(←雪の結晶マーク)」のつまみで温度調整し、
そして機械の右下隅から下がった紐を引っ張ると「停止、送風、急冷」など、風の種類が選べます。

この機械のことをネットで調べようと思って"National 600"、"クーラー ナショナル" などで調べてみたんだけど、なかなかヒットせず。
Nationalのなかでどんな位置づけの商品だったとか、どんな特徴がウリだったかとか知りたいんですけどねえ。。
あとひょっとしたら「ウチも長持ちしてました!」みたいなこと書いてるブログとか見つからないかな、と思ってたんですけど、残念。

このクーラーより後にウチにやってきて、すでに壊れて引退したエアコンも数台あるんですが、この時代の電化製品って長持ちするようにできてるんですかね。
(あと、これと同じような時代の冷蔵庫もウチにはあります)

もったいないなーとは思いながらも引退させちゃうのは心苦しかったのですが、
せめて、長生きには敬意は表したいです。機械だけど。

d79254oberried at 16:03|PermalinkComments(14)TrackBack(0)日記 

2009年07月04日

折れたヒマワリが咲いた!|ヒマワリ日記

DSC_0364mini

先日ぽっきり折れちゃったヒマワリを、もしかしたら咲くかもしれない
と願いながら、応援しながら
花瓶にさしていたところ、ついに咲いてくれました!
右半分だけ成長が早いのが不思議なんですが、ここまで成長してくれただけでもう十分です。

d79254oberried at 15:32|PermalinkComments(5)TrackBack(0)ヒマワリ日記 

2009年07月03日

ニュージーランド英語|Air New Zealand "guide to safety"

mixiのニュースで知ったんですが、ニュージーランド航空の機内安全ガイドのビデオがすごいんです。
"着ない"安全のガイドなんです。

 

登場する人たちは全員服を着ていません。で、ボディーペインディング。
このビデオのタイトル、
"Bare Essentials of Safety from Air New Zealand"
の"Bare"の掛詞がこの発想のヒントですね。

******** ロングマン現代アメリカ英語辞典より ****************
bare:
1 withot cloth  
2 smallest amount necessary
   →e.g. The refugees fled, taking only the bare essentials. 

1 服なしで
2 必要最低限の
→例  難民は必要最低限のものだけ持って避難した
**************************************************

bare = 裸 = 最低限の

そうきたか、です。

BGMもポップな感じで、緊急避難の説明も、ぜんぜん緊迫感がありません。
安心させるためにはこれ、いいかもです。 

そして、そういえば、ですが、こんだけまとまった量のニュージーランド英語を聞くのは初めてかも。
系統でいうとイギリス英語かなあとは思うけど(異論のある人はたくさんいると思いますが・・・)
聞き取れない部分がけっこうありました。
そもそも僕の未発達な英語耳のせいもあるけど、英語に聞こえない箇所もあるんです。。。
しかも登場人物によってビミョーにNZ度に違いがある気がします。
英語の地域差にご興味がおありの向きはぜひ、見て、聞いてみてください。
きっと楽しいと思いますよ。 

d79254oberried at 00:00|PermalinkComments(8)TrackBack(0)英語 

2009年07月01日

外国語学習サイト|smart.fm

smartmini

"英語使い"のmakiさんがブログで紹介していた

smart.fm

というサイト。
以前はiKnowという名前でやっていたそうなのですが、僕は知りませんでした。
(写真のように、このサイトの名前が iKnow であるかのような
デザインのウィンドウがでてくることもあるけど、サイトの名前は smart.fm)
なにやら外国語学習SNSとのこと。こりゃ試さなきゃってことでさっそく僕も登録&使用(学習)してみました。

