竜崎だいちの安穏記

The day’s divinity, the day’s angel

竜崎だいちが日々を更新するブログです。
演劇ソロユニット「羊とドラコ」では脚本・演出・出演の三足の草鞋を履いて活動中。

★出演依頼・脚本依頼・お問合せはお気軽にこちらまで★→ryuzakidaichi@gmail.com

「日曜日よりの使者」★脚本提供★
演出:石原正一(石原正一ショー) 脚本:竜崎だいち
【日時】2019年4月20日(土)~21日(日)
【会場】common cafe
【チケット発売】2月13日(水)18時スタート
♪ご予約はこちら♪(竜崎予約フォーム)
★公演詳細はこちら★


舞台「黒子のバスケ」ULTIMATE-BLAZE★脚本★
演出:中屋敷法仁 脚本:竜崎だいち
【大阪公演】2019年4月30日(火・祝)~5月1日(水・祝)
@COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール
【愛知公演】2019年5月4日(土・祝)~5月5日(日・祝)
@刈谷市総合文化センター 大ホール 
【東京公演】2019年5月7日(火)~5月13日(月)
@日本青年館ホール
【福岡公演】2019年5月18日(土)~5月19日(日)
@福岡市民会館 大ホール
♪公式HPはこちら♪


「4038(しおさば)寄席」★湯どうふ・出演★
【日時】2019年5月3日(金祝)
【会場】おうちcafe4038
★公演詳細はこちら★


★NEW★火曜日のゲキジョウ30×30杮落しスペシャル
「ステージタイガー×トランスパンダ」

トランスパンダ「星を待ってる」★出演★
【日時】2019年6月11日(火)
【会場】in→dependent theatre 1st(新)


星時の文化基地シリーズvol.0
「もりとみ舞一人カフェ芝居」★脚本提供★
【日時】2019年2月~2020年1月 毎月第4木曜日 19:00開演
season1(2〜5月)脚本:下向拓生
season2(6〜9月)脚本:竜崎だいち(羊とドラコ)
season3(10〜1月)脚本:野村有志(オパンポン創造社)
【会場】喫茶星時(岐阜市神田町3-3加藤石原ビル2階)

♪2019年終了公演は「続きを読む」をクリック♪
続きを読む
Clip to Evernote

たまーにブログを更新すると、まじで書き方忘れてる。竜崎です。
昨日は8年目、9回目の「彩雲リーディング2019」でした。

IMG_3316

今年も本番を聴きに行ってきました。お馴染みの演者さんたちや作家さんたちや樋口さんに挨拶をして、年一で会うちびっ子たちがぐんぐん大きくなる姿を見て、毎年感じる親戚の寄り合い感をひしひし感じながら。
上の写真は今回演者で初参加だった猿渡美穂さんのツイッターで上がっていて、すごく素敵だったので、お借りしてしまいました…!

本編はというと、年に一回読み返す本みたいに馴染み深くも新しくて。9回ずーっと変わらないページがあるんだけど、わたしが変わっているから見え方や読み取り方が変わってる。中には内容ががつんと変わるページもあったりして、なので奇妙な言い方するなら、馴染み深い魔法の本。
高橋さんの新作が意表を突かれてインパクトあって好きだったー。浅川はいつも、呼吸を忘れて観てしまう。

IMG_3309

7回目までをずーっと見てくれていた会場、ジャントゥトゥクーがなくなって2年。旅人になった彩雲リーディングの今年の会場は一心寺、南会所という所だったのですが、ここがすごく素敵な空間でした。お寺所有なので2階の控え室に阿弥陀様がいらっしゃったことを後で知り、あの清らかさはそういうことだったのだな、と後で思ったり。
そんな場所で(そんな縛りは一切ないのに)なんとなく「命」で繋がれた作品群のリーディングを聴く。
楽しい話は笑って、じっと聴くものはまっすぐに見詰めて。前説のアナウンスの、今回は出演お休みだった髙安美帆さんの「深呼吸して下さい」から、カーテンコールまで。本当に気持ちの良い60分でした。

