鳩山由紀夫首相は8日午前の衆院予算委員会で、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で衆院議員の石川知裕被告をはじめ元秘書ら3人が起訴されたについて、「ご自身も秘書が逮捕されたことでその責任は感じていると思う。(小沢氏)本人の話だが、当然何らかの責任はあると思っている」と述べ、小沢氏の政治責任に言及した。自民党の加藤紘一元幹事長の質問に答えた。

  [フォト]党利党略が最優先!?民主、石川被告を徹底擁護のワケ

 政治責任については、小沢氏自身は4日、記者団に対し「(資金管理団体の)代表だから最終的な責任は私にある」と述べたが、「幹事長の職責を返上しなければならないとは考えていない」と幹事長続投を表明した。

 一方、8日の予算委員会では、社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相が「小沢氏は不起訴になったが、説明をしてほしいという国民の声に答えるべきだ」と述べた。同事件で起訴された衆院議員の石川知裕被告についても説明責任を求めた。ただ、2人に衆院政治倫理審査会での説明を求めるかどうかについては「国会で決めてほしい」とだけ述べた。

【関連記事】
小沢幹事長「辞任すべきだ」7割超す
政治責任を改めて問う 国会は証人喚問で疑惑解明を
「幹事長の職責返上は考えていない」
鳩山首相、小沢氏の監督責任「よく分からない」
鳩山首相「同志の潔白信じるのは当然」 参院代表質問

日本脳炎ワクチン、3歳に接種勧奨(産経新聞)
<腎移植>「誤診で摘出」提供者が岡山市提訴(毎日新聞)
有料老人ホーム、過去最多を更新=3400施設に14万人-厚労省調査(時事通信)
元会長ら近く強制捜査=ニイウスコー粉飾決算-200億過大計上か・横浜地検(時事通信)
【中医協】診療所の地域医療貢献を評価へ(医療介護CBニュース)