名前やパスワードなんかを決めると早速使えるようになるのですが、
僕は「中国語入門」というのをやってみることにしました。

まだこのサイトの全容はわかってないんだけど、大雑把に言うとe-learningというくくりになるのでしょう。
でも無料なんだし、あいさつ文や音声が出てくるくらいのもんかと思ったら!!
音声が流れて「はいどれでしょう、選びましょう」は想像してた通りなんだけど、
今日の学習すべきポイントがランダムに、しかも
「音声が流れる→正しい文字を選ぶ」
「音声が流れる→スペル(ピンイン)を入力する」
「意味が表示される→正しい漢字を選ぶ」
などなど、手を変え品を変え問題がどんどん出てきます。

繰り返しで勝負のパワフルトレーニングって感じです。
機械(PC)の特性を生かして外国語学習するとなると、こうなるよね、と感心しました。

こんな「学習メニュー」(と仮に呼ぶ)が数限りなくあって、選ぶのに困るくらいです。
でいろんな人がそのメニューをさらに作り足していってるみたいです。
「いろんな人が」とか「無料」とかいう点は信頼性を下げてる気はするけど、でもしないよりましかなあと思ってます。まあそのへん自覚してればいいかなと。
てかそんなことの前に楽しい。

学習の結果は写真のように、学習日や内容、成果など、自動的に記録をとってくれます。
僕はまだ試してないけど、仲間を見つけてスコアの競争(?)のようなこともできるらしいですよ。

いまのことろ中国語しかやってませんが、これ、習慣化するといいなあ。
ちなみに ken-titisee という名前でやってますので、よかったら僕を探してみてください。


d79254oberried at 00:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)サイト紹介 

2009年06月30日

「暑い」が違う|ドイツの天気予報

das_wetter_ARDmini

ドイツの放送局ARDの天気予報。
動画を一時停止してキャプチャーしたので画面真ん中に再生マークが入ってます。
(動画じゃないので押しても再生されないよ!)

ついさっき見た放送です。明日(6月30日)の天気予報の最後の部分、
明日の最高気温を伝えるシーンです。
色を見るかぎり、全国的に赤、茶色、もしくはサーモンピンク。夏真っ盛り。
もんのすごく暑そうですが、実は最も気温の高いところでもフランクフルトの31度。
右肩隅のロストックなんか22度なのに赤いです。
もう乾燥して焦げるんじゃないかっていう色使いですが、、、ねえ。

これで、「暑い」っていいなあ。しかもヨーロッパだから湿度、ものすごく低いはず。。


d79254oberried at 00:25|PermalinkComments(4)TrackBack(0)ドイツのニュースより 

2009年06月29日

折れたヒマワリのその後|ヒマワリ日記

10bdb9e0.jpg

先日ぽっきり折れちゃったヒマワリは、白い花瓶にさしてます。
高さのちょうど良かったレモンタイムの鉢に横たわってから首をもたげてます。
ハイポネックスという液体の肥料を溶かした水が、花瓶に入ってます。
これまでのところ、思ったよりも元気。
なるべく前と同じ環境がいいだろうと、室内にはおかず外に並べてます。
花が咲くのは難しいかもだけど、
こんな状態でも光に向かって首を動かしてるのが健気だ。



d79254oberried at 00:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ヒマワリ日記 

2009年06月26日

世界遺産|das Welterbe(の語源)

"Logo!"というドイツの子供ニュース番組を毎日Podcastで見てますが、
今日(ドイツでは24日(水)の放送)はドレスデンの世界遺産のことが取り上げられてました。

「ドレスデンにおけるエルベ渓谷」は2004年に登録された世界文化遺産ですが、
建設の始まった新しい橋が景観を損なうとして、文化遺産登録の抹消のおそれがある、というのがニュースの要旨。

事の経緯や論点はいろんなところに書かれているのでここでは省略。
で、そいうえば 世界遺産 das Welterbe という単語を僕は知らなかった。
ニュースをみてたらコンテクストから解かったんですけど、いまま出会ったこと無かったか、すっかり忘れてたか。たぶん、忘れてた。


