JR東日本東京支社によると、JR目白駅付近で23日夜に発生した架線トラブルにより、同駅付近で埼京線と湘南新宿ラインの電車計2本が立ち往生し、埼京線に約400人、湘南新宿ラインに約1600人の計約2000人の乗客が車内に閉じ込められているという。

 同社は山手線、埼京線、湘南新宿ラインの運転再開について、当初、午後8時40分ごろの見込みとしていたが、午後9時現在、依然運転見合わせが続いている。

【関連記事】
山手線などの架線トラブルはパラボラアンテナ落下が原因
山手線、埼京線、湘南新宿ラインが全線運転見合わせ 架線トラブル
高円寺駅で飛び込み JR中央線 東京-高尾の快速運転見合わせ
地下鉄丸ノ内線が全線で運転見合わせ
JR新宿駅で信号トラブル 埼京線など運転見合わせ

経産省に「韓国室」=EPA交渉、企業リサーチも(時事通信)
千葉では瞬間風速38m、各地で強い風(読売新聞)
たまゆら火災 発生から1年 高齢貧困層の現実変わらず(毎日新聞)
<国家公務員>幹部人事の凍結を指示 仙谷戦略担当相(毎日新聞)
強風で運休相次ぎ、ダイヤに乱れ…JR京葉線など(読売新聞)