竜崎だいちの安穏記

The day’s divinity, the day’s angel

竜崎だいちが日々を更新するブログです。
演劇ソロユニット「羊とドラコ」では脚本・演出・出演の三足の草鞋を履いて活動中。

★出演依頼・脚本依頼・お問合せはお気軽にこちらまで★→ryuzakidaichi@gmail.com

満月動物園悲しみのための装置2018★出演★
【日程】2018年1月21日(日)11:20/17:20
【会場】浄土宗應典院 2F 本堂
※竜崎は11:20の回のみ出演
♡詳細はこちら♡

伊丹想流劇塾マスターコース リーディング公演
「サッカバカナ」
★出演★
【日程】2018年1月22日(月)19:00
【会場】伊丹アイホール
♡詳細はこちら♡

演劇EXPO2018リーディング企画 夏目漱石「夢十夜」★出演★
【日程】2018年2月7日(水)18:30/20:00
【会場】イロリムラ(中崎町)
★ご予約はこちら★
♡詳細はこちら♡
Clip to Evernote

大阪現代舞台芸術協会プロデュース
大阪シアターフェスティバル 演劇EXPO2018

― まちと出会う 物語と出会う まちが劇場になる ―
演劇EXPO2018_総合チラシ_表1

大阪にはたくさんの面白い演劇作品が上演されています。
でも劇場に行かないと演劇になかなか出会えません。
演劇EXPO2018は、劇場だけではなく、居酒屋やギャラリーなどで演劇に出会えるフェスティバルです。
フェスティバルのテーマは、「まち×恋×物語」。
DIVEがオススメする素敵な劇作家・演出家・俳優たちが様々な作品を上演します。
ぜひこの機会に大阪でたくさんの演劇に出会ってみてください。

▼リーディング企画
大阪市内の居酒屋やアートスペースなどで、リーディング企画を毎日行います。
「恋」をテーマに、ピックアップした文学作品などの物語を俳優たちがリーディング。
会場によっては、ご飯を食べながら、お酒を飲みながらも!文学作品をどうぞ音でお楽しみください。
※上演時間は30分~45分程度を予定

▶夏目漱石「夢十夜」
出演:竜崎だいち(羊とドラコ)

【日程】2018年2月7日(水)18:30/20:00
※受付・開場は開演時間の20分前、2ステ目は準備でき次第開場

大阪市北区中崎1丁目4番15号 
・地下鉄谷町線「中崎町」駅1番出口より、徒歩3分程度。 

【料金】予約1,500円/当日1,800円

【予約】
MAIL:diveosaka@gmail.com

【演劇EXPO2018 お問合わせ】
NPO法人大阪現代舞台芸術協会(DIVE)
MAIL:diveosaka@gmail.com
TEL:090-9696-4946(前田)※10:00~19:00
ウェブサイト:http://www.ocpa-dive.com/
Twitter:dive_osaka

※演劇EXPO2018の期間中(2月5日~18日)、
ウイングフィールドや居酒屋、アートスペースなどで、演劇作品の上演やリーディング企画を毎日行っています。
ぜひこの機会に、大阪の演劇に出会っていただけたら幸いです。
詳しくはDIVEのウェブサイトなどをご覧ください。


演劇EXPO2018_総合チラシ_中面

演劇EXPO2018_総合チラシ_表4

NPO法人大阪現代舞台芸術協会(DIVE)
「創造環境の整備と舞台芸術の一層の社会化に寄与すること」を目的にして、大阪で公演活動を行っている舞台表現者たちによって設立された組織。関西の舞台芸術振興や関西外で活躍する舞台表現者とのネットワークづくりのため、プロデュース公演などを行っている。2017年度はウイングフィールドをメイン会場とし、大阪市内の居酒屋などで「まち×恋×物語」をテーマに作品を上演する、大阪シアターフェスティバル「演劇EXPO2018」を開催する。

サッカバカナ

伊丹想流劇塾マスターコース リーディング公演
『サッカバカナ』
作/田中浩之 演出/高橋恵

孤独死した独居老人の部屋を片付けることになったひとりの男。部屋には山と積まれた焼酎の5リットルボトルと映画のビデオテープ。彼はその中から1丁の拳銃を見つけ・・・。
馬鹿な作家に真実の言葉は吐けるのか。人知れず死んだ老人と誰も殺せない男を巡り、生と死、愛と性欲、虚構と現実がとぐろを巻いて、暴走するリビドー溢れる異形の“私戯曲”。

【日程】2018年1月22日(月)19:00
※受付開始は開演の40分前。開場は開演の20分前。
★終演後に合評会を行います(司会:岩崎正裕)

【会場】アイホール
〒664-0846 兵庫県伊丹市伊丹2丁目4番1号

【出演】
池川タカキヨ
山田まさゆき(突劇金魚)
芝原里佳(匿名劇壇)
早川丈二(MousePiece-ree)
竜崎だいち(羊とドラコ)
澤雅展(烏丸ストロークロック)

【チケット】700円(前売・当日とも)(全席自由)

【チケット取扱】アイホール事務所窓口
電話予約 TEL:072-782-2000
メール予約 info@aihall.com 
※お名前(ふりがな)・枚数・連絡先を明記ください。

劇作家養成のための戯曲塾「伊丹想流劇塾マスターコース」。これまで受講生によって多くの長編戯曲が生み出されてきました。その作品群から、講師の林慎一郎と高橋恵が選んだ秀作をドラマ・リーディング形式で上演します。