Welt = 世界/Erbe = 遺産

*** Welt の語源(ドイツ語語源小辞典より) ***
古高ドイツ語 wer-alt 「人間の時代」:北欧神話において、神々の時代、巨人の時代についで人間の時代が到来したことから。

*** Erbe の語源 (ドイツ語語源小辞典より) ***

原義:孤児(印欧語根 orbho-, ラテン brbus, ギリシア orph[an]os)に属するもの



ということはえらく違って聞こえる(見える)けど英語のorphan(孤児)とも
関係あるんだねえ。 それよりも「人間の時代」も初めて触れる知識(たぶん)。

d79254oberried at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ドイツ語 

2009年06月24日

事件発生|ヒマワリ日記

DSC_0323mini

今日、帰ってみたら、なぎ倒されてました。ここのところの強風のせい。
雨で葉っぱや芽の重みが増してたのもわるかったのかもしれません。
おととい、このヒマワリもぐにゃっと根元から傾いてたのを発見し、
さっそく「かわいそうに!」と、支柱を横に立てて麻紐でくくってたんですが、
今考えたらそのままにしといた方がよかったのかも。
しなることができなくて折れちゃったかと想像してます。
じきに自然にもと通りしゃっきり直立してたでしょうにね。

このヒマワリが一番生長が早かったのになあ。

DSC_0283mini

2日前の様子。こんなに、つぼみもはっきりあったのに。。
他のヒマワリは大丈夫です。傾いてるのもあるけど、念のためほっとくことにします。

名前とか付けてなくてよかった。。。


d79254oberried at 00:58|PermalinkComments(4)TrackBack(0)ヒマワリ日記 | 植物

2009年06月23日

バラ

DSC_0274mini

するするっと高く伸びたバラに出くわした。
夏を感じる日に似合うバラでした。


d79254oberried at 00:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)植物 

2009年06月22日

カマキリ|蟷螂

DSC_0278mini

成長中のヒマワリでちっちゃいカマキリ発見。
小さいくせにいっちょまえないでたち。

++ 単語 ++
日:カマキリ(蟷螂)
英: (praying) mantis
独:Gottesanbeterin (f)
→(意味は「神に祈る者(女性)」)
「神に祈る」の部分は動作からだと思うけど、何で女性なんだろ。


d79254oberried at 01:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)生き物 

2009年06月21日

アジサイの写真

DSC_0238mini

Fotologueにアジサイの写真をアップロードしました。→ここ
More photos at "Fotologue" Click here!


d79254oberried at 00:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)写真 | 植物

2009年06月19日

ほうき|箒|Besen

DSC_0225mini

この前の日曜日に行った筥崎宮では蚤の市がたってました。
20年ぶりくらいに目撃した、このシュロぼうき。
僕の通っていた小学校や中学校の「掃除の時間」を思い出します。
小学校のときは先生用(大人用)の柄の長いシュロぼうきが憧れでした。

**単語***
日:ほうき(箒)
英:broom
独:Besen (m) 「ベーゼン」



d79254oberried at 00:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月18日

寧波湯団店|上海旅行

(ときどき思い出しては、上海のこと)

2009年5月3日に行った、「寧波湯団店」。
どのガイドブックにも載ってるような有名なお店で、
黒ゴマ餡の入った「寧波湯団」(白玉団子スープ=これが店の名前にもなってる)が自慢のメニューです。

DSC_0681mini

豫園のすぐそばにあるのですが、店の前はこんなに大混雑です。
この記事のタイトルに「寧波湯団店」と書きましたが、店の看板では、
「団」という字は「こめへん+団(の旧字体)」になってますね。「お団子」の意味かなあ。

並んででも食べよう、と思ってたんですが、店に入ると空いてるテーブルが
あったのでさっさと腰を下ろしました。
しかしウェイトレスのお姉さんたちは僕に一顧だにせず自分の仕事に集中。
「寧波湯団一つください」
とおばちゃんに告げてもうなずかれただけでちゃんと注文として聞いてくれたのか自信がありません。
中国語がまずかったのかなあと悩んでたとき、店の入り口にレジがあったのに気づきました。
なんだ、ここで先に注文してチケットをもらうのでした。それをもってテーブルにつくと、ウェイトレスがやってきてチケットを持っていく、という仕組みだったのでした。

