鳩山由紀夫首相は12日夜、首相官邸で女性の首相番記者から一足早いバレンタインのチョコレートケーキを贈られた。この後、記者団から「この1年、甘いケーキを前に一番苦かった思いは」と問われると、「自分なりに精いっぱいやっているつもりだが、国民の皆さんに分かってもらえない時、つらい、苦い思いをかみしめている」と心中を吐露した。内閣支持率急落も頭をよぎったようだが、最後は「甘い思い出もたくさんあります。皆さんに甘いケーキを頂いたことを感謝します」と気を取り直していた。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕チョコレート・ガールズ
与党、支持率急落に衝撃=野党は攻勢強める
支持率下落、迫る危険水域=小沢氏の進退再燃も
欲しいのは「国民の幸せ」=首相
首相、じわり「脱小沢」=枝野氏起用、仙谷氏が進言

石川議員「起訴の事実重い」=首相(時事通信)
ツーコインで糖尿病検査の新サービスを開始-ケアプロ(医療介護CBニュース)
<書の甲子園>埼玉・松山女子高に優勝杯(毎日新聞)
「異常死隠すため病室に運んだ」=主治医塚本容疑者-手術記録も所在不明・奈良県警(時事通信)
ベトナム原発受注で日本勢敗退、首脳外交含め戦略見直しも(産経新聞)