昼間の休憩で無人になった歯科医院などを狙って窃盗を繰り返したとして、警視庁愛宕署が窃盗容疑などで無職の男を逮捕していたことが6日、捜査関係者への取材で分かった。すでに窃盗罪などで起訴された。

 起訴された男は横浜市中区の無職、田中清治被告(52)。捜査関係者によると、田中被告は歯科医院に職員がいると、患者を装い「どんな電動歯ブラシを使っていますか。良い歯ブラシを紹介してほしい」などと話しかけ、休憩で無人になった院内に戻り窃盗を行っていたという。

 愛宕署は、田中被告が昨年夏ごろから東京都港区や中央区、横浜市などの歯科医院や眼科医院などで窃盗を繰り返したとみている。被害総額は約40件、約270万円に上るという。

 事件を受け、港区の歯科医師会が注意を喚起。今年1月に同区浜松町の歯科医院を訪れた田中被告に職員が気付き同署に通報した。

「心痛めている」と謝罪=黄元書記、拉致被害者家族と面会(時事通信)
鳩山首相と小沢氏が会談=政権運営で意見交換(時事通信)
上田容疑者、8回目の逮捕=連続不審死、詐欺容疑―鳥取県警(時事通信)
<日本航空>整備士が無届け修理 03年の整備記録ない機体(毎日新聞)
埼京線全編成に防犯カメラ=痴漢防止に効果、1車両に4台-JR東(時事通信)