愛知発!ソーラーサーキットで楽しい家づくり

外断熱工法・ソーラーサーキット工法にこだわる工務店より、真剣にかつ楽しく家づくりをするための情報を発信します。

耐震診断

年内最後耐震診断

豊山診断









昨日は年内最後となる耐震診断を隣町で行ってきました。もうかれこれ10年以上となる診断業務です。

その間には診断ソフトも変わり、方法や報告書も変わってきています。

ただし行う目的は変わっていません。

地域の旧耐震基準の木造住宅の持ち主の方に現在の建物の現状を知ってもらい、災害時の対策や耐震ための改修を「検討」してもらうもの。行政は耐震改修の「促進」としていますが、補助金は出る場合があるものの多額の費用がかかるので、ここは「検討」という言葉を使いました。

一棟でも多くの家屋が耐震改修を行い、地域防災につながる一助になればと続けています。


北名古屋市 で 注文住宅 は創業67年の大清建設へ  12月24日(土)・25日(日)は設計相談会です。


人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。


待合

待合空間佇む

二重露地









外部の喧騒から隔てられた空間の待合です。塀で囲われただけで、別世界に来た気分になります。

内部でも外部でも、空間を何気なく「さらり」と隔てる設えは日本ならではだと思います。

隔てられた空間に佇みながら景色を眺めてみると日常世界のしがらみから離れてリラックスできます。本当なら「無の境地」と言いたいところですが、まだまだ修行が足りませんのでそこまでには至りませんが・・・。

待合は、さらに茶室という別世界へ向かう中間地点でもあります。

その先の期待も膨らみますね。


北名古屋市 で 注文住宅 は創業67年の大清建設へ  12月24日(土)・25日(日)は設計相談会です。


人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。


ここに必要?

空間もう一工夫

ちょっと残念









以前訪れたお茶室の待合です。手入れされたお庭を眺めながら順番を待つのは楽しそうな設えです。

しかしながら写真でもわかりますが、ちょっと違和感が・・。腰掛けの上の腰板に注目してください。

これは外部用の防水コンセントです。夜のお茶会などに使うのか(照明はありますね)、夏のお茶会に使うのか(電気蚊取器をつなぐとか)、使い方はいろいろ想像できます。

ある目的があってどうしてもここに必要ならしようがないのですが、それでも何か目立たない工夫は出来そうです。

また移動できるなら、腰掛けの下や直交する壁の反対側に設置するとか方法はありそうです。

いろいろな想像をしたくなる防水コンセントでした。

北名古屋市 で 注文住宅 は創業67年の大清建設へ  12月24日(土)・25日(日)は設計相談会です。


人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。


工夫

工夫茶室に

お茶空間









以前訪れたお寺の客間です。この日は茶室として使われて、お客様をおもてなしする設えとなっていました。

中央が透明になったガラス戸から眺めるお庭も借景となり、雰囲気を上げています。

また、ムク板の敷台とその上の茶花、香炉も見事なバランスですが、その上のお軸もとてもバランスがいい感じです。

そして風炉を置けば、茶室が完成です。

普段の客間から、「茶室」へ見事に変身しました。これを設えた方は素晴らしいセンスの持ち主と拝察いたしました。

とても勉強になりました。


北名古屋市 で 注文住宅 は創業67年の大清建設へ  12月24日(土)・25日(日)は設計相談会です。


人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。


落ち着く2

意匠落ち着く2

苔









古い町屋や民家を見学する機会も多くあります。大きなお屋敷ではお庭もきれいに整えられて建物を見に来たにも拘わらず、お庭に見入ってしまったりします。

立派なお庭やお茶室に続く茶庭だけでなく、その途中にあるアイテムも気になります。

写真のような手水鉢、苔生してとても趣がありますね。長い月日を重ねて出来上がった姿、ここだけのオンリーワンの姿です。

住まいもこのように月日を重ねて、住まい手の方がその家「ならでは」の形で進化していくのです。


北名古屋市 で 注文住宅 は創業67年の大清建設へ  12月24日(土)・25日(日)は設計相談会です。


人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。


落ち着く

意匠落ち着く

障子の先に









日々慌ただしく過ごしている中で、ブログ記事や設計に活かすためにこれまで撮り溜めた写真データを見る事もよくあります。

そんなときに見て「ホッ」とするのがこんな写真。「和」の意匠と庭園の緑が気持ちを落ち着かせてくれます。

その時現地で見た時の気持ちも思い出します。

他にも茶室の空間や茶庭なども同じように、写真を見ただけで落ち着きます。お抹茶の味などもよみがえります。

西洋建築では感じない気持ち、やはり日本人だなあと思う瞬間でもあります。


北名古屋市 で 注文住宅 は創業67年の大清建設へ  12月24日(土)・25日(日)は設計相談会です。


人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。


会報

建築士会支部会報

めいせい78号












私が所属する、公益社団法人愛知建築士会の名古屋西支部で年に3回発行している会報「めいせい」が届きました。

毎回支部の活動記録と支部会員の寄稿記事、そして特集記事など盛りだくさんの内容です。特にこの時期は夏から秋の支部の事業が多いので、活発な支部の事業の様子がよくわかります。

私も時々記事を依頼されることがあり、今回は11月に行った研修見学会の報告記事を寄稿しました。

とてもいい見学ができたので、その時を思い浮かべながらしっかりと報告させていただきました。


北名古屋市 で 注文住宅 は創業67年の大清建設へ  12月24日(土)・25日(日)は設計相談会です。


人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。


棟札

上棟現場小屋裏

棟札









上棟した現場にはその日のうちに棟札を上げます。晴れがましい一日の締めくくりに棟札を上げるのは、とてもおめでたい時間です。

特に2階建ての小屋裏にあげる場合は間近では見られないのですが、お客様にはなんとか見ることのできるアングルでご確認いただきます。

ご確認いただき時のお客様のうれしそうなお顔を拝見すると、こちらまでうれしくなります。

棟札を上げるというのは昔ながらのセレモニーですが、残しておきたいセレモニーでもあります。



北名古屋市 で 注文住宅 は創業67年の大清建設へ  12月24日(土)・25日(日)は設計相談会です。


人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。


採光

和室採光方法

和室












和室や畳コーナーの位置によっては窓を工夫する必要があります。特に奥まったところに和室を設けると、通風や採光が採りにくくなります。

仮に窓が付けられてもお隣のお宅に近接していて、通風も採光も思うように望めない、なんてこともあります。

そこで写真のように、押入れなどの収納を持ち上げて足元に窓を確保する。このくらいの高さなら、収納の量も大きく損なうこともありません。

窓の前にも床板のような場所が出来るので、そのにもちょっとしたお花や置物も飾れます。


北名古屋市 で 注文住宅 は創業67年の大清建設へ  12月24日(土)・25日(日)は設計相談会です。


人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。


国宝

国宝建物立姿

s-国宝









管理された一角にある国宝の建物です。

下から見ると屋根の反りが余計に立派で、威厳と風格がありますね。まさに「国宝」!。

檜皮葺きの入母屋屋根を支える組物も見事で、3手先でしょうか、とてもいいバランスです。

大学院時代はいろいろ考えて西洋建築で修士論文を書きましたが、もともとは日本史好きな私。

いまでも「山川の日本史」などを時々眺めて楽しんでいます。

ですので、こうした建物のフォルムやディテールは「大好物」です。


北名古屋市 で 注文住宅 は創業67年の大清建設へ  12月24日(土)・25日(日)は設計相談会です。


人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。


livedoor プロフィール
Archives
サイトメニュー
コメントありがとう
トラックバック感謝
メンバーリスト