小沢一郎・民主党幹事長は16日、自らの資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐって、公設第1秘書・大久保隆規被告(48)(公判中)が東京地検特捜部に逮捕されたことを受けて、党運営への影響を避けるため、日常的な幹事長の業務を輿石参院議員会長に(幹事長職務代行)一時委任する考えを示した。

 小沢氏は、同日午前に首相公邸で鳩山首相と約15分、会談し、幹事長職自体は続投する考えを伝えた。首相も続投を了承したという。

<総務省>「平成の大合併」は打ち切り 法案提出へ(毎日新聞)
<自民党>外国人の選挙権は反対方針(毎日新聞)
自民「小沢氏の責任」=公明幹部「わが党なら議員辞職」(時事通信)
事件報道に「不公平感」=平野官房長官、民主調査チームに理解(時事通信)
債務超過後も役員報酬8億円超…ニイウスコー社(読売新聞)