軌跡

2005年02月13日

伊達と酔狂

結論から言うと、株やってて楽しいんですよね。

値動きについてアレコレと考えたり、
売り方・買い方双方の考えの裏を読んで予想してみたり。
お金だけを儲ける・・・それだけが目的なら色々と手段はある訳で、
別に投資に拘る必要はない。
ただオイラは株の世界が好きなだけ、ただそれだけです。

だから、できるだけこの世界で生き残っていきたい。
その為に日々それなりに試行錯誤もするし悩んだりもしてます。
そのすべてを言葉にするのは難しいですし、
ブログにも書いてはいませんので、
伝わらないこともあるかもしれませんけどね。

まあ、トレードについてのDVDや本を出してるわけでもない、
ただの一人の投機家ですから、これからも生温かく見守ってください。
運だけだとすればそのうち消えていくでしょうし。

このブログも投資の参考にというのではなく、
無謀とも思える一人の投機家の日々を綴ったもの、
こんなヤツがいるんだなって程度のもので良いかと。
あまり深く考えると損ですよ。

さて、これからもできるだけ相場で生き残れるように頑張るやあ (゚Д゚)

2005年01月22日

軌跡−その十六

2004 11月その1〜

強烈に担げ上げられた福田組の売りを無事に切った後、
速攻で鉄建建設をジャンピングキャッチ。
いきなり150万ほどプラスで一時500万乗せ。
今思えば11月の頭が再開後の2番天井でした。

そのまま低位・新興と取り混ぜながら売買してましたが、
11月の終わりにゴールドウインとトウペあたりにやられ300割れ。

このあたりから生活費が足かせになってきて、
そろそろ働かんといかんかなあ・・・って、思い始めました。
でも、まだこの時点では専業で頑張るつもりだったやあ (゚Д゚)

2005年01月15日

軌跡−その十五

2004 10月その3〜

500万割れから400割れまでとさらに下落。
その後、日産デイーゼルとかで多少取り戻したりしてました。
そして新潟中越地震が発生。
植木組・福田組がコンビで連日のストップ高連発。
そろそろ過熱感から落ちるだろうと思って空売り。
そのわずか15分足らず後、大きな余震が・・・
・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクぶるぶる
見事なまでに株価に反応して大幅高。
もう、コーヒーをキーボードにこぼすほどの動揺しました。

そのまま一気に担ぎ上げられ一時は300割れに。
でも、余震が収まれば元の株価に収斂するとみてホールド。
案の定、数日後下げてきて少しの損切りですみました。

この経験がさらなる悲劇を招くワケですが、
それはまた別の話やあ (゚Д゚)

2005年01月10日

軌跡−その十四

2004 10月その2〜

10月5日
持ち越した新家工業がさらに下落、
後場寄りで投げました。
そしてなぜか買い気配で始まった東洋シャッターをジャンピングキャッチ。
が・・・掴んだ瞬間から下落スタート。
ストップ高に近い値から前日比マイナスへ 

_/>●

二日連荘で見事なやられっぷり。
これで資産の半分をやられ500万を失いました。

この時の精神状態を分析すると、なぜ負けたのかよく分かります。
それまでに負けた金額を一気に取り返そうとしてました。
そういう気持ちで臨むとたいてい負けます。
というか、すべてを失います。
それは十分分かっていたはずなのに嵌ってしまいました。
やっぱり、知っていることとできることは違うということですね。

『人は経験を積むうちに自然とプロらしい行動様式を身につける。
 それが素人とプロの違いとなる。』
                 BY ジェシー・リバモア

頑張って早くプロらしい行動様式を身に着けたいものです。

2005年01月09日

軌跡−その十三

2004 10月〜

10月4日月曜日
Eトレードから出金した資金のうち999万を楽天証券へ振込み。
何で999万かというと、それだけしかATMから振込めなかったから。

その日は朝から携帯と京ポン(AirH" PHONE)でチェックしてたんですが、
かなり低位株が動意付いて上がってました。
すでに出金の為に数日休んでたのもあって相当焦ったオイラは
買い遅れ涙目で家に帰ってすぐに新家工業を全力買い・・・