DSC_0675mini

これが「寧波湯団」。以前神戸で出会って以来、もう一度食べたかったデザート。

DSC_0677mini

スープの部分はただのお湯です。たぶん団子を茹でた茹で汁。
(と思ってたが今改めてガイドブックを見たら、「ほんのりと酒粕のかおるスープが・・・」とあった。)
8個10元=約150円。


DSC_0679mini


ちょっとかじったところ。荒くすりつぶした黒ゴマがざりざりとしてて甘く、
まわりのもっちり団子と、歯ごたえの対比が面白かったです。
この店ではこの団子以外にも、小龍包のような蒸した料理が食べらるようでした。
続きを読む

d79254oberried at 01:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2009 中国旅行(上海) 

2009年06月16日

ウチの庭のようす|2009年6月7日(日)

6月7日(日)庭の様子です。
自分でも不思議なくらい、最近植物が気になります。

DSC_0138mini

ドクダミの群れ。亡くなった祖母は煎じて飲んでました。
「ドクダミ」っておどろおどろしい名前だけど、漢字で書くと
「毒矯み」(=毒を矯正する=毒消し)との説あり。
ほんとに香りがきついんですけどね。


DSC_0139mini

花はきれいです。干からびた小さいマメはカラスノエンドウ。
別名ピーピー豆。緑のヤサで笛を作って遊べます。


DSC_0137mini

名前わかりません。たぶんマツバなんとか。勝手にどんどん増えてて
あれ、こんなところから?って所で発見したします。


DSC_0131mini

テッポウユリ。これも勝手にどんどん増えてます。たしか元は1本、というか1つの球根
だったはずだけど、豪華、豪華。夕方から夜にかけては香りが流れてきます。


DSC_0127mini

一つ前の写真のユリもそうだけど、このバラも祖父母が植えてたもの。
なんにも手入れしてないのに、健気。今年からはちゃんと相手することにします。
バラといえば、みたいな色と形の花が咲きます。


DSC_0124mini

今年から仲間入りしたレモン。唯一の実の子ども。
花はたくさん咲いたのに、残念ながらこの1つしか生き残ってません。
レモンって葉っぱもレモンのにおいがします。


DSC_0120mini

これも今年から仲間入りのカサブランカ。あんなど派手なのが家でも咲くんだろうか、といぶかりながら植えたんだけど、ここまで大きくなった。
観察するだびに、ちっちゃい黒い虫が中心部(新しい葉ができるところ)に
いて、つぼみを食べたがってました。ご遠慮いただいたけど。
薬のかけすぎが悪かったのか、つぼみとその周辺の葉っぱは緑が薄い。

DSC_0108mini
DSC_0110mini

今年の2月25日にこんな苗だったブロッコリー、実はこんなになりました。
2つ植えて、一つは収穫して茹でて食べたんだけど、もう一つは
チャンスを逃しちゃった。そしたらどんどん成長して菜の花の束みたいに
なりました。このままにしといたら種ができて来年も生えるかな。



d79254oberried at 00:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)植物 

2009年06月14日

太宰府天満宮でショウブ

5973ed1d.jpg
昨日は太宰府天満宮でショウブを見た。 フラワリーな週末だ。


d79254oberried at 17:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

筥崎宮でアジサイ

f3a00477.jpg
福岡市東区、筥崎宮の紫陽花苑で。
「うおー」と声を出して驚いたグラデーション。


d79254oberried at 16:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2009年06月12日

