リビングから見下ろす

s-リビング吹抜













勾配屋根の下にリビングを設けて天井の高い空間を作ったり、時々ここで紹介するような半層分の吹抜けを作ったりしますが、この写真のお宅は2層分の大きな吹抜けをご希望されました。

さらに耐震等級も上げる必要があって、設計にとても苦労しました。

大きな吹抜けがあると1、2階間の水平面の剛性が取りにくくなります。そこでここでは耐震等級3は難しいので1.25倍の強度のある耐震等級2としました。

耐震等級を上げて吹抜けを無くすか限定的なものにするという選択もありましたが、住まい手の「こんな空間に暮らしたい」というご要望を大切にご説明しながらこの方向性としました。

性能も大切ですが、暮らし方も大切だという例です。

北名古屋市 で 注文住宅 は創業69年の大清建設(←ホームページに移動します)へ
会社の電話番号は 0568-23-9121

11月25日(土)・26日(日)は設計相談会です。


人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。