そして訪れたのは

『ここに行かなければチェンマイに行ったことにならない』といわれる程だという


 『ドイ・ステープ寺院』。
DSC08180 
すっごく綺麗~~!!

標高1080メートルのドイステープ山にある有名な観光地です。



番組でご一緒させていただいたカリスマガイドのランさんによると
チェンマイのクーナ王統治時代 1383年に建てられました。



 で、待ち構えていたのは
結構、ながーーーい階段。。。 (笑)


のぼる前はカメラマンのマサさんと余裕の笑顔だったんだけど(笑)
image
旅先での階段は、妙に堪えた… (´Д`)  
がんばって制覇した、306段。。。(笑)



でも日本の神社にも長い階段はありますよねー(笑)



 黄金に輝くチェディ(仏塔)と傘が寺院のシンボルにもなっていて
観光客だけでなく、参拝にくる多くの地元人で
大変な賑わいを見せています。

2014-11-30-21-01-48
かつては場所が場所だけに(高地)、信仰深く体が強い人しか
ここに参拝に訪れるコトができなかったそうです。

深い森の中を最低でも5時間かけて登頂していたのだとか。

そこで、クルーバー・スィーヴィチャイという有名な僧が呼びかけて
国中から有志が集まり、1日4千人程の人々がボランティアで
道づくりに協力。
5か月と20日で道路が完成したそうです。





さて、美しいのは建造物などではなく その自然も。

チケット写真にもなっている、ブーゲンビリア発見。
2014-11-30-21-01-44
花に見えるのは色づいた葉で、その中心に小さな枝の先端の
小さな部分だけです。


つまり、赤紫の美しい部分は
花を目立たせるための「広告塔」なんですね。



蓮の花と蝋燭、お線香を購入して
言われた通り、願い事を胸に 礼拝堂の周辺を歩きます。
image
あまりに煌びやかで美しいので、ちょっと集中力が乱れます(笑)






境内の一角に沢山の鐘が。
2014-11-30-21-01-54
全部鳴らしていくと幸せになれるというので
必死で腰を屈めつつ、鳴らしました(笑)



でも中には鐘が壊れている物も。
image
そういうのを修理せず、放置しちゃっているところは
海外っぽいなぁ~と感じます。(笑)





チェンマイは元々、タイ北部一帯を治めた
「ランナー・タイ王国」の首都です。

当時のクーナ王統治時代、1383年頃に建立されたといわれています。
image
このチェディ(仏塔)は22メートルあるそうです。




そして・・・


絶景!!
チェンマイの街、全体が見渡せる~~~
329
ちなみにステープ山は1676メートルあるそうですよ!





撮影中、カメラマンさんは体張ってます!!(笑)
image
日本ではちょっと照れちゃうようなポージングですが
開放的な気持ちからか、海外ではなんでもアリになっちゃう私。

奇妙な薄笑いが、こうして後で見るとちょっと恥ずかしいです・・・(笑)




ここでは神様として(写真ではちょっと分かりにくいけど)
白い象も祀られています。
321






日本でいう「狛犬」だそう。
image
こ、この写真はランさんに言われてのポーズです!!





本当です!!(笑)
image





日も暮れてきました・・・  

これまた日没も絶景!
368





ライトアップも見ごたえありましたよ~
367
チェンマイに行ったら、たしかに行くべき場所のひとつだなー
と、感じました(^^)