竜崎だいちの安穏記

The day’s divinity, the day’s angel

竜崎だいちが日々を更新するブログです。
演劇ソロユニット「羊とドラコ」では脚本・演出・出演の三足の草鞋を履いて活動中。

★出演依頼・脚本依頼・お問合せはお気軽にこちらまで★→ryuzakidaichi@gmail.com

舞台「黒子のバスケ」OVER-DRIVE ★脚本★
【日程・会場】
東京/2017年6月22日(木)~7月9日(日) 
@AiiA 2.5 Theater Tokyo 
大阪/2017年7月13日(木)~7月17日(月・祝)
@森ノ宮ピロティホール
 
こまち日和のラジオ日和 ラジオドラマ脚本提供中♪
「あなもぐらと少女の六日間のふしぎな旅」
ドラマCD絶賛発売中♪♪
購入方法は、★こちら★ ※こまち日和ブログへジャンプします。

Image_2fa726a

狂夏の市場×怪獣市場【祝!とらのあな柿落とし企画】

狂夏の市場 7月公演
『鳥女』
構成・演出 岩切千穂

~レコードは回る。女は眠る。生きた鳥は、今ここで。~


【日時】
2017年
7月20日(木) 19:30
7月21日(金)19:30

【会場】
阪神尼崎 三和市場 イベントスペースとらのあな
兵庫県尼崎市建家町 88 
▽阪神尼崎駅より徒歩 10 分。
▽阪神出屋敷より徒歩 8 分。

【料金】 
前売 1,500円/当日 1,800円
※受付・開場は開演の 30 分前

【出演】
宮脇玲香(ババロワーズ)
尾松由起(超人予備校)
竜崎だいち(羊とドラコ)
奥田さぶりな美樹てぃー(IsLand☆12)
岩切千穂(仏団観音びらき)
DJ Chari

【スタッフ】
制作協力/
閑社明子(The Stone Age)
まっぴー(劇団May)
森谷悠希

【ご予約】
こちら!!
(竜崎専用予約フォーム)

・・・【祝!とらのあな柿落とし企画とは】・・・

阪神尼崎の三和商店街にある『三和市場』通称『怪獣市場』その中の『イベントスペース とらのあな』のリニューアルを記念した月に一度のイベント公演。また一年後には、別店舗を劇場に改装し、狂夏の市場旗揚げ公演を上演いたします。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Image_6620852

改カラー・職業イベントチラシ-

「夢への一歩!あこがれの職業
脚本家さんに聞いてみよう!」


講師:竜崎だいち

【講座日時】8月1日(火)14:00~15:30(会場は15分前)
【会場】西宮市立北口図書館 AVホール
【受付】7月14日(金)受付開始 TEL:0798-69-3151
(午前9時より北口図書館カウンター、又はお電話で)
又は、ryuzakidaichi@gmail.com(竜崎)にご連絡いただければ対応致します!
【人数】
30名程度(中高優先ですが、成人・親子参加もOK)

ティーンズ・ボランティア(お手伝い)も募集!詳しくはご相談ください。

【問合せ】

西宮市立北口図書館
阪急西宮北口駅下車北東すぐ
西宮市北口町1-2 ACTA西宮東館5階
0798-69-3151


仰々しいタイトルがついちゃってますが、なんと図書館でお話するなどというイベントに呼んでいただいちゃいました!フランクに色々とお話したり、当日は実際に文章を書いてみたりしようと思っています。良かったら一緒に楽しみませんか?ぜひご参加お待ちしています!
そうそう、YAっていうのは「ヤングアダルト」の略で、主に中学生・高校生を 中心とした10代の人を指す言葉です。知ってました?わたしは仕事先でYA対象本とかを扱ってるので知ってましたけど、みなさん知ってる言葉なのかしら。
これ、YAの皆さまが優先的に参加できるイベントなんです。もちろん大人の方も参加OK!ですけど、お知り合いで物語を作るのに興味があるお子様がいらっしゃったら、良かったらぜひお知らせしてみて下さい!市外からの参加も大歓迎との事です!よろしくお願いします♪

無事に全公演終了致しました!ありがとうございました!!