<伊丹アイホール「サッカバカナ」公演詳細ページはこちら>

満月動物園「グリーフタイム×演劇×仏教」
「悲しみのための装置2018」

悲しみのための装置2018
【構成・演出戒田竜治

~満月動物園×グリーフタイム×仏教~
2009年より開催されてきた「グリーフタイム」では、自らの悲しみに向き合う多くの「言葉」が残されてきました。この「言葉」に俳優たちそれぞれが向き合い、声にしていきます。台本はなく会話もない。静かに声が満ちていく一度きりの約40分間。

【日程】2018年1月21日(日) 11:20/17:20

【会場】浄土宗應典院 2F 本堂
〒543-0076 大阪府大阪市天王寺区下寺町1-1-27

【参加費】一般1,000円/寺町倶楽部会員800円

【出演
河上由佳 諏訪いつみ 西原希蓉美 みず 原 典子
是常祐美 大江雅子 中野π子 島原夏海
湯山佐世子 藍原こまき 牛嶋千佳 石田麻菜美
横田江美 丹下真寿美※ 竜崎だいち※
秋田光彦(僧侶)▲ 秋田光軌(僧侶)※
※…11:20のステージのみ出演
▲…17:20のステージのみ出演

【ご予約】こちら(竜崎専用フォーム)

【主催】應典院寺町倶楽部
【企画】グリーフタイム事務局・戒田竜治(満月動物園)
【協力】浄土宗應典院

悲しみのための装置2018出演者

2017年1月21日(土)
新書を朗読するvol.3 そなえられない「災」
構成・演出/戒田竜治
@應典院2F本堂ホール
<出演>
20170414121543a8cd85e4

2017年2月22日(水)~27日(月)
第28回石原正一ショー「筋肉少女 17」
作・演出/石原正一
@HEP HALL/common café
<出演(小橋京子)>
e9e0b3dc

2017年3月11日(土)
「第6回オレンジ寄席」
@オレンジハウス屋上ラウンジ
<出演(焼酎亭湯どうふ「英語で絵本朗読」)>
IMG_6880

2017年3月20日(月)
「彩雲リーディング2017」
演出・構成/樋口ミユ
@カフェ+ギャラリーcan tutku
<脚本提供「なんでもない日」>
IMG_6922

2017年4月1日(土)~16日(日)
突劇金魚 第18回公演「僕のヘビ母さん」
脚本・演出/サリngROCK 
@突劇金魚アトリエ
<出演(福美)>
IMG_7160

2017年5月18日(木)~21日(日)
羊とドラコStage-02「嘘吐きウガツの冒険譚」
脚本・演出/竜崎だいち
@芸術創造館
<脚本・演出・出演(ウガツ)>
DAcGsJzXcAAM5yh

2017年6月17日(土)~30日(日)
突劇金魚 第19回公演「再演版 僕のヘビ母さん」
脚本・演出/サリngROCK
@突劇金魚アトリエ
<出演(福美)>
IMG_8589

2017年6月22日(木)~7月17日(月・祝)
舞台「黒子のバスケ」OVER-DRIVE
原作/藤巻忠俊「黒子のバスケ」(集英社 ジャンプ コミックス刊)
脚本/竜崎だいち
演出/中屋敷法仁
@AiiA2.5 Theater Tokyo(東京)・森ノ宮ピロティーホール(大阪)
<脚本> 
_SY445_

2017年7月20日(木)~21日(金)
狂夏の市場 7月公演「鳥女」
構成・演出/岩切千穂
@三和市場 イベントスペースとらのあな
<出演(きみどり鳥)・劇中脚本書き下ろし「鳥になりたい女」>
IMG_7763

2017年8月1日(火)
「夢への一歩!あこがれの職業 脚本家さんに聞いてみよう!」
講師/竜崎だいち
@西宮市立北口図書館 AVホール
IMG_7766

2017年8月6日(日)
焼酎亭「堺寄席」
@音cafe
<出演(焼酎亭湯どうふ「化物つかい」)>
IMG_7810

2017年8月26日(土)放送
STORY FOR TWO 脚本提供「午前2時のあのひと」
<脚本提供>
IMG_3244

2017年9月16日(土)
白野景子Presents「にゃんずvol.2」
@自由表現空間シアターカフェNyan
<朗読劇「ヘンゼルとグレーテルと、ぼくと」脚本・演出・出演>
IMG_8590

 2017年11月3日(金)~5日(日)
細野江美プロデュース公演「V.O.I.C.E」
原案/細野江美
脚本・演出/竜崎だいち
@自由表現空間シアターカフェNyan
<脚本・演出・出演(母)>
IMG_8147

2017年11月2日(木)~6日(月)
feblaboプロデュース
東京→石巻弾丸ツアー・第二回いしのまき演劇祭参加作品
「アレルギー/日曜日よりの使者」
脚本/「アレルギー」米内山陽子(チタキヨ)・「日曜日よりの使者」竜崎だいち(羊とドラコ)
演出/池田智哉(feblabo)
@新宿シアター・ミラクル(東京)・レストランいち(宮城)・ロングビーチハウス(宮城)
<脚本提供「日曜日よりの使者」>
IMG_8226

2017年12月1日(金)~3日(日)
焼酎亭一門会
@西天満ロータスルーツ
<出演(焼酎亭湯どうふ「死神」)>
IMG_8534

2017年12月28日(金)~29日(土)
狂夏の市場 「二〇一七ノ女、二〇一七ノ男」
構成・演出/岩切千穂
@三和市場 イベントスペース とらのあな
<出演(きみどり鳥)・劇中脚本「鳥になりたい女」>
 IMG_8529

2018年も「羊とドラコ」共々、どうぞよろしくお願いいたします!!!!

↑このページのトップヘ