北海道アイヌ協会の加藤忠理事長(71)が25日、札幌市中央区で開かれた理事会で辞意を表明した。加藤理事長は「健康上の理由」と説明。理事会は慰留を続けているが、6月10日付での辞任を求めている。同協会ではアイヌ民俗文化財保存・伝承活動事業をめぐって不適切な会計処理が発覚。協会側の対応の責任を問う声も上がっていた。

 加藤理事長は04年5月、理事長に就任。アイヌの伝統的生活空間「イオル」再生事業を白老町と平取町で進めた。また、アイヌを先住民族と認めるよう求めた国会決議(08年6月)を受けて設置された政府の「アイヌ政策のあり方に関する有識者懇談会」の委員として、アイヌ民族の権利擁護の先頭に立ってきた。

 理事会側は、政府のアイヌ政策推進会議の審議が進んでおり、この時期での理事長辞任の影響は大きいとし、引き続き理事長職にとどまるよう説得している。

 加藤理事長は毎日新聞の取材に対し、今回の辞意について一連の会計不祥事の引責辞任との見方を否定。「アイヌの権利回復に一定の道を開いたこの時期に身を引きたい。後は副理事長を中心に運営してほしい」と述べた。【千々部一好】

【関連ニュース】
<関連記事>道アイヌ協会:不適切会計処理 虚偽出張旅費支出か /北海道
教育:「文化普及に貢献」 アイヌ出身の北原さん北大准教授に
<関連記事>道アイヌ協会:不適切会計処理 外部監査導入など改善策
<ニュースがわかる>世界の先住民族 アイヌ民族やアボリジニら

資金問題、小沢氏は説明を=民主幹部に蓮舫氏ら直訴(時事通信)
日本、“W杯前哨戦”は惨敗…国会議員VSアフリカ大使館連合の親善サッカー(スポーツ報知)
地域の介護従事者の地位向上、待遇改善を―ワーカーズコープ連合会(医療介護CBニュース)
点滴異物注入で懲役10年=娘3人死傷、母親に判決―京都地裁(時事通信)
<窃盗>家電製品盗み中国籍3人逮捕 被害総額1000万円(毎日新聞)