【ヒューストン(米テキサス州)時事】山崎直子さん(39)らが乗り組むスペースシャトル「ディスカバリー」について、米航空宇宙局(NASA)は6日午後(日本時間7日朝)、シャトルの垂直尾翼の左側で何らかの物体がはく離したことを明らかにした。耐熱材の可能性もあるといい、NASAは原因や影響を詳しく調べている。
 NASAによると、はく離は打ち上げから約42秒後、尾翼左側の端で発生した。大きさや個数は明らかにしていない。運航に大きな影響はないといい、国際宇宙ステーション(ISS)とのドッキングも7日未明(日本時間同日午後)に予定通り実施される。 

首相動静(4月8日)(時事通信)
<シャトル>「夢の宇宙楽しんで」同級生らがエール(毎日新聞)
<試験>飼い猫の名前や車のナンバー出題 福岡の私立高教諭(毎日新聞)
新党 「たちあがれ日本」発足へ 平沼元経産相が代表就任(毎日新聞)
<殺人・死体遺棄>貸倉庫遺体の身元を確認 長野県警(毎日新聞)