多摩市の渡辺幸子市長(60)は、任期満了に伴う同市長選(4月4日告示、11日投開票)に出馬せず、今期限りで引退する意向を明らかにした。渡辺市長は元同市職員で、平成14年に前市長が汚職事件で辞職したのに伴う出直し市長選で初当選し、現在2期目。

 市長選にはこれまで、コンサルタント会社経営の遠藤千尋氏(34)と日本新聞協会事務局次長の阿部裕行氏(53)が出馬表明している。

自民様変わり「派閥」に代わって「勉強会」(産経新聞)
診療報酬22年度改定 30床の療養病院 在宅患者の暮らし支える(産経新聞)
<薬事法違反>バイアグラ広告送付容疑で逮捕 新潟県警(毎日新聞)
難民申請者に無料歯科診療=全国初、国連事務所と大学連携-横浜(時事通信)
<皇太子さま>「楽しんで通学」愛子さま 50歳会見(4)(毎日新聞)