ファイル共有ソフト「パーフェクトダーク」でアニメ動画を流出させたとして、京都府警ハイテク犯罪対策室と城陽署は27日、埼玉県上里町、アルバイト、丸橋隆行容疑者(37)を著作権法違反(公衆送信権侵害)容疑で逮捕した。容疑を認めているという。同ソフトによるファイル流出での逮捕は初めて。

 逮捕容疑は今月4日、テレビで放映された人気アニメ「鋼の錬金術師」をインターネット上に流出させたとされる。発表によると、丸橋容疑者は毎日アニメ十数本を配信し、ネット上で「アニメ職人」と呼ばれていた。

 府警によると、パーフェクトダークはデータの配信記録が残らないため流出元の特定が困難で、逮捕者が相次ぐウィニーやシェアの後継ソフトとして利用者が増加。丸橋容疑者も「このソフトなら捕まらないと思った」と話しているという。【田辺佑介】

【関連ニュース】
著作権法:新聞協会が反対意見書 2次利用緩和に
無断引用:我妻氏「民法」を大原学園が教材に 遺族が提訴
中川副文科相:書籍デジタル化での補償制度など協議へ
掘り出しニュース:ひこにゃん:グッズ販売、終了? 「開国150年祭」3月閉幕で
8月号

「政治とカネ」2月集中審議へ…与野党合意(読売新聞)
名護市長選、移設反対の稲嶺氏が当選確実(読売新聞)
<五泉市長選>前副市長の伊藤勝美氏が初当選(毎日新聞)
GM、ウィッテーカー会長がCEOに正式就任(レスポンス)
<覚せい剤使用>千葉県警佐倉署の警部補を起訴 東京地検(毎日新聞)