離婚工作などを請け負う「別れさせ屋」として近づいた探偵会社元社員の男(31)に女性(当時32歳)が殺害された事件に絡み、女性の遺族が6日、探偵会社(東京都豊島区)と依頼者である元夫を相手取り、1760万円の支払いを求める訴えを東京地裁に起こした。

 訴状などによると、同社は2007年5月、女性の夫から依頼を受け、元社員の男が女性に接近。夫は2人が親密にしている隠し撮り写真を突きつけるなどして同年11月、離婚が成立した。

 女性は男と交際を続けたが、工作の事実を知り、昨年4月、口論の末、男に殺害された。男は殺人罪などで懲役15年の判決が確定している。同社は読売新聞の電話取材に対し、「コメントできない」としている。

空き家物置に女性遺体=死体遺棄で捜査-静岡県警(時事通信)
<山陽道>6台絡む追突事故で火災 3人死亡 兵庫・姫路(毎日新聞)
聴取対象の男性が自殺=横須賀の民家殺害事件-神奈川県警(時事通信)
新住職祝い稚児行列 足立区谷中・法立寺(産経新聞)
新橋演舞場に櫓=歌舞伎公演の新拠点-東京(時事通信)