大きな収納位置検討

s-_15Q0217








建替えのお客様も多くいらっしゃいます。

今まで住んでいた住まいでの歴史が長ければ長いほど荷物が多い傾向があります。

建替えの際は部屋の荷物を整理するチャンスでもあります。建替えの前の解体や引っ越しの折に思い切って処分するのです。

荷物の中には生活を通じて買いそろえたもの、今は使わないがいろいろな思いがあって捨てられない物も多く、なかなか思い切れないのも事実です。

そこで大きな収納を設けて、出来るだけたくさんの荷物を収納できるようにします。1階や2階の普通のフロアーに大きな収納スペースが収まればいいのですが、大きくなりすぎて各部屋が圧迫される場合は検討する必要があります。

そこで1階と2階の間に中間層を設けて、そこを大収納したり、屋根裏への固定階段を設けて屋根裏収納へのアプローチを容易にしたりします。

どちらにしても、収納する物のボリュームを把握しておくことが大切ですね。

北名古屋市 で 注文住宅 は創業69年の大清建設(←ホームページに移動します)へ
会社の電話番号は 0568-23-9121

11月25日(土)・26日(日)は設計相談会です。


人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。