街並み散策建築に触れる


s-DSC_0722









街並みを散策しているといろいろな建物が目につきます。歴史的建造物が建ち並ぶ地区だけでなく、一般的な街並みの中にも面白い建物を見つけることもよくあります。

建築の歴史と意匠を専攻して研究していた関係で、人より余計に気になるのかも知れません。

写真は会社の旅行で訪れた街並みの中で撮影した建物。ここの街並みは5〜6回は訪れているところで、この建物はいつも気になっている建物で毎回いろいろな所を細部までじっくり眺めています。

今回は建築に携わる人たちとの旅行でしたので全体のフォルムの面白さだけでなく、細部の意匠や納まりまでいろいろなお話しや推論など意見を交わしました。

私が好きなのは一階の縦格子の窓際。下に川が流れているのですが、その川の上にオーバーハングしています。

今では河川法など法的には認められない形なので、余計にユニークに思えます。

その上の瓦も不思議な納まりをしていたりとユニークなところがいっぱいの建物です。

家づくりに直接役立つという事はないかも知れませんが、こうしたユニークな建物に出会えるのも街並み散策の楽しみの一つです。

北名古屋市 で 注文住宅 は創業69年の大清建設(←ホームページに移動します)へ
会社の電話番号は 0568-23-9121

3月24日(土)・25日(日)は設計相談会です。
24日(土)は当社敷地で「木のおうちマルシェ」を開催します。


人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。