愛知発!ソーラーサーキットで楽しい家づくり

外断熱工法・ソーラーサーキット工法にこだわる工務店より、真剣にかつ楽しく家づくりをするための情報を発信します。

開放的

開放的中庭のある平屋のリビング

リビング











先日発刊された「SUUMO注文住宅-東海で建てる」で紹介されているお宅の写真の第4弾です。このブログで何度かご紹介した「ライトコートのある平屋」のお宅です。こちらもプロの撮影です。

以前はお引渡し前の写真をご紹介していましたが、今回はしっかり家具や調度品、家電のある「暮らし」もイメージできる写真です。

リビングからフルオープンのサッシを通してウッドデッキのある中庭に出る。

囲われた中庭で他の人の目を気にすることなく、明るくのびのびと暮らせる。

暮らし方を想像しただけで、「ワクワク」感が高まる。そんな明るい平屋のリビングからの眺めです。


10月29日(土)、30(日)は設計相談会です。

土地(北名古屋市能田地区で60坪の住宅用地を2区画)の紹介もいたします。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。


貴重なレポート

貴重まち歩きレポート

街歩き















先週の土曜日に所属する建築士会の支部の研修企画のレポートをいただきました。

送っていただいたのは、この「まち歩き」の案内と解説をしていただいた支部の大先輩。なんと私の父親と同じ年です。

行きたかったのですが、土曜日は打合せがあるのでとこの先輩にお伝えしたところ、「後日資料を送ってあげるよ」って仰っていただき、それが届いたということです。

中身はとても読み応えがある貴重なものでした。

わざわざ送っていただいたことや、中身のすばらしさに、思わず「うるっと」きてしまいました。

Nさん、本当に貴重な資料をありがとうございました。


10月29日(土)、30(日)は設計相談会です。

土地(北名古屋市能田地区で60坪の住宅用地を2区画)の紹介もいたします。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。


講習会

建築士会建築相談講習会

講習会












月曜日の午後に建築士会の会議室で、建築相談に関する講習会が開かれました。

東京建築士会から担当委員長さんと、顧問弁護士さんの二人が来名されて、講演いただきました。

愛知建築士会でも以前から一般の方の建築相談を受け付けており、私も5年くらい前より相談員として携わっています。

国家資格者として建築士がそのスキルを活かして社会貢献できる活動の一つとして考えております。

講演や質疑応答を通じて、所属は違えども、相談技量に関して同じような議論や解決策を模索している様子などもうかがえてとても参考になりました。

建築技術の向上にもつながるこの活動、建築士は日々の研鑽が欠かせません。


10月29日(土)、30(日)は設計相談会です。

土地(北名古屋市能田地区で60坪の住宅用地を2区画)の紹介もいたします。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。


アイランド

使い勝手センスのあるカウンター

アイランド















先日発刊された「SUUMO注文住宅-東海で建てる」で紹介されているお宅の写真の第3弾です。このブログで何度かご紹介した「ライトコートのある平屋」のお宅です。もちろんプロの撮影です。

メインのキッチンは壁側にあるのですが、食事のサービスと飲み物や軽食のためのアイランドカウンターが設置されています。

パーティーシンクや電源もあるので、いろいろな可能性も広がりますね。

このカウンターのモザイクタイルはお客さまがこだわって自ら購入し、奥様が自分で貼られたものです。素晴らしい出来です。

毎日の食事が楽しくなる、そんなアイランドカウンターです。


10月29日(土)、30(日)は設計相談会です。

土地(北名古屋市能田地区で60坪の住宅用地を2区画)の紹介もいたします。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。


ひろびろ

落ち着き拡がりのあるトイレ

s-広いトイレ















先日発刊された「SUUMO注文住宅-東海で建てる」で紹介されているお宅の写真の第2弾です。このブログで何度かご紹介した「ライトコートのある平屋」のお宅です。

この写真もプロの手によるもの。我々ではトイレのような空間を撮影するのは特に難しく、なかなか全体像を一枚で表現することはできません。

このお宅のトイレは広いのでなんとか全景を撮りたいと試みましたが、こんなにきれいに撮れませんでした。

落ち着きのある色使いで広々としたトイレとモザイクタイルがアクセントのカウンター、個性的な照明器具、そしてディスプレイといったアイテムがしっかりと表現できています。

人の目に映る情報はすべて写されている素敵な写真に感謝です。


10月29日(土)、30(日)は設計相談会です。

土地(北名古屋市能田地区で60坪の住宅用地を2区画)の紹介もいたします。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。