_/>●

見事な天井掴みで撃沈。
まず再スタートの初っ端に100万マイナスを喰らいました。

この日の取引は本当に悔やまれます。
前の日記にも書いてますが、高値掴みの危険性を感じながら
感情に流されてトレードしてしまいました。
我ながら情けない限りです。

で、ここからオイラのさらなる転落が幕を開けるわけです。

2005年01月08日

折れ線グラフ

投資を始めてからの大まかなチャートを作ってみました。
月初の資産を元にしてますので、実際はもっと振れ幅があります。
あと以前に書いた軌跡にもあるように、
途中出金したりしてますのであくまで目安的なものです。
こうして見ると一応生涯投資成績はプラスな訳です。
でも、上下の動きが激しすぎ・・・
今年はこのチャートを右肩上がりにしていくように頑張るやあ (゚Д゚)

ef00b16f.PNG

2005年01月03日

軌跡−その十二

ニチモウで大儲けしたその週末。
実家に呼ばれチクチクと、
『株で生計を立てるなんて無理だ、
さっさと就職しろ。』、と言われました。
で、ムカッときたオイラはここは一つ見返してやろうと思って、
つい口座の残高について口を滑らしてしまいました。

親父は一瞬驚いていましたが、
勝ってるんなら、もうこの辺りで止めておけの一点張り。
もしそれが嫌なら資金の一部を凍結する、とのことでした。
話は深夜まで続き、結局親が住んでるマンションを私が買うことに。
とは言っても実際に買うわけではなく、
それに相当する資金に多少色を付けて預けることに。
だから、あくまでその資金の名義はオイラのものです。
まあ、通帳も印鑑も親に預けてあって自由には使えないんですけどね。
そして、この時の親父との約束。

『この1000万の資金が尽きたら相場から足を洗って、
 おとなしく就職する。
 凍結資金から種銭への追加は絶対にしない。』

という訳で、Eトレードの口座から3400万ほど資金凍結し、
10月から1000万からのスタートとなりました。

2005年01月02日

軌跡−その十一

2004 9月前半〜

まず、9/2,3に三井山をジャンピングキャッチしました。
で、そのままホールドして稲刈りにいったら、
600万の含み損を抱えることに・・・
その後、損切りした訳ですが持ってたら倍になったのは、
くれぐれもご内密に。

その後、9/21にIPOのウェブクルーを公開初日に買ったら、
直後に垂直落下。
見事な下げっぷりで400万の損失。
でも、これで何か吹っ切れた気がしたオイラは
臆することなくニチモウをジャンピングキャッチして持越し。
この鬼ホールドは功を奏して、二日で2500万近くの利益。
たぶん今年一番の利益だと思います。
で、調子に乗ったオイラは・・・

軌跡−その十

2004 真夏〜

IPOや三井山などの低位株なんかを売買して、
2000万近くになりました。

で、8月19日の寄りでダイエーをジャンピングキャッチして全力二階建て。
その日はストップ高。
次の日、買い気配で始まって少し浮かれてました。
でも、意外に安く寄ってそこから急上昇。
どうも怪しい感じがして、先に信用買い分を利益確定。
その後すぐに現物も売り、そして前場が引け。
思い出される方もおられるかもしれませんが、
昼休憩中に取引停止。
そのまま売り気配で引けました。
あのまま持ってたらと思うと ガクブル((;゚Д゚))ガクブル. ...
結局、二日で1200万の利益でした。
これで3000万の壁を突破することに。


2004年12月29日

軌跡−その九

2004 夏〜

BSL・NDB(現ジェイ・ブリッジ)・プリヴェの企業再生銘柄や
新興市場の銘柄を売買しながら、
300万から1000万ぐらいまで戻すことができました。

で、それから三菱自動車に嵌りました。
次々と起こる不祥事、それに起因する事故。
オイラは『これはもうダメだろ』と思って空売り開始。
そして、何度か売りを入れ利益を出してました。
6月21日に年初来安値を付けてきたところで全力売り。
その後、反転上昇し売り禁&踏み上げ+逆日歩で担がれまくり。
逆日歩はすぐに大したことなくなりましたが、
ここからは完全な我慢比べ。
大きな含み損を抱えたままの日々が続きました。
それから一ヵ月半かかってようやく利益確定。
160円で売って半値の80円で買い戻し成功した訳です。
これで再度1500万近くまで戻すことができました。