水道管の工事代名目で現金をだまし取ったとして、埼玉県警は19日、詐欺容疑で、住宅リフォーム会社「誠光ホーム」(さいたま市大宮区)社長大竹誠容疑者(36)=同市西区=を逮捕した。
 捜査関係者によると、大竹容疑者は2008年、埼玉県内に住む高齢男性に「水道管から水が漏れていた」とうそを言い、自宅の工事をしたかのように偽り代金などをだまし取った疑いがあるという。
 県警は、被害総額は3億円に上るとみている。 

【関連ニュース】
教材販売社長ら詐欺容疑で逮捕=2億円詐取か、高額商品売り付け
佐川急便元社員3人を逮捕=架空発注で代金請求
計1億6500万円詐取か=振り込めグループ5人逮捕
郵便局員ら2人逮捕=350万円詐取容疑で警視庁
町村会元幹部2人に有罪=官官接待「許容できない」

江田参院議長「憲法審査会規程制定、早急に検討を」(産経新聞)
「しっかりお話する」 民主・小沢氏、政倫審と再聴取応じる意向表明(産経新聞)
結局、辺野古「埋め立て」へ…普天間移設(読売新聞)
クリントン米国務長官、21日に来日(読売新聞)
結局、辺野古「埋め立て」へ…普天間移設(読売新聞)