葉が分厚くなってきた|ヒマワリ日記

地面に植えてから、(記憶が正しければ)1ヶ月くらいたちました。

DSC_0141mini

ひょろひょろグループ。

DSC_0140mini

ひょろひょろグループその2

DSC_0121mini

しっかりグループ。

今日の写真に写ってる苗たちは、日の当たり方はだいたい同じだけど、
しっかり具合が違う。
種類の違いもあるんだけど(実は2種類の種を蒔いていた)、
ひょろひょろグループがどうなるのかちょっと心配。


d79254oberried at 00:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ヒマワリ日記 

2009年06月11日

アジサイ

DSC_0099mini

いよいよ梅雨に入ったらしい。雨上がりに街を歩いててキラキラした
アジサイを見つけました。

** 単語 ********
日:アジサイ(紫陽花)
英:hydrangea
独:Hortensie (f)
***************

Online Etymology Dictionary によると

hydr = "water"
angeion = "vessel, capsule;" so called from the shrub's cup-shaped seed pods.

だそうだ。じめっとしたところに生えてるからwaterは解かったけど、
種のできる部分ってなんだろう。


d79254oberried at 00:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)植物 

2009年06月10日

Appleのウェブサイト|翻訳

Appleの新製品がまとめて発表されたことで今日はいろんなところで話題になってましたね。
Appleのサイトって基本的にどの言語版も同じデザインで、感心します。
つまり(ほぼ)全て等しく翻訳されてるということ。
(ほぼ)と書いたけど、そこが僕のきになるところなのだ。
やはりどんなにがんばっても、翻訳は翻訳。100%等価にはできません。
どう違うのかが面白い。

各言語版Appleのサイトを比較、
最もホットな話題の"iPhone 3G S"のコピーを比べてみました。

日本語版のサイトを開くと、右下隅に国や地域を選ぶボタンがあります。
さて、見てみましょう。


日本語
これが、最も速く、パワフルなiPhone。
なーるほど。

英語(USA)
The fastest, most powerful iPhone yet.
この英語が上の日本語になったのだね。やはりyetは訳しにくいんだろう、
省かれてます。でも日本語のコピーを見る限り「これまでで一番・・・」
というニュアンスは(状況から)わかるからなあ。

英語(UK)
The fastest, most powerful iPhone yet.
もしかしてUKとUSAで違いがあるかなあと思ったけど、なかった。

ドイツ語(Deutschland)
Das schnellste, leistungsstärkste iPhone aller Zeiten.
やはりゲルマン系、ほぼ等価なんだけど、最後のaller Zeitenがやはりどうしても長くなってしまうので、雰囲気ちょっと変わる。

オランダ語(Nederland)
The fastest, most powerful iPhone yet.
なんと英語のコピーだった。ページの他の箇所にはオランダ語が書いてあったので、これが正式なオランダ語版なのだろう。みんな英語できるからか?僕はオランダ語でこのコピーが見たかった。

中国語(中国)
*新iPhoneのページなし。
販売しないから?

中国語(台湾)
最快速、最強大的iPhone
タイピングの都合上、日本語の文字で書いてます。日本語と同じく、yetが省かれてます。それに文末に句点がないのが気になった。

中国語(香港)
最高速、最強大的iPhone
台湾と同じ繁体字なのに、2文字目が違う!!こういう違い見つけると嬉しいです。

フランス語(France)
Le nouvel iPhone, plus rapide et plus puisant que jamais.
僕はフランス語には詳しくないのだけど、plus rapid と plus puissant の間に et があるから、英語版よりも文章っぽくみえる。

スウェーデン語(Sverige)
Den snabbaste och mest kraftfulla iPhone hittills.
うーん、やはりちょっとドイツ語に近い雰囲気があります。


いやー、面白いです。こういう各言語サイトを自動的に併記にしてくれる
道具とかないかなあ。
 

d79254oberried at 00:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他外国語 | サイト紹介

2009年06月09日

クルンテープ|タイ王国バンコクの正式名称

タイ王国の首都、バンコクの正式名称は「バンコク」ではなく、

クルンテープ・プラマハーナコーン・アモーンラッタナコーシン・マヒンタラーユッタヤー・マハーディロック・ポップ・ノッパラット・ラーチャタニーブリーロム・ウドムラーチャニウェートマハーサターン・アモーンピマーン・アワターンサティット・サッカタッティヤウィサヌカムプラシット
タイ国政府観光庁より) 


という、途方もなく長い名前なのは知ってたけど、この呪文のような
固有名詞を実際に目の前で音声で聞く機会があった。

タイ北部出身の女性と話をする機会があったんだけど、本題の件について
お話してる間も、僕の頭の中は「バンコクの正式名称」でいっぱい。
「長い名前が聞きたい」!

