世の中で問題となっている「高齢者を狙った悪徳なリフォーム業者」は同業者としても悩みです。
「がんばる地場工務店」ブログでは、各地の工務店が「悪徳業者」についてコメントを書いています。

悪徳業者が生まれる要因の一つには、建設業の許可制度があるのでは?
現行法では500万円以上の工事をする場合のみ営業許可申請をする必要があります。
ということは悪徳リフォーム業者が500万円より低い金額の工事をする分には許可が要らないということです。
許可が要らないということは、公的な審査などなしで、誰でも・・あなたでもリフォーム業者になれるのです。