宮内庁は2日、寛仁親王殿下が不整脈のため佐々木研究所付属杏雲堂病院(東京都千代田区)に同日入院されたと発表した。寛仁さまは、アルコール依存の治療のため1月8日から入院していた宮内庁病院(千代田区)で不整脈の症状が発覚したとして、同14日に国際医療福祉大学三田病院心臓病センター(港区)に転院、同28日に退院されたばかりだった。

【関連記事】
寛仁親王殿下の長女、彬子さまが英国留学終えご帰国
寛仁親王殿下がご退院 不整脈で転院 宮内庁
寛仁親王殿下がご転院 不整脈の症状のため
寛仁親王殿下がご入院 昨年6月以降5回目
皇居で新年一般参賀 陛下「世界の平安を祈ります」

雅子さまご体調「医師団見解」全文(上)(産経新聞)
上田容疑者、交際相手10人から借金重ね1000万円(スポーツ報知)
【中医協】「夜勤72時間ルール」で四病協のアンケート結果を報告―西澤委員(医療介護CBニュース)
本棚倒れた重体事故、再現実験で原因探る(読売新聞)
<掘り出しニュース>丹波竜調査で鳥脚類の化石発見 他種の恐竜発見は初(毎日新聞)