IMG_3314

今年のわたしの作品は、書き下ろしにさせていただきました。
わたしの恒例作品「願いごと3つ」をもしも聴きに来て下さって方がいらっしゃったら…ごめんなさい。

今回の作品は、モデルとなっている事柄があります。珍しく?いや、珍しくないんだけども、ここまでモデルが中核にいることや、ここまで感情が「生」な状態で脚本に起こすことは今までなかったので、いつにも増してちゃんと書けているかが不安だったりしました。
ただ、やっぱり演劇てすごいですね。演者の方々の声にのると、あーなんだ、大丈夫だったや、ってなるんすよね。
「おくることば」。良き作品になったと思っています。書き上がった後、読んでもらうかどうか悩んでいたわたしの後押しをして下さった樋口さんに感謝。
この本のメインの読み手だった猿渡美穂さんと橋本浩明さんにも感謝。このお二人に読んでいただけて、とっても良かった。

この作品に書いた中核に関しては、なんらかの形で、もう少し掘り下げてみたいって思っています。

FullSizeRender

今回も沢山のご来場そしてカンパ、本当にありがとうございます。
来年の3月21日は9年目、10回目。また相変わらずみなさんに会えますように。
Clip to Evernote

4038寄席チラシ01
「4038(しおさば)寄席」

今年も山口へお邪魔します!焼酎亭一門です!
全国に100人以上のメンバーが点在する役者落語一門。
大阪、東京をはじめ、全国各地で寄席を展開中。
役者ならではの落語をお楽しみ下さい!

【会場】おうちcafe4038
山口県下松市末武中40-38

【日程】
2019年5月3日(金祝)
昼席13時/夕席16時
※30分前より受付開始・開場。

【出演】
大阪より
焼酎亭ウーロン(西村朋恵)
焼酎亭紅茶(峯素子)
焼酎亭サングリア(ののあざみ)
焼酎亭湯どうふ(竜崎だいち)
焼酎亭八海山(千田訓子)

山口より
焼酎亭塩鯖(梅本真里恵)
焼酎亭東洋美人(礒嶋彰子)

※昼席、夕席、演目は変わります。
※各席5名の出演を予定。

【前説&お囃子】
焼酎亭七夕(宮川サキ)

【お囃子】
紅茶、ウーロン、他。

【料金】
一般・予約当日共 1300円(1ドリンク付)
学生・予約当日共 1000円(1ドリンク付)

【予約】
電話→ 080-1645-4038 (おうちcafe4038)
メール→rakugoyan@gmail.com (七夕)

【焼酎亭HP】
Clip to Evernote

昨日からちょっとあったかくて、重装備で外出すると汗ばみます。竜崎です。
色々準備で方々走り回っていたら1月終わっていました!まじかよ。

ツイッターの方は出来るだけ更新しようとしているので頻度はまあまあなのですが、先日情報公開になったものが2つほどありまして。
このブログの情報まとめにも反映したのですが、その事をちろっと書こっかなあと。

まず、岐阜でわたしの作品を上演して頂けることになったこと。そして、もりとみ舞さんについて。

IMG_2835

先日、初・岐阜に上陸していたのはこの為でありました♪
もりとみ舞一人カフェ芝居。その6月~9月の脚本を担当することになりまして、会場であります喫茶「星時」さんに下見に行ってまいりました。

FullSizeRender

お写真でも少し雰囲気分かってもらえるかなあ。むっちゃ素敵空間でした!もりとみさんはお写真送って下さるって言うてくれたのですが、わたしが自分の目で見たいと我儘言うてひょいっと現場に行ってしまったのだけど、行って良かった。
もりとみさんとは去年のインディペンデント・トライアル二次審査、そして三次審査で本選出場をかけたライバルであったのですが、とっても物腰やわらかで、お会いするたび仲良くさせてもらっていました。
まさかこんなにも早く、そしてこんな形でご一緒させてもらえると思っていなかったので、本当に嬉しいです。去年のあのトライアルは、自分的に新しい出会いが本当に多かったから、江本やん様様だなあ。

