東京都葛飾区の亀有中央商店街にある人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所(こち亀)」の主人公・両さん(両津勘吉)の銅像が壊された事件で、商店街関係者らが21日、包帯で応急手当てを施した。「もういじめないで」と、地元有志が夜間パトロールも始めた。

 壊されていたのは、両手にマラカスを持っていた「サンバ両さん」という銅像。JR亀有駅周辺の商店街や区が協力して3月に設置したばかりだったが、今月18日、左のマラカスが根元から折られているのが見つかった。

 地元住民たちは「粘着テープでも良さそうだけど、両さんは商店街の仲間だから包帯で手当てした」という。銅像は今月中に修復される予定。【山田奈緒】

【関連ニュース】
アートナイト:一夜限り 街は美術館 東京・六本木
博多火災:被災ラーメン店1週間ぶり再開
火災:早朝、福岡名所の博多川端商店街で9店舗焼く
掘り出しニュース:「本荘ハムフライ」復活を 商店街店主ら意気盛ん
掘り出しニュース:案内は“三国志なりきり看板” 商店主ら登場--神戸・長田

法曹人口「ペースダウンを」=時効撤廃には慎重-日弁連会長(時事通信)
車掌が2年半キセル=磁気定期券を不正操作-相模鉄道(時事通信)
太陽光促進など重点=規制改革分科会(時事通信)
岡部まり氏「国民の秘書になる」…正式に参院選出馬表明(スポーツ報知)
「子ども殺した」と母出頭=車内で死亡した男児発見-福島(時事通信)