2010年08月12日

ときどき管理人の私が質問してると勘違いして、
コメントなどで答えを返してくれる方がいますが、
私は紹介してるだけで質問はしてません。
ただその親切な心はありがたいです。

ただ、釣りなどの過激な質問を紹介すると、
俺がそう思ってるかのようなバッシングをコメントでされる方います。
障害者を馬鹿にした質問とか特にね。

あまりにも不愉快だったので紹介してる質問もあるので、
それを私の考えと勘違いされると困りますな。

d_i_q at 12:40コメント(0)トラックバック(0) 
管理人日記 

2010年04月14日

質問


みかんの缶詰のみかんは、どうやってあんなに綺麗に皮を剥いているのですか?

機械?それとも人の手で?


回答


2種類のやりかたがあるんです。
あの薄皮はじょうのう、またはじょうのう膜って言います。

みかんの外側の厚い皮はみかんの外側の厚い皮は、機械を通してガラガラササッとむきます。時には蒸気で皮をやわらかくしておいてから人の手でスルッと向くこともあります。

そして、しょうのう膜の取り方ですよね。

ひとつ目は、熱湯を使うやり方です。
90℃のお湯に一度浸して、皮の部分をふやけさせてから、ギザギザのついたローラーを通してスルッとむかれているんです。
手間がかかって缶詰の値段は高くなります。最近は健康志向、安全神話でこのやりかたも増えました。

二つ目は、薬品を使うのです。 こちらの方がしょうのうまくの筋さえも完全に取れるので昔から一般的です。
塩酸の水溶液(0.4%ぐらいの濃さ)にサクを漬けて、20分程度撹拌しながら浸します。そして軽く水洗した後、今度は同じく0.4%程度の水酸化ナトリウムの溶液に撹拌しながら浸します。
最後に薬品を除去するため十分水で洗ってから、シロップ入りの缶に詰めます。
・・・実際には薬品でじょうのう膜を溶かすのではなく、先のお湯でふやかすのと似ていて、薬品で膜を柔らかくしておいて水流の力で剥く感じです。

塩酸や水酸化ナトリウムなどは食品加工の用途で食品衛生法で使用が認められていて、塩酸自体も胃液のなかにあるものですから、健康に害はないですよ。(^−^


d_i_q at 14:57コメント(0)トラックバック(0) 

2010年01月23日

質問

みなごろし と読む漢字があります

鹿+金=鏖←これで皆殺しと読む
のですが

銅のそこの平たいなべという意味(オウと読む)もあります。

なぜこの漢字にみなごろしという意味が当てられているのか
ご存知の方お願いいたします。


回答

ちょっと気になって漢和辞典を引いてみたんですが、
どうやら鍋の形から、「逃げ場のないところに隙間なく詰めこんで調理する」→「皆殺し」という風に意味が生まれたようです。
もともとは「鹿」ではなくて、「鹿」の下に「匕」を書いた字(「めじか」の意味らしい)だったようです。漢字をつくるのに音をとっただけで、別に鹿が皆殺しと関係あるわけじゃないようですが。

d_i_q at 12:08コメント(0)トラックバック(0) 
為になった質問 | その他