福井市飯塚町の福井信用金庫で24日、現金約300万円が奪われた事件で、福井県警福井署は25日、強盗容疑で越前町八田、自称無職吉田利文容疑者(44)を逮捕した。同署によると、容疑を認めており、300万円も同容疑者の供述に基づき、無事発見されたという。
 逮捕容疑は24日午後2時50分ごろ、同市飯塚町の同信金飯塚支店で、女性職員に刃物を突き付けるなどして脅し、現金約300万円を奪った疑い。
 同署によると、吉田容疑者は最初は自転車で、現場から150メートルほど離れたマンションからは駐車場に止めてあった軽トラックで逃走した。通行人がトラックのナンバーを目撃しており、吉田容疑者の車と判明した。 

【関連ニュース】
強盗容疑で44歳男を逮捕=信金から300万円強奪
信用金庫で300万円強盗=刃物で女性職員脅す
2件目の強盗殺人、女を追起訴=鳥取連続不審死
強盗容疑で28歳男逮捕=290万円奪い6年逃走
容疑の都立高教諭を逮捕=口論男性殴り、現金奪う

悪質ファンドを徹底摘発へ 警視庁が集中取締本部を設置(産経新聞)
“昼宴会” ちょっとお得・集まりやすい…人気(産経新聞)
子供向けアクセサリーから鉛検出=誤飲注意、呼び掛けも-消費者庁(時事通信)
<新型インフル>期限切れワクチン 234万回分廃棄へ(毎日新聞)
B型肝炎訴訟、福岡地裁が和解勧告(読売新聞)