岡田克也外相は6日、高橋はるみ北海道知事と札幌市内で会談し、北方領土周辺で日本漁船が日ロ合意に基づく区域の外で操業し、ロシア国境警備隊から銃撃を受けた問題について、「こちらの交渉力も弱くなるのでルールを守ってほしい」と懸念を示し、道側に再発防止の徹底を求めた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

顔や両足に打撲の跡=死亡の4歳男児-埼玉県警(時事通信)
国後沖銃撃、僚船14隻も船位装置停止認める(読売新聞)
皇太子さま、アフリカご訪問前に抱負(産経新聞)
たむろ防止装置 効果ありと判断 設置継続…東京・足立区(毎日新聞)
JR京浜東北線、人身事故で全線運転見合わせ(読売新聞)