イギリスのニュースより

2007年02月21日

ターナーの絵 「青のリギ Blue Rigi」

favouriteさんのブログで知ったことなのです。。

********以下favoriteさんのブログより引用*******

テート美術館に展示されている懸案の絵、「青のリギ Blue Rigi」は
個人のものだそうで、
その所有者がオークションに出したら、テイトが買い取ろうとした金額の
なんと3倍でロシア人が競り落としたそう。
しかし、国宝級のお宝ゆえ、一時的に国外に出せない措置をとっており、
その期限までになんとか寄付を募って買い戻そう、という運動が起こっています。
******
大口の寄付だけでなく、広く一般の人たちが小額で参加できるように、
「絵の一筆」分の寄付 Buy brushstrokes というキャンペーンを展開中です。
絵の全体を細かな正方形に割ってあり、好きな部分を好きなだけ、
寄付して自分の名前を残せる、というもの。(もちろん匿名でもOK。)
1つ5ポンド=約1000円から寄付できます。

********以下favoriteさんのブログより引用おわり*******

で、その募金ができるのがここ↓
http://www.artfund.org/savebluerigi/

やはり募金とか寄付って、ヨーロッパには根付いてるんだなあ。
と改めて思いました。
「ノブレス・オブリジェ」=高貴な義務、ですね。

下の写真は件のテートではなく、テート・モダンにて。
テートの現代美術だけを集めた美術館。
ロンドンの美術館は入場料はだいたい無料で、でもこのように
寄付を募る箱があります。(2004年当時)
「£2」と書いてありますが、「一人につき£2≒¥400入れてくれるとうれしいな・・・」
という意味でしょう。
文言が韻を踏んでて、そこも「アート」でした。
Donate to Tate



d79254oberried at 01:24|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2005年10月04日

統一しても

German reunification anniversary
(BBC World Serviceより)

ドイツの統一について。
壁はなくなったものの、まだまだ格差があります、との内容。

・今回の選挙でも、旧東ドイツ地域では左派が躍進。
・旧東ドイツ地域の失業率は旧西ドイツ地域の二倍近い。

などを理由にあげてます。

************
ところでこのBBCのニュースサイト、
テキストのままを聞けるので、勉強にもってこい。


d79254oberried at 15:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月19日

誤射

De Menezes questions 'unanswered'

(Guardian Unlimitedより:イギリス)

ロンドンで起きたテロ事件の犯人と間違えられて警察に射殺された
ブラジル人側(遺族側)の弁護士は、
今回のことは警察が無能であることが原因であるのか、
もしくは"悪意があって"のことなのかどうかについて知りたい、
と要求した。

弁護士によると、弁護士の出した質問の多くは
解答されていないままだという。

************
これも日本ではあまり伝えられなくなってしまったニュース。
大きな国際問題にならないといいですが。




d79254oberried at 00:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年07月21日

ニジェールで飢饉

'An acute humanitarian crisis'
(Guardian Unlimited より)

ニジェールでの飢饉が本当に深刻になってるようです。
去年から、今年の夏の飢饉が心配されていたにもかかわらず、
援助が遅い、とのこと。

しかし、このニュース、日本語のニュースではあまり見ません。
(NHKのTVで一度見た)
そのこともちょっと心配。


d79254oberried at 02:30|PermalinkComments(4)TrackBack(1)