いつも購読している料理雑誌に、
Focaccia di Reccoのレシピが載っていたので、
早速試しに作ってみた♪

08021この雑誌には、
「皆このフォカッチャの事は知っている
けれど、実際にオリジナルバージョンを
食べたことがある人はごくわずか。
この素晴らしいリグーリア料理の歴史と
美味しさの秘密の全て!」

・・・なんて、すごく大層に書かれてたけど、
材料、小麦粉、塩、オリーブオイル、水、
砂糖少々・・・これだけ!
作り方、むちゃくちゃ簡単!

Pizza生地に限りなく似ているけれど、
発酵させる手間が要らないし、厚くて
フワフワとしたリグーリア名物の普通の
フォカッチャと違って、薄〜く伸ばして、
間にPrescinseuaと呼ばれる、リグーリア
地方のフォルマジェッラをたっぷり挟んで
高温でサッと焼く・・・のがオリジナルバージョンらしい。

料理雑誌には、「皆知っている・・・」って書いてあったけど、我が家の
Brescianoに「今夜はレッコのフォカッチャ焼いてみたよ♪」って言っても、
何のことやらサッパリ知りませんでしたわ。(^_^;)
かえって、こういうイタリアグルメネタって、日本人のイタリア好きの人達の方が
ずっと詳しいと思う。だって、私何度も名前だけはテレビや雑誌で見たもん。
私が日本に居た頃大好きだった、幕間番組の「あつあつイタリアーナ」でも
やってたもんね〜。

-------------------------------------------------------

今回はお試しバージョンなので、冷蔵庫に残っていた材料で。
トマトとオリーブ、そしてBresciaのフォルマジェッラとオレガノを挟んで。

08022

08023

 

 

 

焼く前に
表面に
オリーブオイルを
回しかけたんだけど、
もう少し思い切って
沢山かけた方が
良かったかな?

 

 

お味の方は、材料と作り方からして素朴な味なんだろうな〜・・・の想像通り、
素朴な味なんだけど、クセになる味!

08024このパスタが、発酵もさせてない
ので固いんじゃないかと思ったら、
サクッ・パリッ・・・ややモチッ・・・
という不思議な食感。
これは、中身を工夫してまた作って
みようかな〜。簡単だし。
(そして、ちょっとだけ残ったのを次の日のお昼に
温め直して食べてみたけど固くならずに、
これまた美味しかった!作り置きができる!
これ、ポイント!)

リグーリアのフォルマジェッラは
柔らかくてフレッシュな感じが
Bresciaのフォルマジェッラとは
全く違うんだけど、似た感じの
チーズはこちらにもあるので、
(ストラッキーノと呼ばれている
チーズが近そう?!)

今度はそれでオリジナルもどきの
チーズバージョンと、

やはり今回のこの黄金の組み合わせも捨てがたい!



08025先日、パッキーノのチェリートマトを買ってきた
ので、これでセミドライトマトを作って、
次回はそれを挟んでみたいと思いまっす!(*^^)v

私は、オーブンでの低温乾燥+天日干しで
作りたかったんだけど、最近ちょっと曇り気味
&雷雨もあったりして、気温は低めになって
過ごし易くていいんだけど、ドライトマト作りには
向かない!

rankingbana
レッコのフォカッチャ、気になった方
はランキング・クリックよろしく♪