June 09, 2006

ラ・アン31純正バンパー用JWRCマフラーオーナーの朗報?

8592a2c4.jpg先日、発売になった純正バンパー用JWRCマフラーですが、かなり売れているようです。私もフロントパイプと併せて使っていますが、アイドリングは静かながら回せば快音とかなりいい感じのマフラーで大変気に入ってます。

そんなJWRCマフラーですが、純正バンパー用だとシングル出しの為、どうしてもバンパー片側の穴がポッカリと開いたままになってしまいます。「マフラーはいいけどそれはちょっと、、、」と思っているユーザーの方もかなりいるかと思いますが、やっと対応するパーツを開発するようです。

まだ、実際の型製作に入っていないので最終的にどうなるかわからないですが、バンパー下部の、黒いメッシュ部分のパーツを丸ごと交換出来るスーパー1600風のデザインのパーツだそうです。バックランプは輸出仕様のバックフォグ部分に移動します。
また、余裕があればディフューザーを付けたカーボン製もラインナップするとか。

当初の予定のバンパー全交換よりかなりお手軽になるので、型製作(というよりデザインか?)が上手くいくと面白いですね。

May 23, 2006

イエローブレットミーティング無事終了〜!

9a910ea9.jpg長らくblogをサボっておりましたが、やっと再開いたします!
PC、デジカメ、回線の不良とトラブル続きで一時ははどうなることかと思いました(汗

さて、そんなこんなで年一回の大イベント、車山高原で行われるスイフト全国ミーティングが無事終了しました。
去年と同じプログラムながら、今年は「イエローブレットミーティング」とタイトルを付け、協賛ショップさんのデモカー展示などイベント性を高めました。

まずは、1日目は設営から始まります。これは強制参加でありませんので、有志による作業になります。今年は生憎の集中通り豪雨に襲われ(wズブ濡れになりながらの作業でしたが、なんとかコースとテントを設営。チェックインの後はお待ちかねの宴会です。

今年は初参加の方も多かったですが、大いに盛り上がり、宴は夜中まで続きました。また、サ○ラインレーシングM原氏の強烈なキャラにつられ、私もワイン数本を空けてしまいました(いつもという説もありますがw

翌日は昨日とうってかわって見事な晴天に。車山高原の美しい景色が二日酔いをぶっ飛ばします。イベントもダートジムカーナ、バーベキュー、フリマ、じゃんけん大会とそつなく進行し無事終えることが出来ました。この辺のレポートは後ほどHPにアップします。誰かが(っておいw

本当に参加者全員で作るイベントという感じで、みんなには感謝感激です。また、ペンションビレッジ様、車山観光協会様、協賛メーカー様いつもありがとうございます。今年は私事で準備が今一でしたが、みなさんの協力のおかげで成功させることが出来ました。

来年も更にグレードアップさせ、みんなと車山高原で会いたいと思います!

(協賛関係一覧)
車山高原観光協会
車山高原ペンションビレッジ
スズキスポーツ
モンスタースポーツジャパン
サンラインレーシング
トリックス
CF UEJIMA
ラ・アンスポーツ
REVSPEED
XaCAR
(順不同、敬称略)



April 11, 2006

31デブ猫号初取材〜!

REVSPEED誌から連絡があり、31デブ猫号が
取材を受けることになりました。

取材場所が筑波サーキットなので、もしかすると
走行するチャンスがあるかもしれませんが、フロントの
スプリング(コンフォート純正からレート変更)や
LSDの装着は月末予定なのでまにあいません(泣)

今月26日発売号に載るかもしれませんので見て下さいね〜


そうそう、シートレールをまたまた変更しました。
今度のは激落ちで座りながら地面が触れます(w
走り系ユーザーにはお薦めです。後ほどレポートしますね♪

April 08, 2006

スイフト全国ミーティング開催!

長らく不通になっていたネットですがやっと復活しました!
さて、いろいろなとこで告知してますが、5/20・21に
車山高原で全国イベント「Yellow Bullet Meeting」
を行います。

去年まではスイフトスポーツドットコムだけのオフ会
でしたが、今年からは全てのスイフトユーザーの為の
イベントになります。

只今協賛メーカーさんやショップさんと交渉中ですが
昨年同様盛り上がりたいと思います。

今年はREVSPEEDのスイスポ担当前田氏が参加
して下さるということで、宿泊組はニュルの土産話が
聞けるかもしれません。
他にもいろいろサプライズを用意してますので、
沢山の参加をお待ちしております〜