用事も一段楽したところでトピックを「首都」に。
「『バンコク』はタイでは本当は長いんだけど『クルンテープ』と略して言うんですよね」(と聞いたことがある)
から話を始めた。
タイ人ならだれでもその長い名前は暗記している、と聞いたことがあったのだけど、
この女性(高い教育を受けている)によると、最近の若者には言えない人もいるんだそうだ。

「言って!言って!」っていうのも悪いなあと思ってたら
「全部言えますか?」と尋ねられちゃった。もちろん「言えないんです」
と答えると、「じゃあ」って感じで暗誦してくれました。
やはりカタカナでは表現しきれない微妙な音もあって、
綺麗でした。だって

イン神(インドラ、帝釈天)がウィッサヌカム神(ヴィシュヌカルマ神)に命じてお作りになった、神が権化としてお住みになる、多くの大宮殿を持ち、九宝のように楽しい王の都、最高・偉大な地、イン神の戦争のない平和な、イン神の卓越した宝石のような、偉大な天使の都。

という美しい意味を持った名前だからね。

学校で習ったりするものかと思ったら、なんと歌で覚えたんだそうだ。
街の名前が歌詞になってる、歌。すてきだ。

さっそくYouTubeで探したらあったので、どうぞ。映像がちょっとなまなましいけど。
(この記事冒頭のカタカナを見ながら是非聞いてみてください)



 

d79254oberried at 00:19|PermalinkComments(1)TrackBack(0)その他外国語 

2009年06月04日

フランス租界|上海旅行

2009年5月4日

フランス租界だったエリアを歩き回りました。
プラタナスの並木がきれいだったので、ずんずん歩きました。
上海には一体何本のプラタナスの木があるのだろう。

DSC_0447-1mini

DSC_0898mini

当時のままの、洋風な建物が残ってます。洋風だけど、でもやはり窓が丸いとこや全体的な色の感じは中国。

DSC_0901mini

ドアも、ガラス部分の格子は中国、全体はヨーロッパ。

DSC_0887mini

2階のベランダの手すりは、どの家のも白かったです。
洗濯ものはベランダにも干すけど、電線にも干す。

d79254oberried at 23:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)2009 中国旅行(上海) 

2009年06月01日

植え替え|ヒマワリ日記


もう2週間くらい前の話ですが、ポットに育った苗を、地植えしましました。

DSC_0036mini


















種の入っていた袋(まだとってあった)によると、20〜30cmの間隔をあけて植えよとのことだったので、忠実に。


DSC_0051mini


















ポットのおき場所が悪かったのか、なんかひょろひょろ。
理科の教科書に載ってる、「日当たりが悪いとこうなります」の例みたいだ。


DSC_0049mini

でもこれからはこの南向きの地面でたくましく育ってくれるはず。


DSC_0077mini

ところで春に咲いてたチューリップ、一本だけ実が大きくなってきた。
種ができるのか?

d79254oberried at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ヒマワリ日記 

ホットプレートでホットケーキ

4f2f667f.jpg
昨日の朝ご飯。焦げ色にムラはあるものの綺麗に焼けた。


d79254oberried at 20:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2009年05月31日

しがみついて休憩

e176ede6.jpg
窓の網戸に黒いチョウチョがいた。まあり見たことない種類だ。


d79254oberried at 14:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

くっつきぼう

2a4d307e.jpg
庭の草取りしてたら袖口にくっつきぼう。虫かと思ってびっく りした。


d79254oberried at 14:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記