羊とドラコ Stage-02 
『嘘吐きウガツの冒険譚』
脚本・演出/竜崎だいち  

ugatsu_fly_omote

ーー 大地のその奥を、暴け。 ーー

〈CAST〉 
竜崎だいち
丹下真寿美
松村里美 
桐山篤
是常祐美(シバイシマイ)
江本真里子 
林田あゆみ(A級MissingLink) 
和田明日香
山根千佳(TAKE IT EASY!)
坂本良徳
殿村ゆたか

〈日程〉
2017年5月18日(木) ~21日(日)  
5月18日(木)19:30
 19日(金)19:30
 20日(土)15:00/19:00 
 21日(日)12:00*/16:00
(受付は開演の45分前、開場は開演の30分前です)

〈会場〉
芸術創造館  
〒535-0003
大阪市旭区中宮1-11-14

〈料金〉全席指定
一般:前売3000円/当日3300円
U22:2500円(要証明書)
中高生:1500円(要学生証)
親子席:4000円
※ 親子席は3才以上小学生以下のお子様と保護者の方対象です。
※ 親子席は5月21日(日)12時限定。前売のみ。メール予約にて受付。 
 

〈上演時間〉120分

〈STAFF〉 
舞台監督/今井康平(CQ) 照明/海老澤美幸 音響/児島塁(Quantum Leap*) 舞台美術/高島奈々(七色夢想) 衣装/植田昇明(kasane) 演出助手/プリン松 宣伝美術/北村美沙子(Drive) 制作/浦田瑞希(観劇三昧) ケータリング/白野景子 映像撮影/武信貴行(観劇三昧/SP水曜劇場)  舞台写真/河西沙織(劇団壱劇屋)

企画製作/羊とドラコ 

嘘吐きウガツは前科もち
ヤツの持ち場にゃ近づくな
壁が崩れて 土砂に埋もれて
積りに積もった十三犯
悪名轟く炭鉱員
だけども仕事は引きも切らない

ある時ウガツは姿を消した
穴だらけの山のその奥に
残されたのは 冒険譚
嘘に塗れる物語

彼女はそれらを紐解いてゆく
さすれば彼に届くと信じ
暴れる虚構を蹴散らして
渦巻く暗闇引き剥がし
沈む強欲かなぐり捨てて
澄んだまなこで見つけたものは

ウガツがのこした物語は
ただの嘘の塊か ――それとも。 

竜崎だいちがお届けするファンタジー第二弾は
きっと、ぜんぶほんとうのはなし。なんてね。


ugatsu_fly_ura
 

突劇金魚 第18回公演
『僕のヘビ母さん』  

stage_65307

【出演】
山田まさゆき(突劇金魚)

西分綾香(劇団壱劇屋)
竜崎だいち(羊とドラコ)

神藤恭平(DanieLonely)
三田村啓示(空の驛舎)

椎原小百合(sunday)
高橋映美子

竹内宏樹(空間 悠々劇的)
福谷圭祐(匿名劇壇)
 
【会場】
突劇金魚アトリエ
〒577-0843 大阪府東大阪市荒川3-4-17
JR大阪東線「JR河内永和駅」より徒歩1分
近鉄奈良線「河内永和駅」より徒歩2分
※駐車場はありません。会場では、靴を脱いで2階へ上がります。
※近隣コインパーキングあります!

【日時】
2017年4月1日(土)~16日(日) 
タイムテーブル-1

出演者表

【料金】
前売:2,500円/当日:3,000円


「あら、おかえり」
味噌汁を混ぜていたのは、蛇だった。

緑色のウロコ、黄色い眼。
口の真ん中からチョロっと飛び出す青黒い舌。
その舌の先は二つに分かれてる、そんな蛇が、
味噌汁をよそった茶碗を僕に差し出した。
一週間前。
母さんがいなくなって、こいつが現れた。
こいつは、母さんと同じ味のご飯を作って、
母さんの布団で眠って、
母さんの好きなキャンディーズを歌う。
僕は、母さんのことを一番わかってる。
だから僕には、わかる。
母さん、早く言ってくれればよかったのに。
母さんがほんとは蛇やったってこと。

「今日は、なんの味噌汁?」
僕は笑いながらちゃぶ台の前に座る。
「今日は、わかめ」
青黒い舌をチロチロさせながら、母さんは、
味噌汁の器とサンマの皿、それに白いご飯を
僕の前だけに置く。
それから、
棚の上に仕掛けた罠にひっかかっていた
ネズミを掴んで、僕の向かいに座る。
「いただきまーす」
家族の食卓が始まる。
母さんは、黒いネズミにかぶりつく。

突劇金魚2年ぶりの新作長編公演はWキャストで2週間の21ステージのロングラン公演!

↑このページのトップヘ