焦点

玄関正面焦点

玄関アイストップ















昨日今日と当社ショールーム「四季彩館」にて設計相談会を行っています。今日は1組のご予約で新規のお客さまと1組の建築中のお客様との打合せを予定しています。

さて先日「SUUMO注文住宅-東海で建てる」の最新号が発刊されました。

このブログで何度かご紹介した「ライトコートのある平屋」のお宅の紹介が掲載されています。

以前の写真は私の撮影なので画角にも限界があって、自分の目で見るよりちょっと控えめな表現だったと思います。

この雑誌の写真は私が皆さんにお伝えしたいことをしっかり表現してあり、さすがプロですね。

こだわりの玄関タイルや玄関収納の間の壁やディスプレイ、そして正面の中庭から漏れる光のやさしさなどよく伝わります。

そして正面の凹の壁にはお客様が飾ったクロスとパネル。

とてもいい焦点となっていますね。


9月24日(土)、25(日)は設計相談会です。

土地(北名古屋市能田地区で60坪の住宅用地を2区画)の紹介もいたします。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。


報告

耐震診断結果報告

耐震報告













今日明日と当社ショールーム「四季彩館」にて設計相談会を行います。現在2組の新規のお客さまからご予約をいただいています。

相談会の前の時間でこの前耐震診断を行った2軒の住宅の診断結果報告に行ってきます。

このお宅は2軒とも賃貸住宅で、大家さんからの依頼で行っています。2軒の間取りは建築当初は同じでしたが、長年の借主の変化によって一部の増改築や経年変化の違いから、耐震診断を行うとそれぞれ違う診断結果になります。

これは賃貸住宅だけではなく一般の住宅にも言えることです。

ライフスタイルや家族構成の変化による増改築をする例は多いですが、耐震性能的には「問題ない増改築」と「不利な増改築」があります。

また住まい方によっても建物の経年変化や劣化に違いが生じてきます。

増改築の時には使い勝手を向上する提案はもちろんですが、耐震性能の点でも配慮した提案が必要となります。


9月24日(土)、25(日)は設計相談会です。

土地(北名古屋市能田地区で60坪の住宅用地を2区画)の紹介もいたします。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。


小舞

足助改修現場小舞

小舞












足助の街並み散策の時に見かけた改修現場の小舞です。

先日建築士会で土壁の研修を行ったときに私も経験しているので、普段よりも気になります。

私たちが組んだ小舞は比較的小幅の割り竹を使いましたが、ここでは竹の使い方がとてもダイナミックで力強さを感じます。竹を編む縄もしっかり藁縄で、編み方も力強さを感じます。

この後は土壁塗りの工程でしょうが、メインストリートの角地にある建物なのでとても目立つのとみんなの興味の目もあり、余計に頑張ってやられるのでしょう。

保存修景は手間がかかり苦労もありますが、そのプロセスもなかなか楽しいものです。


9月24日(土)、25(日)は設計相談会です。

土地(北名古屋市能田地区で60坪の住宅用地を2区画)の紹介もいたします。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。


酒屋

足助街並酒屋

足助酒屋












足助の街並みにある酒屋さんです。

この地区の建物は2階の高さが高く設定してある建物が多くみられ、それも他の保存地区と比べて特徴があるのではと思いながら見ていました。

その2階の高さの具合とお酒の看板のバランスがいい具合に見えます。

自販機はちょっと・・ですが、この時代やむを得ないのですね。しかしながらこうして写真を撮ると遠景では「差し色」っぽく見えなくもありません。

まあ飲料メーカーも街並みに合わせてデザインを変えて置いていただくといいのですが。

建築士会で以前東海北陸の若手建築士たちでチーム毎に栄地区の街並みサーベイを行い、気づいたことや提案をそれぞれ発表したことがありますが、そんなことをやってみたいと思う街並みでした。


9月24日(土)、25(日)は設計相談会です。

土地(北名古屋市能田地区で60坪の住宅用地を2区画)の紹介もいたします。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。


足助

足助街並散策

足助












休みの一日を使って足助方面に行ってきました。愛知県の人には香嵐渓の紅葉で有名な地域です。

香嵐渓は矢作川の支流である巴川沿いにある渓谷で、紅葉の時期だけでなくこの時期も深い緑を楽しむことができます。

香嵐渓から少し足を延ばすと足助の「重要伝統的建造物群保存地区」に行くことができます。この地区は戦国時代から江戸初期にかけてできた街並みを住民と専門家の努力で保存・修景を行っています。

きれいな街並みの一角には、保存のための修理中の建物がいくつか見られ、今なお活発な保存活動の様子がうかがえました。

大学院生時代に中山道の宿場町の建物の調査、合掌村の合掌建物の全棟調査に加わった経験もあって、こうした保存活動にもとても親近感があります。

休みの日でしたが、観光客らしい姿はほとんどなくて、少し寂しかったですが、静かな街並みをゆっくり観察するにはいい日でした。


9月24日(土)、25(日)は設計相談会です。

土地(北名古屋市能田地区で60坪の住宅用地を2区画)の紹介もいたします。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。


livedoor プロフィール
Archives
サイトメニュー
コメントありがとう
トラックバック感謝
メンバーリスト