2018年09月30日

ETCカードの作り方ガイド

春になって段々暖かくなってはたし、
もうすぐゴールデンウィークだし、
ちょっと春の空の下出かけようかななんて思っている人たちって多いのでは。

ドライブでお出掛けしようと思っている方で
高速道路を利用するならやはりETCで走るのがおすすめです。

ETCだと少しは高速道路料金が安くなるし、
なんといってもETCレーンで料金所を通り抜けられるので、
料金所での待ちのイライラがないのがいいです。

行楽シーズンだと料金所を通るに時間がかかるんですよね。

ETCの機械は1万円くらいで付けられますし、
ETCカードも簡単に作れますし、
ETCで走るための準備はそれほど面倒ではないです。

ETC車載器の購入や取り付け、
ETCカードの作り方や選び方については
下記のサイトがとても参考になります。

ETCカードの作り方ガイド 作成方法や選び方

自分でETCカードを持っていると、
レンタカーを借りた時でも自分のETCカードを差し込めば
高速道路をETCで走れます。

最近のレンタカーはほとんどETC車載器が付いてます。