<第60回輝く! 日本レコード大賞>◇2018年12月30日◇〈TBS〉

Winkが過去に日本レコード大賞を受賞したレジェンドアーティストとして登場し「淋しい熱帯魚」を歌った。

WINKの鈴木早智子と相田翔子さんは解散してましたが、今年限りの限定で一時再結成しました。

Winkは1989年に同曲で日本レコード大賞を受賞している。
鈴木早智子(49)は「すごく緊張していたので、覚えているのですけど、フワフワしています」と当時を振り返った。 
images-5

またアラカン(還暦)のピンク・レディーも、過去に日本レコード大賞を受賞したレジェンドアーティストとして出演。
「UFO」「S・O・S」「渚のシンドバッド」「サウスポー」のメドレーを披露した。
201812300000791-w500_1

ピンクレディーのお二人は、さすがに4曲分のメドレーを踊りながら歌ってヘトヘトでしたね。


今年の日本レコード大賞は乃木坂グループが2年連続獲ったそうですが、
世相的に見たらダパンプの方にあげたかったなぁ‼
ダパンプDAPANPのUSAは大ヒットしたし、
みんなでUSAダンスで盛り上がったもんね。

明日の紅白歌合戦のダパンプ見るぞ\(^-^)/\(^-^)/