愛知発 ソーラーサーキットの工務店ブログ

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

玄関まわり 玄関スロープ

玄関アプローチ付けたい

s-_15Q0195












玄関の中だけでなく、玄関アプローチ廻りにもいろいろご要望があります。

限られた敷地の中でもグリーンゾーンを設けたり、アプローチの敷材を工夫したりして、ドライになりがちな玄関アプローチ付近を設えていきます。

高齢者の方用にスロープを付けることもあります。スロープの勾配はご自身で車いすを動かす場合と介助を受けて昇る場合とで異なるので、そのあたりもきちんと把握する必要があります。

また、スロープは車いすのためのもではなく、他の用途のために設けることもあります。

写真もその例です。お仕事の関係でキャスター付きの重い荷物を持って出入りするためにつけられたスロープです。少しでもアプローチ付近のを広く見せたいのでスロープは斜めに設置しています。

スロープを上がったところの玄関ポーチも少しだけ巾と奥行きを拡げて、キャスターバックを置いて玄関ドアを開けるためのスペースを確保しています。雨の時にも濡れずに出入りできます。

北名古屋市 で 注文住宅 は創業69年の大清建設(←ホームページに移動します)へ
会社の電話番号は 0568-23-9121

11月25日(土)・26日(日)は設計相談会です。


人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。


玄関 玄関廻りに欲しいもの

玄関付近付けたい

s-_15Q3948








玄関廻りに付けたいものはいろいろあります。

以前の賃貸住宅などはシンプルに玄関の土間だけがあって、下駄箱も自分で購入する必要がありました。

一部の注文住宅でもそういった状況であったようです。

今では下駄箱はイニシャルで取り付けるにようになってきました。それゆえに玄関に取り付けたいアイテムからはなくなりました。

最近のご要望で一番多いのがシューズクローク。靴の整理やベビーカーの収納、アウトドア用品の収納などあると便利な空間です。

時々ご要望としてあるのが、ベンチです。ただ限られた玄関スペースの中で固定式のベンチを設けるのはなかなか難しいのも現実です。

そこでご提案しているのが写真の中央やや下にある収納式のベンチ。この季節はブーツを履いたりするのも便利ですし、高齢者の靴の脱履き、ちょっとした荷物置きにも使えます。

現在進めている住宅でも採用することになります。

北名古屋市 で 注文住宅 は創業69年の大清建設(←ホームページに移動します)へ
会社の電話番号は 0568-23-9121

11月25日(土)・26日(日)は設計相談会です。


人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。


土地さがし 土地からの家づくり

土地購入前調査

s-土地








土地をさがして家を建てるかたもお客様の中には多くいらっしゃいます。

希望のエリア、大きさ、形状、方位、そして価格などを決めて探すのですが、なかなか簡単には見つかるケースは少ないです。

また不動産屋さんの情報やWEBでの情報を得ることができても、本当に大丈夫かと迷ったりします。

用途地域や建ぺい率、容積率など基本的な所は勉強して把握されている方がほとんどですが、その他の条例やそれに伴う規制となるとなかなか難しく、その規制で建物の建て方にも大きく影響が出るケースもあります。