March 28, 2006

31デブ猫号展示中

引越しの関係とメンテナンスを兼ねて、
ラ・アンスポーツさんに31デブ猫号を
預けてあります。

4月いっぱいくらいはありますので、お近くの
方は遊びに来てくださいね。
画像より実車のほうが全然格好いいです(w

March 24, 2006

お休みのお知らせ

引越しに伴ってネット環境がしばらくなくなりますので、ブログを少々お休みします。
申し訳ありませんが宜しくお願い致します。

車高調やブレーキ関係もろもろネタはあるんですが、、、

携帯&ネカフェから見てはおりますんで(w

March 23, 2006

筑波山でシェイクダウン

764a48a5.jpg日曜の箱根は天気こそ
もったものの路面は
ウェットでそんなに
走れませんでした。
そこで急遽、21日の
祝日にホームコースで
ある筑波山でプチオフを開催すると、急な呼びかけ
にも関わらず6台の新旧スイフトが集まってくれま
した。(11、31、81各2台づつ)

みんなを同乗させて気持ちのいいワインディングを
流してみると改めて31の素性の良さが判りました。
久しぶりのLSD未装着車ということもあり、自身
の慣らしも兼ねて徐々にペースアップ。
いやぁ本当に面白いように頭が入ってくるんと回って
行きます。ちょうど速い81スイスポ仲間もいたので
比較がてら何本か走りましたが、吊るし状態のコン
フォートでもかなり勝負になりました。
(私のほうが道を知っていたので分がありましたの
で良かったですw)

コンフォート車高調ですが、F2R2の減衰で走りました
が非常にしなやかで、乗り心地を気にする人にはお薦
めです。ただ、サーキットでは少しバネが柔らかい気
がしたので、31デブ猫号はFをswiftの7kg
のバネ+ヘルパー仕様にします。
ここのバネは初期の辺りが柔らかく、レートを上げて
もかなり乗り心地が犠牲になりません。

81ワイドの最大の欠点だった高速域も空力特性が
良くなったのか、グングン伸びます。
今回の試走で細かく気になった点を改善し、夏前に
はサーキットに持ち込みたいと思います。

ちなみに画像のセンターメーターコンソールはラ・アン
さんオリジナルのカーボン製です。私の場合は、燃費
計とかはあまり見ないですんで問題ないです(笑)

March 20, 2006

31スイスポのアライメント

5615d2a2.jpg昨日のオフの帰りに
モンスター横浜店に
寄って、アライメントの
調整を行ってきました。
31スイスポはアッパー
マウントの形状からとり
あえずトーだけの調整になります。
まず最初にG−SWATに載せてみたところFトーイン
3.9Rトーイン8.4と、前後ともかなりの安定方向のセッ
ティングだと判りました。

しかし、峠で乗ってみた感想では、かなり素直なハンド
リングからもっとトーアウト傾向と思っていましたが、
もっと足回りのジオメトリーを含めた要素が強いことで
かなり奥が深く、つくづく足回りの難しさを感じます。
(81の時はもっとシンプルで判り易かったものでw)

以前の81の時のデータからとりあえずフロントのトー
をアウト1として回頭性を重視した方向性にセット。
いずれキャンバーもナックル辺りを加工して付けようと
思っています、LSDのセッティングと合わせてかなり
グイグイいける仕様に出来そうです。

昨日のウェットの路面での感想ですが、コンフォート車
高調は乗り心地においては凄くいいのですが、少しスプ
リングが柔らかいように感じました。
ブッシュの影響もあると思うので、明日の筑波山でじっ
くり走ってその辺りもみてみたいと思います。


March 19, 2006

スイスポコム箱根芦ノ湖オフ

5002a97d.jpg今日はスイスポコムの
箱根芦ノ湖オフでした。
軽い集まりのつもりで
したが、なんと35台もの
スイフト(31は7台かな)
が集まって大盛況。

天気も雨の予報でしたが、
私が着くと晴れ間が。
やっぱ日頃の行いがいいと
違いますね(w

31デブ猫号では初めてのロングツーリングでしたが
帰りに寄ったモン横の情報と併せて、いろいろと
方向性や課題が見えてきました。
この辺は後日レポートしたと思います。

画像は同じワークスレプのくまたろう号との
2ショットです。写真だけならまんまホンモノかも?

ただウェットのために少し走り足りなかったので
突発的に21日に筑波山オフやります(w
詳しくはスイスポコムのオフ会連絡BBSにて〜


March 18, 2006

テールランプの交換

4b9b25b7.jpg引越しのためネット環境が
変わるため、更新がなか
なか出来ません、、、

そんなこんなで、31デブ猫
号もカッティングが無事
終了しました。これで終了
と思ったら、最後に残って
ましたテールランプの交換
です。ご存知の通り11/21
と31ではテールランプの形
状が違います。31はバックランプがバンパーに付くた
めJWRCボディキットを装着するとバックランプが
無くなってしまいます。
ただ海外仕様に準じた形状ですので、バックフォグの
位置を転用することができますが、折角のレプリカで
すので11/21のテールランプに交換する事にしました。

11/21用ランプ本体と電球用ソケットのハーネスを使い
配線し直し作業は終了です。個人的にはやっぱこの形
のほうがスイフトのデザインにあっているような気が
します。

さぁいよいよ明日は芦ノ湖オフにてお披露目です。
31デブ猫号での初めてのロングドライブにもなるんで
今夜はワクワクして寝れそうにありません(嘘
最新コメント