リフォーム外断熱検討


外壁









現在充填断熱(内断熱という言い方もします)で他の会社で建てられたお宅から、外断熱にリフォームしたいとのご相談がありました。

実際には現地で建物を見ないとわかりませんが、断熱材も種類の指定があってなかなか難易度の高いリフォームとなりそうです。

その素材でしたらどちらにしても外壁を撤去して断熱材を張る必要があります。

物理的には出来るのですが、手間とコストが多大にかかると思うので、室内からの断熱補強を提案しました。

当初の性能だと温熱環境が良くなくて、内壁の内部結露やカビが発生して、アレルギー発症の要因ともなります。

リフォームすることで性能の向上が図れますが、本来は最初に断熱についてきちんと検討しておくことが必要だという事を実感しました。

北名古屋市 で 注文住宅 は創業69年の大清建設(←ホームページに移動します)へ
会社の電話番号は 0568-23-9121

1月27日(土)・28日(日)は設計相談会です。


人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。