大分県別府市の名物B級グルメを日夜調査している謎の組織「とり天Bメン」と「冷麺団」が23日、おすすめの25店を食べ歩く「ビンゴラリー」を始めると発表した。

 二つの組織は、年齢、職業不詳の市民らで構成。ビンゴゲーム方式のスタンプ帳で1列分5店を制覇すると特製缶バッジ、全店制覇すると巨大な金の缶バッジをもらえる。

 別府の魅力は、複雑に入り組んだ路地裏と、そこに息づく温泉と飲食店の雑然としたにぎわい。好みの店に出会えたら、まさにビンゴ?! 【祝部幹雄】

桂宮さまが入院(時事通信)
福島消費者相、原子力委員人事に署名=社民対応は今後議論(時事通信)
山手線外回りが運転再開 架線トラブル(産経新聞)
<おとり捜査>北海道に50万円支払い命令(毎日新聞)
レンタル期限の神戸のパンダ、中国と交渉大詰め(読売新聞)