おはようございます!!
チーム獅高校2年、鈴木琉乃です!

もうご存知の方も多いとは思いますが、
今年度3月26、27日に福島県喜多方市の喜多方プラザ文化センターで4回公演をやることが決定しました👏😆

そして、、、、

その息吹公演にて、チーム獅のテーマソング披露を予定しています!!!🦁🌙

私達チーム獅メンバー一同とてもワクワクしながら、ワークショップやイベント活動に取り組んでいます!!
そんな中でも3月の公演でのテーマソング披露は私達にとって、とても大きな1歩になります!

そして今回はこの状況の中で私が感じている事を書いていこうと思います。

曲もそうですが、新舞台本番に向けて、私は今とても多くの学び、経験をさせて頂いてると感じでいます。
特に学べていると感じるのは「地元」についてです。
私は小学生の頃から、授業で歴史を学ぶのがとても苦手で、あまり興味もありませんでした。
しかし、今回舞台制作にあたり、会津ってどんな歴史があるのかとても興味が湧いて、資料をお借りしたりして、まだまだ自分の知らないことは本当に沢山あるのだと痛感し、歴史の授業での話も興味を持って聞くことができるようになりました。

また最近は、舞台、チームを作る難しさも実感しています。
まだ曲、舞台はできていない現段階ですが、ここに来るまでに、本当に沢山の方の協力があることを改めて知る事が出来ました。
今まで息吹の舞台や他のチームの舞台にたっていても、目に見えるような、直接関わるような方しか知らなかったのだと初めて気づくことも出来ました。

このように、本当に何年やっていてもこの活動は、学び、またそのきっかけが沢山あります!
すぐに役立つという訳では無い学びもあるかもしれませんが、その学びは、学校、家族、地域、社会など、色々なことに繋がって、巡り巡って私自身により多くの可能性を与えてくれるのだと強く感じています。

まだまだ多くの経験と学びをしていきたいと思います!!😁