ますます購入の決断に迷いが出ますね。

そんな中で少し時間が経つと、既に売れているということもあります。

先日は土地を探している方から、検討地の意見が欲しいとのことで、実際に見に行きました。

私なりの見解をお伝えして、購入のための参考にしていただきました。

こうしたこともやっていますので、土地購入に迷った時にもお問い合わせくださいね。


北名古屋市 で 注文住宅 は創業69年の大清建設(←ホームページに移動します)へ
会社の電話番号は 0568-23-9121

11月25日(土)・26日(日)は設計相談会です。


人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。


隠す 食器棚

食器類隠すための方法

s-111217_22








キッチン廻りをスッキリ見せたい、とのご要望も多いです。

先日ここでも書きましたが、キッチンのスタイルで一番多いのが「対面キッチン」です。

その対面キッチンにも「スッキリ」見せたいというご要望が多くなってきていて、写真のような吊戸棚を無くして開放的なキッチンに見せる例も多いです。

確かに吊戸棚はそれなりに収納量がありますが、高い位置にあるのでなかなか普段使いするものを収納しておけないのも現実です。

そのような状況で吊戸棚がなくスッキリ開放的な対面キッチンが生まれたのですが、開放的ゆえにキッチンの奥までよく見通せる環境になりました。

キッチンの背面には食器棚や冷蔵庫、そして炊飯器やレンジなどが並ぶので、それをいかに「スッキリ」見せるかが新たな課題となります。

キッチンと統一感のあるカラーやデザインのカップボードを置くのも一つです。

また写真のように内装のテイストに合わせて木の扉を使って食器を隠す方法もあります。

最近では「見せる=魅せる」食器や調理器なども多く出回っていて、あえてオープンにする方法もありますね。

北名古屋市 で 注文住宅 は創業69年の大清建設(←ホームページに移動します)へ
会社の電話番号は 0568-23-9121

11月25日(土)・26日(日)は設計相談会です。


人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。


屋根裏部屋風 子ども部屋

三角屋根子ども部屋

s-111217_26












建築する地域によっていろいろな建築の制限があります。

建物のデザインや形状に大きく影響するのが、高さや配置上の制限です。

名古屋市でも独自の高さ制限があり、特に第1種低層住居専用地域では他の地域より厳しい制限となっています。

そうした制限下でいろいろな工夫をして必要な空間を生み出す。そうして生み出された空間がかえって個性的で面白い空間になることもあります。

写真はそんな高さの制限がある中で子ども部屋を設けた例です。

三角屋根の下をいっぱいに使って、高い部分は勉強や移動ができるスペース、低い部分はベッドスペースとしています。

屋根裏部屋風でお子さんにとっては楽しい空間になっているのではないでしょうか。

北名古屋市 で 注文住宅 は創業69年の大清建設(←ホームページに移動します)へ
会社の電話番号は 0568-23-9121

11月25日(土)・26日(日)は設計相談会です。


人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。


家事コーナー キッチン

キッチン家事コーナー

s-_DSC7190












いろいろなサイトで公開されているお料理の作り方がWEB上で見られるようになって、最近ではTVでそうしたサイトのCMもたくさん流れるようになってきました。

スマホやタブレットで見ながら料理をするのが日常の光景になるのかもしれませんね。

キッチンに立ちながら眺めるのもあるのですが、落ち着いてタブレットなど大きな画面で確認したい時に便利なのがキッチン横の家事スペース。

写真もその家事スペースの事例です。この近くにはゴミ出しに便利な勝手口やキッチンから近くて便利なパントリーも備わっています。

カウンターが広いので、チェアを置いてゆっくり書きものや家事をすることができる空間でもあります。

これだけ広いと奥様だけでなく、ご家族も利用できますね。

北名古屋市 で 注文住宅 は創業69年の大清建設(←ホームページに移動します)へ
会社の電話番号は 0568-23-9121

11月25日(土)・26日(日)は設計相談会です。


人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。


アイストップ 玄関を飾る

玄関アクセント

s-IMG0005












あまり奇抜なデザインや飾り付けはしたくないが、他の家とは違うという「さりげない」主張を採り入れたいというお話しで玄関廻りにアクセントを付けることになりました。

写真はシューズクロークの換気を兼ねた格子ですが、今検討しているお宅では他の意匠でアクセントを考えています。

ちょうど玄関からホール、そして廊下への動線の途中がいいということで、当初の袖壁を少し長くしてそこにアクセントを取り付けるよう設計変更する予定です。

家に訪れたお客様に「さりげない」アピールができる、まさに最適な場所が見つかりました。

こうしたところでその家「らしさ」が生まれるのではないかと思います。

壁が出来たのでもう一つ「さりげない」配慮を仕込むつもりですが、それは内緒にしておきます。

北名古屋市 で 注文住宅 は創業69年の大清建設(←ホームページに移動します)へ
会社の電話番号は 0568-23-9121

11月25日(土)・26日(日)は設計相談会です。


人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。


収納スペース 屋根裏 中間階

大きな収納位置検討

s-_15Q0217








建替えのお客様も多くいらっしゃいます。

今まで住んでいた住まいでの歴史が長ければ長いほど荷物が多い傾向があります。

建替えの際は部屋の荷物を整理するチャンスでもあります。建替えの前の解体や引っ越しの折に思い切って処分するのです。

荷物の中には生活を通じて買いそろえたもの、今は使わないがいろいろな思いがあって捨てられない物も多く、なかなか思い切れないのも事実です。

そこで大きな収納を設けて、出来るだけたくさんの荷物を収納できるようにします。1階や2階の普通のフロアーに大きな収納スペースが収まればいいのですが、大きくなりすぎて各部屋が圧迫される場合は検討する必要があります。

