みんなの党は28日、夏の参院選千葉選挙区に前自民党衆院議員の水野賢一氏(43)、埼玉選挙区に楽天執行役員の小林司氏(39)をそれぞれ公認したと発表した。水野氏は26日、自民党に離党届を提出した。また、みんなの党の渡辺喜美代表は28日の記者会見で、参院選では47都道府県に地盤を持つ候補者を選挙区か比例代表ですべて擁立する「四十七士大作戦」をとると発表した。

【関連記事】
みんなの党の渡辺代表「連立軽々しく応じない」
「政界再編のうねりを」水野氏が出馬表明 みんなの党公認候補
小沢氏起訴相当 進退めぐり党内対立再燃か
みんなの党・渡辺代表、小沢氏起訴相当に「鳩山首相も共同責任だ」
新党支持率は今ひとつ…大同団結で「第三極」の可能性も 産経・FNN合同世論調査
「裸の王様」次に座るのは…

民主の議連改革 「超党派」5割 主導権掌握(産経新聞)
【Web】使ってみたアンドロイド携帯「ディザイア」(産経新聞)
自宅競売、明け渡しトラブルで不動産業者を殺害(読売新聞)
三笠宮妃百合子さま 愛育班員全国大会に(産経新聞)
主力製品ネスプの適応追加を発表―協和発酵キリン(医療介護CBニュース)