IMG_2842

カフェのオーナー樋口さん、もりとみさん、わたしで記念写真。
さて、この空間でどんなお話を作ろうかしら。劇場ではない空間での作品作りは、その場所に寄り添えば寄り添うほど楽しくなる。まあ、あえて裏切ることもあるけど。今年の6月から、4ヶ月に渡って長く作品につきあえるのも嬉しい。どんな化学変化が起こるのか、今からわくわくしています。

そして、最近情報公開になったもの。もう一つはこれ。

IMG_2965

2月某日、明け方4時半から活動をはじめまして、日の出と共に写真を撮影して参りました。
何の写真かというと、「日曜日よりの使者」4月公演に向けてのアーティスト写真というやつでした。

IMG_2978

「日曜日よりの使者」とは、2011年3月に「NMS中崎町ミュージアムスクエア」という、石原正一ショーの石原さんが企画した二人芝居集の中で上演された作品です。

NMSの企画を飛び出して再演、そして東京のfeblaboさんに作品を気に入って頂いて、去年一昨年と東京・石巻の2会場で上演されていまして、まもなく2月9日にも石巻での上演が予定されています。

そんな、沢山の上演タイミングに恵まれている今作品なのですが、とある思惑がありまして、大阪で上演すべく企画を立ち上げたわけです。

激烈に寒い兵庫県のとある海岸に、出演者に集まって頂く強行スケジュール。
5人の出演者のうち2人は初めまして。
わたしと石原さんが考えた無茶な計画に乗って頂いた出演者の皆さまに感謝です。
おかげでとっても良い情宣写真が撮れたと思っています。

IMG_2933

再演なので、もし作品をご覧になった方がいらっしゃれば、そして内容を覚えて下さっている方がいれば、海岸で撮影した理由、分かって頂けるかもなぁと思ったり。いや、分からんでもええんです。わたしと石原さんが、どうしても海岸で撮影したかっただけなんです。
夕方ではなく、どうしても明け方に。

使者アー写2

大阪では7年ぶりの再演。そしてキャストが5人。また新たな「使者」のかたちを見て頂けるんじゃないかなあと思っています。初演を観た方もそうでない方も、良かったら4月、チェックして頂けたら嬉しいです!

…そして実は、「大阪で使者を」やりたいという思惑は、4月公演だけでは終わらない…かもしれません。とある壮大な計画の元、もぞもぞと動いていたりします。これについては、またご報告します。

今日はこの辺で。

IMG_2907
Clip to Evernote

日曜日よりの使者 表面3
―― 最期に思い出すのは、熱いコーヒーと冷たい海のにおい。――

『日曜日よりの使者』
脚本 竜崎だいち(羊とドラコ)
演出 石原正一(石原正一ショー)

【出演】
石原正一(石原正一ショー)
西村朋恵(こまち日和)
金世玲
土肥希理子
平林之英(sunday)

【日程】
2019年4月20日(土)~21日(日)
20日(土)15:00/18:00
21日(日)13:00/16:00
開場は開演の30分前 受付開始は開場の15分前

【会場】
common cafe(大阪・中崎町)
〒530-0015
大阪府大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビル B1F

【料金】
前売2,200円 当日2,500円

【ご予約】
カルテットオンライン(竜崎だいち扱い)

・メール sisya.2019.info@gmail.com

※ お名前、電話番号、ご来場日時、枚数をお知らせ下さい。
折り返しの返信をもちましてご予約完了といたします。


【予約開始】
2019年2月13日(水)18:00スタート!

【スタッフ】

音響 AGATA(Project UZU)

照明 toy-2
チラシイラスト 平林之英(sunday)

舞台監督 石原正一(石原正一ショー)

企画・製作 「日曜日よりの使者」製作委員会

日曜日よりの使者 裏面4
IMG_2936
IMG_2937
Clip to Evernote

↑このページのトップヘ