そこで1階と2階の間に中間層を設けて、そこを大収納したり、屋根裏への固定階段を設けて屋根裏収納へのアプローチを容易にしたりします。

どちらにしても、収納する物のボリュームを把握しておくことが大切ですね。

北名古屋市 で 注文住宅 は創業69年の大清建設(←ホームページに移動します)へ
会社の電話番号は 0568-23-9121

11月25日(土)・26日(日)は設計相談会です。


人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。


お風呂 お湯はり

お風呂お湯はりミス

s-20171108081957112_0001












あまり強くアピールするほどのことではありませんが、私も家では家事仕事の一部として「お風呂掃除」を担当しています。

掃除しながらお風呂のデザインや使い勝手、お掃除のしやすいお風呂について考えることが出来て、設計にも役立ちます。

綺麗に洗い終えて、入りたいときに清潔なお風呂にゆっくり浸かる。一日の疲れが癒されるとてもリラックスできるひと時です。

でも時々ミスをしてしまいます。

掃除したあと、最後に浴槽をすすぐためにお風呂の栓を開けておくのですが、閉めるのを忘れてそのままにしてしまうこともあるのです。

そんなこととは知らずにお湯はりのリモコンスイッチを入れてしばらくすると、無情にもエラー音が鳴り響きます。がっくりする瞬間でもあります。

先日見ていたカタログに、お湯はり時に栓を閉めてくれるお風呂とエコキュート(給湯器)が載っていて、関心を持ちました。

私と同じ思いをしている方も多いのではないか。それをリサーチしてメーカーが開発したのではないかと思います。

関心のある方には、そして特にお風呂掃除担当の方にはお知らせしたいと思いました。

北名古屋市 で 注文住宅 は創業69年の大清建設(←ホームページに移動します)へ
会社の電話番号は 0568-23-9121

11月25日(土)・26日(日)は設計相談会です。


人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。


子ども部屋 可動間仕切り 広い子供部屋

子ども部屋間仕切り動かす

s-_MG_1230








子ども部屋が複数設ける時には、その使い方をしっかりお聞きします。

住まい手の中で成長するにしたがって暮らし方や部屋の使い方が変化するのが子どもです。

幼児期は親と一緒に寝起きし生活することがほとんどで、子ども部屋を設けてあってもしばらくは使用することは少ないでしょう。

少し大きくなっても寝起きは親と同じという事が多く、子ども部屋は遊びの場だったり、子ども用の荷物置き場だったりします。

小学校に上がるころにはようやく寝起きや家での生活の場所が子ども部屋へとシフトしていきます。

その後は社会人になって巣立っていったり、大学や専門学校などで家を離れたりするまでは、子ども部屋はお子さんの生活の拠点となります。

お子さんが巣立った後は子ども部屋は空きスペースになります。そこをどのように使うかがその後のテーマになります。

こうして書いていくだけでも子ども部屋の使い方は他の部屋とは違って、大きく変化していく事がわかります。

お子さんの教育や成長、巣立ちの状況はご家庭によって様々です。

そこをしっかり考えてプランニングしていく事が大切です。

写真はお子さんの部屋を可動間仕切りで仕切った例です。お子さんが小さいうちはオープンにして家族みんなで寝起きできるくらい大きなスペースです。

間仕切りを閉めると独立した子ども部屋になります。

お子さんが巣立った後はまた広々としたオープンスペースになり、フレキシブルに使える部屋となります。

北名古屋市 で 注文住宅 は創業69年の大清建設(←ホームページに移動します)へ
会社の電話番号は 0568-23-9121

11月25日(土)・26日(日)は設計相談会です。


人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。


livedoor プロフィール
Archives
サイトメニュー
コメントありがとう
トラックバック感謝
メンバーリスト